この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
大日本印刷株式会社
大日本印刷株式会社(DNP)は、東京・渋谷で運営している「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」にて、7月15日(金)~8月21日(日)に、「ARGONAVIS Thanks Exhibition "from AAside"」を開催します。今年1月31日(月)にサービスを終了した「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」を楽しんでいただいたすべての方への感謝を込めて、「AAside」の世界をリアルとデジタルのコンテンツで追体験できる展示会です。


■「ARGONAVIS Thanks Exhibition "from AAside"」の開催概要


開催日時 : 2022年7月15日(金)~8月21日(日)11:00~20:00(展示最終入場19:30)※8月17日(水)は休館です。ご注意ください。
会場 : 東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA(東京都渋谷区神南1丁目21-3 渋谷MODI 2F)
入場料 : 前売券 1,500円(税込)/当日券 1,600円(税込)
主催 : 大日本印刷株式会社
特別協力/協力 : アルゴナビス/ブシロード、ブシロードクリエイティブ
企画協賛 : ポンテ
WebサイトURL : https://tokyoanimecenter.jp/event/AAside_exhibition/
オリジナルグッズ通販サイトURL : https://xrmall.jp/tokyoanimecenter/AAside_exhibition
from ARGONAVIS(フロム アルゴナビス)公式サイト : https://argo-bdp.com/
from ARGONAVIS(フロム アルゴナビス)公式Twitter : https://twitter.com/ARGONAVIS_info

■ARコンテンツを活用した新商品の開発・販売
本企画展開催にあたり、DNPは株式会社ブシロード監修・協力のもと、AR(拡張現実)コンテンツを活用した新商品を開発し、店頭やECサイトで販売します。

◯ライブ演出AR付アクリルスタンド(全2種)
アクリルスタンド付属のQRコード付きのパーツを台座に差し込み、HoloModels(R)アプリで読み込むと、ライブステージがスマートフォン上に出現します。「from ARGONAVIS」の楽曲も流れ、ARライブがスタートします。飾るだけでなく、ARライブを何度でも楽しめる商品を販売します。
ARライブのイメージ
・「from ARGONAVIS」ARアクリルスタンド 七星 蓮/旭 那由多
・小売価格:3,500円(税別)
※東京アニメセンター店頭/DNP XR MALLにて8月販売予定
※画像はイメージです。実際の商品とデザインや演出、仕様が異なります。

◯〔入場特典〕 AR機能付きカード(全25種)を配布
本企画展の入場時に1枚ランダム配布される★4カードイラスト(絵柄変更前)がデザインされたAR機能付きカードです。カード裏面のQRコードをHoloModels(R)アプリで読み込むことで、ゲーム中で使われた★4カードの絵柄変化後イラスト をスマートフォンで立体的に見ることができます。
配布カードの イメージ(表・裏)
※AR機能付きカードのほか、入場特典として★3カードイラスト(絵柄変更前)がデザインされたポストカードを入場時に1枚ランダム配布いたします。対象期間ごとに配布するバンドが異なります。

■「ARGONAVIS Thanks Exhibition "from AAside"」の見どころ  
◯この企画展でしか見ることができない、描き下ろしバンドストーリーとメインストーリー
LRフェス 1st Round前に行われたプロモーションVTR撮影の様子を収録した5本のバンドストーリーと、LRフェス 2nd Roundの終了後、大学で偶然出会った蓮と那由多のやり取りを描くボイス付きメインストーリーが楽しめます。
メインストーリーのイメージ
◯あの感動をもう一度…。from ARGONAVISのすべてを振り返る展示
アニメから始まり、ダブエスで繰り広げられたストーリーをカードイラストを使って振り返ります。各バンドのライブ衣装や楽器、朗読劇台本やぽんちゃんフレンズのぬいぐるみなど、ここでしか見られない貴重な展示が盛りだくさんです。
展示会場のイメージ
◯ArgonavisとGYROAXIAのメンバーが暮らしたシェアハウスをジオラマで再現
Argonavisの下北沢シェアハウスと、GYROAXIAの西新宿シェアハウスをジオラマでリアルに再現します。

◯ミニキャライラストを立体的に楽しめる空間再現ディスプレイ
特別なメガネやヘッドセット等の機器を装着せずに、ボーカル6名のミニキャラを立体的に見ることができます。ソニー独自の視線認識技術によって、視聴者の目の位置を常に検出し、左右それぞれの目に最適な映像を生成します。


ELFディスプレイのイメージ
◯各バンドのボーカルを演じたキャストの撮りおろしインタビュー
「AAside」に登場した各バンドのボーカルキャスト6名へインタビューを行い、色々な質問にお答えいただきました。

【今後の展開】
DNPは、コンテンツ文化とクリエイティブ業界の発展を目指すDNPクリエイター共創サービス「FUN'S PROJECT(ファンズプロジェクト)」*と、リアルとバーチャルの双方で新しい体験価値を創出する「XRコミュニケーション事業」の掛け合わせなどによって、生活者に新しい価値を提供します。また、企業や各施設との連携を深め、「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」などのリアルな場も活かして、国内外のコンテンツホルダー等とともに、多様な企画を実施していきます。

*FUN'S PROJECT(ファンズプロジェクト)について → https://funs-project.com/

【「from ARGONAVIS(フロム アルゴナビス)」とは】
アニメ、舞台、リアルライブ等様々なメディアミックスを展開するボーイズバンドプロジェクト。キャラクターを演じる声優自身も「Argonavis(アルゴナビス)」「GYROAXIA(ジャイロアクシア)」として生演奏のライブを中心に精力的に活動中。

from ARGONAVIS公式TikTok : https://tiktok.com/@argonavis_official
TVアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」公式サイト : https://anime.argo-bdp.com
YouTube「ARGONAVIS ch.」 : https://www.youtube.com/channel/UCc7Uz7Juj6VlihelzCWoMnQ

(C)ARGONAVIS project.

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ