この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
NSGグループ
NSGグループの新潟コンピュータ専門学校(以下NCC)のeスポーツ科に在籍しながら、プロゲーミングチーム「DETONATOR(デトネーター)」に所属している現役プロゲーマーYudu選手が、「Apex Legends」の国際大会「FFL GLOBAL CHALLENGE 2022(以下、FFL GC)」の日本選抜代表として出場しました。


DETONATOR(デトネーター)HP:https://www.detonator-gg.com/news/categories/apexlegends

■Apex Legends(エイペックス レジェンズ)概要

Apex Legendsはプレイヤーが3人1組のチームで戦う、1人称視点のバトルロイヤルシューティングゲームです。各プレイヤーはレジェンドと呼ばれる様々な固有スキルを持ったキャラクターを操作し、総勢20チームの中で1チームの生き残りをかけて戦います。
Apex Legends HP:Apex Legends™ ゲーム概要 – EA公式サイト
https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/about

■大会概要
FFLGC(FFL GLOBAL CHALLENGE)は、プロeスポーツチーム「FENNEL」が主催する、大人気eスポーツタイトル「Apex Legends」の国際大会です。7月29日から日本予選を開催し、予選を勝ち抜いた日本代表3チームと日本選抜1チームがアメリカに渡り、世界の強豪が集う北米の16チームとオフラインで対戦。本大会は9月17日、18日にニューヨークで開催されました。
大会HP:FFLGC-公式サイト

■Yudu選手コメント
FFLGCは世界大会とほぼほぼ変わらない環境、構成、メンバーで世界大会を味わってるようでした。はじめてのIGL(チームメンバーをまとめる司令塔)として参加した本大会、緊張と不安でいっぱいでしたが、メンバー2人に支えられながら自信を持ってプレイができて非常に楽しかったです。

■Yudu(高橋優樹)選手-プロフィール
新潟コンピュータ専門学校eスポーツ科プロゲーマーコースに在籍しながら、昨年の7月に、eスポーツシーンで活動するプロゲーミングチーム「DETONATOR(デトネーター)」のトライアウト試験に合格し、入団。プレイタイトルはApex Legends。

【主な戦績】
2022年5月 ALGS(Apex Legends Global Series)出場
2022年8月 RAGE Apex Legends 2022 Summer 第1部 トリオマッチ 第2試合 チャンピオン

■最先端の実習環境でeスポーツ業界を目指す
「新潟コンピュータ専門学校」では、公式大会の実績が多数ある「NSGeスポーツスタジアム」を完備。最先端の実習環境で現役の「プロゲーマー」「プロコーチ」からプレイングスキルとマインドを学びます。その他、動画編集スキル・プログラミング技術も習得し、セカンドキャリアを見据えた学びができます。
新潟コンピュータ専門学校(eスポーツ科)-公式サイト
https://www.ncc-net.ac.jp/department/esports


■現役プロゲーマーが専任講師!大会出場へのサポート体制も充実
eスポーツ科の専任講師として2名の現役プロゲーマーが在籍。授業で行うゲーミング実習やメンタルトレーニングの他にも、大会の紹介や大会に向けての指導、プロチーム所属の際には契約書の書き方など、きめ細やかなサポートを行っています。


学校法人 国際総合学園 新潟コンピュータ専門学校
所在地:新潟市中央区古町通7番町935番 NSGスクエア7階
学校長:小島 友昭
URL:http://www.ncc-net.ac.jp/

<NSGグループについて>
NSGグループは、教育事業と医療・福祉・介護事業を中核に、健康・スポーツや建設・不動産、食・農、商社、広告代理店、ICT、ホテル、アパレル、美容、人材サービス、エンタテイメント等の幅広い事業を展開する110法人で構成された企業グループです。それぞれの地域を「世界一豊かで幸せなまち」にすることを目指して、「人」「安心」「仕事」「魅力」をキーワードに、地域を活性化する事業の創造に民間の立場から取り組んでいます。

<NSGグループホームページ>
https://www.nsg.gr.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ