この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社カプコン
カプコンが生んだ戦国サバイバルアクションゲームの金字塔「鬼武者」Netflixシリーズにてアニメ化決定!! 


発売開始から21年、カプコンが生んだ戦国サバイバルアクションゲームの金字塔「鬼武者」が、初のアニメ化決定! 


本作の総監督を務めるのは、『十三人の刺客』や『無限の住人』において斬新な殺陣演出で映画ファンをうならせた三池崇史。CGアニメ「ドラゴンズドグマ」を手掛けた監督:須貝真也、スタジオのサブリメイションとタッグを組む。


総監督:三池崇史

そして鬼武者と言えば、ゲームでは歴史上の人物を金城武、松田優作、ジャン・レノなど、実在の俳優をキャラクターモデルにすることも話題になってきた。アニメ「鬼武者」、主人公は宮本武蔵。そして、モデルはあの三船敏郎。江戸時代初期、若さにも翳りが差してきた武蔵、伝説の「鬼の篭手」を借り受けて、幻魔討伐の旅に出る。

宮本武蔵:三船敏郎

3DCGIのキャラクターと手描きの背景を融合させ、現代版へと昇華した、全く新しい「鬼武者」が誕生する。
Netflixシリーズ「鬼武者」制作決定。どうぞご期待ください! 







【スタッフ】
 原作 :CAPCOM
 総監督 :三池崇史(『十三人の刺客』『無限の住人』)
 監督 :須貝真也(「ドラゴンズドグマ」)
 制作 :サブリメイション(「ドラゴンズドグマ」)
 主人公/宮本武蔵 :モデル/三船敏郎(協力:三船プロダクション)


【ゲーム概要】

 ■タイトル: 鬼武者
 ■ジャンル: 戦国サバイバルアクション
 ■プレイ人数: 1人
 ■CERO: C(15才以上対象)
 ■公式サイト: https://www.capcom.co.jp/onimusha/
 ■プラットフォーム: PlayStation(R)4 / Nintendo Switch™ / Xbox One(R) / Steam(R)
■発売日: 好評発売中
 ■希望小売価格:
【パッケージ版】PlayStation(R)4版:3,839円+税/Nintendo Switch版:3,839円+税
※ダウンロード版の価格については公式サイトや各デジタルストアでご確認ください。
 ■コピーライト:(C)CAPCOM CO., LTD. 2001, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ