この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
海と日本プロジェクト広報事務局
しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト実行委員会は、同プロジェクトPR大使のちびまる子ちゃんと共に小学4年生を対象とした出前授業として、2022年9月30日(金)静岡市清水区の清水高部東小学校で「ちびまる子ちゃん課外授業」を開催いたします。このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するもので、子どもたちと一緒に海の環境について考える機会をつくることで、海洋ごみ問題に関心を持ってもらうことを目的としています。 公式サイト:https://shizuoka.uminohi.jp/


(C)さくらプロダクション日本アニメーション ※過去の授業の様子です。
未来の綺麗な海を守るために、今私たちができることは何かを、しずおか海洋ゴミゼロ対策プロジェクトPR大使のちびまる子ちゃんと一緒に考えます。講師として、静岡市ごみ減量推進課の担当者様を迎え、静岡市におけるごみ問題の現状をわかりやすく伝えます。授業のプログラム内容は下記記載の通りです。

■授業プログラム
1.あなたにとって海とは?
2.海洋プラスチックごみの現状について
3.海と日本プロジェクトとは
4.「未来の海を守る活動をしている人」の動画で学ぼう
5.未来の海を守るためにできることを考えよう

<イベント概要>




<団体概要>
団体名称:しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト実行委員会
URL:https://shizuoka.uminohi.jp/
活動内容:しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト実行委員会は日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・ CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、市民の皆さんに清掃活動やワークショップ等を通じ、深刻化する海洋ごみの問題、そして海の大切さや尊さを啓発していきます。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ