この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社ダイナム
 株式会社ダイナムジャパンホールディングス(本社:東京都荒川区、取締役会議長 兼 代表執行役:坂本誠)は、2022年3月期のダイナムジャパンホールディングス(以下 DYJH)グループを対象とした 『ESG Report 2022』を当社ホームページ(http://www.dyjh.co.jp/)上に公開しました。DYJHグループでは、社会の要請に応えつつ継続的に企業価値の向上を図るため、ESGに関する様々な取り組みを実施しております。2022年3月期においては、脱炭素社会に向けた事業運営の在り方を検討し、グリーンITの推進、業務の効率化や省電力化など過剰なエネルギー消費を抑制する取り組みを強化しています。また、健康経営を事業運営に取り入れ、労働環境の整備と従業員の健康に関する取り組みを拡充しています。本レポートにて詳細な取り組み内容を紹介しています。


 DYJHグループでは、お客様、地域社会、お取引先、従業員、株主・投資家といったステークホルダーの方々を「信頼関係者」と呼んでいます。本レポートは、信頼関係者の皆様に対して事業内容、財務情報および非財務情報をESGの観点から、事業を通じた社会・環境への影響について説明責任を果たすとともに、信頼関係者の皆様との建設的な対話を図ることを目的として発行しています。

企業価値は、様々な信頼関係者の期待に応えて、それぞれの人々にとっての価値を高めることで総合的に向上していくものと捉えています。信頼関係の基本である環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)に関する取り組みに対し真摯な努力を継続してまいります。
なお、当社では環境に配慮して、本レポートの印刷を廃止しPDF形式のみで発行しています。

本誌はこちら
https://www.dyjh.co.jp/ir/stock/information/JW06889_22-043.pdf
(PDF 8MB)

■株式会社ダイナムジャパンホールディングスについて
信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にパチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社および、その他グループ会社を保有する持株会社です。
2012年8月香港証券取引所に株式上場(香港証券取引所メインボード/証券コード:06889)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ