この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社Too
クリエイティブ市場の総合商社・株式会社Too(本社/東京都港区虎ノ門3-4-7、社長/石井剛太、資本金/1億円)は、グループ会社である株式会社G-Tooが、漫画制作に使用するアイシースクリーンをデジタル化したデータ「アイシースクリーンデジタル」を本日2022年9月28日(水)から提供・販売開始したことを発表します。


アイシースクリーンは、柄が印刷されたフィルムシール状のアナログ漫画用の画材です。50年にわたり製造・販売している商品で、多くの漫画家をはじめとした描き手の方にご愛用いただいているTooグループのオリジナル製品です。

この度、アイシースクリーンの多様な柄の数々が、株式会社セルシスが開発・提供するマンガ・イラスト・アニメーション制作アプリ「CLIP STUDIO PAINT」でご使用いただけるようになります。

アイシースクリーンデジタルは「CLIP STUDIO PAINT EX 月額利用プラン(1デバイスプラン、2デバイスプラン、プレミアムプラン)」をご利用の方に追加料金なしでお使いいただけるようになるほか、セルシスの素材提供サービス「CLIP STUDIO ASSETS」で単品販売を行います。スクリーンの柄は毎月10種類ずつ追加予定です。愛用していた柄や、使ったことのない柄も、この機会にぜひご利用ください。

アイシースクリーンデジタルの提供・販売を開始いたしますが、アナログ原稿用のアイシースクリーンの製造・販売も変わらず継続いたします。今後はアナログツールとデジタルツールに関わらず、漫画制作をする方に必要とされる商品をお届けできるように努めてまいります。

■アイシースクリーンデジタル製品ページ
https://www.icscr.jp/products/icscreendigital/

■アイシースクリーンデジタルのサンプル一例
初回に公開される柄の一部をご紹介いたします。お使いいただける品番の柄一覧は、アイシーのCLIP STUDIO ASSETSページでご覧いただけます。


■漫画画材ブランドアイシーについて
『あなたが求めるモノをカタチに』をコンセプトに漫画用画材の開発・製造を行っています。500種類以上の『アイシースクリーン』を始め漫画原稿用紙、トレース台、初心者キットなど漫画を描く工程で使用するツールを提供。多くのプロ漫画家から支持されている漫画画材ブランドです。
URL:https://www.icscr.jp/

■株式会社G-Tooについて
「人の手に直接触れるアートツール」というデザイン・アートの原点に回帰し、新世代の付加価値をつけた商品を扱っております。
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 8F
URL:http://g-too.jp/

■同件に関するお問い合わせ先
株式会社G-Too マーケティング部
担当 村田
E-Mail ic-screen@icscr.jp
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 8F
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ