この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
NetEase Interactive Entertainment Pte. Ltd

共に歩み、すばらしい時を刻んだ4年間。NetEase Games初の1v4非対称対戦型モバイルゲーム『Identity V』が7月2日、秋葉原UDXで盛大なオフラインイベントを開催し、全内容を生放送しました。本イベントはプレイヤーの皆さんを招待し、これまで共に過ごしてきた時間を思い出してもらいつつ、今後のさらなる活躍を期待して開催されました。オールスター対抗戦やIJL特別マッチの開催、新たなコラボ企画の初公開、まもなくアップデートされるゲームコンテンツの数々の発表などがありましたが、中でも特に注目を集めたのはグッズコラボ情報とスピンオフ企画の発表でした。さっそく4周年記念オフラインイベントの見どころを振り返ってみましょう。

【植物の幻想、イベントの見どころ盛りだくさん】

『Identity V』4周年イベントは「真夏の植物幻想曲」をテーマとしており、イベント会場には様々な植物の装飾が施され、美しく生命力に満ちた没入型体験ができるようになっていました。会場には写真撮影エリア、ゲーム体験エリア、ステージエリア、アート展覧エリアなどが数々のエリアが設けられ、交流型ゲーム、クイズ、コスプレ撮影などのアクティビティが用意されていました。来場したプレイヤーたちは思い思いに楽しみ、自分だけの4周年の思い出を残していたようです。きっと忘れられない1日を過ごせたことでしょう。







4周年記念イベントでは、大型ステージプログラムも用意されており、Identity Vオールスター対抗戦とIdentity V IJL特別マッチが開催されました。プレイヤーの人気投票で選ばれた14名のオールスター選手がランダムで2チームに分かれ、会場で激しいバトルを繰り広げました。そして大勢が注目するZETAとFLも登場、イベント会場でIJLのレギュラー戦で戦い、来場者は最高峰のeスポーツイベントによるオーディオビジュアルの宴を楽しみました。

秘密が再び現れ、因果を求めて過去を遡る




繁華街の一角で営業している、一見普通の「時光写真館」。しかし、店主とパートナーは不思議な超能力を持っています。クライアントからの依頼を解決するため、トキ(程小時)は写真の世界に入り、ヒカル(陸光)の指揮で行動しながら過去の中に残された痕跡を探し、封印された秘密と真相を解き明かしていきます。

そして『Identity V』のエウリュディケ荘園も、幾重にも重なる謎の裏に同様の長い歳月が隠されています。しかし、数々の謎に包まれた困難を前にしても、わずかな希望を捨てることなく、信念を貫いて運命と戦い、真相を追い求めるのです。これこそが2つの作品に共通する精神的な核と理念です。

『Identity V』×『時光代理人』のコラボが始まりました。コラボでは白黒無常のSSR衣装-【トキ&ヒカル】、白黒無常のSSR携帯品-时光相机が登場し、皆さんを写真の中の時の世界へといざないます。さらに『時光代理人』の期間限定コラボイベントを開催します。イベントに参加して写真撮影ログインやイベントクエストをクリアすると、トキのアイコン、ヒカルのアイコン、コラボ限定フレームを獲得できるほか、オリジナルイベントなども用意しています。どうぞお楽しみに!

幾重もの謎、荘園に不思議な出来事が降りかかる

人気アニメ『殺戮の天使』は同名の大人気サイコホラーADVゲームが原作。記憶を失った少女レイチェルはビルの地下の最下層で目を覚まします。出口を探し求めていた彼女は、巨大な鎌を持ち、顔に包帯を巻いた殺人鬼のザックに出会います。彼女はザックに「殺してもらう」ことを条件に、ビルを脱出すべく協力します。ビルの中を上層階に向かって進むにつれ、ますます多くの謎が浮かび上がってきます……



PV:



史上最も怖いビデオゲームと高く評価される『零~紅い蝶~』は、有名な和風ホラーゲーム「零」シリーズの第2作です。地図から消えた村・皆神村に迷い込んだ双子の姉妹、天倉繭と天倉澪は、数々の霊や恐怖の中で探索を行いながら脱出する方法を探し、徐々にこの場所に起こった悲劇の真相を解き明かしていきます。


PV:



4周年記念の生放送の中で、『Identity V』はこれら2作品とのコラボを行っていくことを発表しました。はたしてどのようなコラボ形式、コラボ内容になるのでしょうか?エウリュディケ荘園にどのような事件が起こるのでしょうか?謎の裏にはどのような危険や秘密が隠されているのでしょうか?楽しみに待ちましょう。

【今後のアップデート内容も目白押し】

4周年記念生放送では、上記コラボイベントの発表だけでなく、『Identity V』のゲームプランナーのシンシが斬新な方法で大量のアップデート予定情報をプレイヤーに届けしました。

4周年記念大型ストーリーイベントがまもなく開催となり、S22真髄1テーマPVが初公開されました。ジャックの声を担当する声優の古川慎さんが心を込めてBGMソングを歌い、目で見るインパクトと耳で聞く心地よさを届けてくれました。
PV:



また、『Identity V』を応援してくださる全プレイヤーに感謝の意を示すべく、4周年記念イベントの開催期間中、全サーバーのプレイヤーに「記憶秘宝・旧シーズン」10個を無料でプレゼントします。皆さまにより良いゲーム体験をお届けできれば幸いです。



待ちに待った新しいサバイバー情報も解禁となり、キャラクターの立ち絵が初めて公開されました。音楽が得意だと自称している「作曲家」が逃亡劇の中ですばらしい活躍を見せてくれることでしょう。12月に実装される予定の新たなメインストーリー「記憶の灰燼」のキービジュアルも正式にお披露目されました。キービジュアルに描かれる雰囲気の変化や新キャラクターのシルエットなどから、新しいメインストーリーの情報を垣間見ることができます。



この他にも、ゲームプランナーのシンシからグッズコラボの情報や『Identity V』世界観のスピンオフ企画が発表されました。それによると、最高演繹で優勝した芸者にちなみ、そのLive2D特典動画、芸者のキャラクターソング、限定屋外広告の制作などが大々的に進められているそうです。そのうち、Live2Dとキャラクターソングは、芸者の声を担当する石川由依さんが収録に参加しているとのことです。また、これまで非常に多くの要望が寄せられていた『Identity V』メインストーリーのマンガについても、KADOKAWAと提携して制作することが発表されました。

NetEase Gamesの非対称対戦型モバイルゲーム『Identity V』の4周年記念オフラインイベントが終了し、新たな旅が始まろうとしています。新しいコラボ、大量のアップデートコンテンツが続々登場し、プレイヤーの皆さまに興奮の連続となる宴をお届けします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ