この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
ベネリック株式会社
ベネリック株式会社(本社:東京都千代田区、社長:永利道彦)は、東京ソラマチ(R)(所在地:東京都墨田区)で好評開催中の「おさるのジョージ」初のダイニングカフェ「Curious George Kitchen」(「おさるのジョージ」キッチン)にて、2022年7月1日(金)より “セカンドシーズン”をスタートいたします。一般営業に先駆け、2022年6月29日(水)にTVアニメ版「おさるのジョージ」のナレーションと主題歌を担当する「岩崎良美」さんをゲストにお迎えし、「おさるのジョージ」に関するトークセッション、セカンドシーズンの魅力を一足早く体験いただけるメディア先行内覧会を開催いたしました。本リリースでは、トークセッションの様子を中心にレポートいたします。



■オープニングトーク
登壇者:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社 フランチャイズ&リテールマーケティング コンシューマー・プロダクツ・ジャパン ディレクター 伊賀丈将氏、ベネリック株式会社 事業責任者 金井康信
テーマ:「おさるのジョージ」の国内における人気の高まりと「Curious George Kitchen」がオープンするに至るまでの経緯
内容:先行内覧会冒頭では、「おさるのジョージ」のブランドマーケティングと商品化事業を行っている伊賀丈将氏、「Curious George Kitchen」の運営を担う金井康信の2名による、3月17日(木)のオープンからこれまでの人気についての対談が行われました。

「(伊賀)ジョージのビジネスを戦略的に強化しようとNHK エンタープライズさんと一緒に取り組みを始めて、この数年で飛躍的に拡大しました。大きな転機として2018年と2021年があり、2018年には全国で「おさるのジョージ展」を開催、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンではアトラクションがオープンし、POP UP SHOPも展開を拡大しました。2021年は80周年イヤーということでマクドナルドのハッピーセットの展開や公式インスタグラムの開設、原作者H.Aレイ氏の誕生月である9月を記念して子供たちの知的好奇心を育むことをテーマに、初のファンイベント“Curiosity Month”を開催するなど、ファン層の拡大に繋がっていき、その直前の2017年と比較するとライセンスビジネスの売り上げはなんと5倍にまで拡大しました。さらにもう一つの戦略である“大人向け市場の拡大”として、LOFT、212Kitchen store、Niko and...、George‘sのみなさんたちと取り組みをする中で、大人市場拡大の軸として“カフェ”を構想していました。丁度その時、ベネリックさんとの出会いがありました。」

「(金井)2020年の春頃にジョージキッチンのお話をいただき、2021年の80周年を盛り上げる一環としてお声がけをいただきました。実は自分の息子もジョージの大ファンで、とても身近なコンテンツだったのですが、カフェは大人の方に来ていただかないと成り立ちにくいため、大人が喜ぶお店作りを進めていきたい意向を共有して企画を詰めていきました。ジョージのキャラクター展開が目指す方向性が同じだったこともあり、お話をスムーズに進めていくことができました。幸運なことに、弊社も7店舗を出店させていただいている東京ソラマチ(R)へと出店のご縁をいただき、いい立地でオープンをすることができました。おかげさまで、ファーストシーズンオープンの3月17日以降、非常に多くのお客さまにお越しいただき、入店制限のため毎日整理券をお配りして入店いただいております。一番混雑した日だと入店まで8時間待ちの日もあるような、連日盛況な状況が続いております。今回、満を持してセカンドシーズンとして引き続きオープンすることとなり、これまでお待たせしていた方にも広くお楽しみいただきたいと思っております。」

■スペシャルゲスト「岩崎良美」さんをお迎えしての3名によるトークセッション
オープニングトークが終わると、TVアニメ版「おさるのジョージ」の主題歌とともに岩崎良美さんが登場。ナレーションと主題歌を担当されてきた15年間を振り返りながら、岩崎良美さんの思う「おさるのジョージ」の魅力や作品に対する想いを伺いました。
「(岩崎)おさるのジョージの魅力についてなんでも聞いてください!」と満面の笑顔で冒頭に挨拶をされた岩崎さん。「(岩崎)様々なお仕事をさせていただきましたが子供の番組のナレーションを担当するのはジョージが初めてでした。今でも忘れられないのは、貯金箱にお金を入れる『チャリン』という音がタイトルのお話です。『チャリン』というタイトルを何度も何度も録り直し、一番初めにお金を入れたときのチャリンを表現してください!と言われて苦戦したのを覚えています。ジョージの心の声も表現をしますが、タイトルは特に緊張します。毎回、タイトルは1回で録るぞ!という気持ちで今でも挑んでいます。」と収録時のエピソードをお話しいただきました。

また、15年間携わる中でファンの方からの反響やご自身の変化を質問されると、「おさるのジョージ」はファンのターゲット層がとても幅広く、アニメを見始めると見入ってしまって0歳~3歳の子どもから、自身のお姉さんの宏美さんを含む、大人もどハマりしてしまうこと。戦うシーンや悪者はお話に登場することがなく、「目の前のことをどうやって楽しもう、解決しよう」というジョージのような前向きな考えを人生の中で持つこと。作品を通じて「ジョージだったらこんなときどうするだろう?」そんな考えを子供が持ってくれると嬉しい、こんなに素晴らしいことはない、と作品の魅力をお話しいただきました。

その他、これまでのアニメシリーズの中で好きなエピソードやプライベートでお持ちのお気に入りジョージグッズのお話を交え、最後に「(伊賀)岩崎さんにとってジョージはどんな存在ですか?」という質問に、岩崎さんは「(岩崎)私を優しい気持ちにさせてくれる、リセットしてくれるような存在です。」とジョージへの愛があふれる優しい表情でコメントされました。

■「Curious George Kitchen」セカンドシーズンの魅力をご試食を交えて体験!


トークセッション後半からは、セカンドシーズンから登場する新作書き下ろしアートのモチーフにもなっている新メニュー、「『おっととと!』しゅわしゅわカラフルフルーツポンチ」を岩崎さんにご試食いただきました。カラフルなシロップをかけてご自身で仕上げていただく遊び心たっぷりのフルーツポンチを岩崎さんも実際に体験!ジョージのピックがおっととと!と倒れないように慎重にシロップをかけていく岩崎さん。無事に完成したフルーツポンチを試食し、「(岩崎)さっぱりしていておいしいです!こちら(ジョージのピック)は持って帰りますね!」とコメントされました。


同様に、セカンドシーズンから登場するテイクアウトメニューの「黄色い帽子のおじさんも大好き!」カノーリ シチリアレモンチーズクリームをご紹介。「カノーリ」はTVアニメ版「おさるのジョージ」シーズン1のエピソードにも登場するお菓子で、「Curious George Kitchen」では、本場シチリアから輸入した生地とレモンピールで作るこだわりの一品。岩崎さんもご試食され「すっごくおいしい!」とコメントされました。

その他、黄色い帽子のおじさんとジョージが初めて出会うシーンを再現できるドリンクメニュー「『ジョージと黄色い帽子のおじさんの出会い』フェーブ付きドリンクセット」もご体験。カップを開けて出てくるかわいらしいシェフジョージのおまけのフェーブに大感激しつつ、新たに登場するオリジナルグッズ「メニューブックチョコラングドシャ」などにも注目し、「(岩崎)これはお土産もたくさん買っちゃいますね!」とコメントされ、7月1日からの発売を楽しみにされている様子でした。

終盤では、本内覧会を振り返り、「(岩崎)黄色い帽子のおじさんを喜ばせるためのカフェということなので、ぜひ皆さんも黄色い帽子のおじさんの気持ちになって、黄色いものを着てくると楽しいんじゃないかと思います!私も早起きして遊びに来たいと思いますので皆さまもぜひお越しになってください。」と、「Curious George Kitchen」セカンドシーズンに向けての応援コメントをお寄せいただき、締めくくりには記念として、まるで絵本のような装丁で、ファンからも大好評の「Curious George Kitchen」特製のメニューブックへのサインをいただきました。


スペシャルゲストプロフィール


岩崎良美さん
1980年「赤と黒」にて歌手デビュー。二作目「涼風」でTBS系「ザ・ベストテン」 にランクイン、日本テレビ音楽祭で最優秀新人賞を受賞。三作目「あなた色のマノ ン」では日本レコード大賞新人賞を獲得しNHK紅白歌合戦に初出場。 1985年「タッチ」が大ヒットし日本レコード大賞にて金賞を受賞。1986年春の選抜高校野球の行進曲に、アニメ「タッチ」のエンディング曲「青春」が 選ばれた。俳優としての活動も積極的に行い、「スクールウォーズ」などにレギュラー出演した。1990年には朝の連続ドラマ「花真珠」で主演を務め、ミュージカル「アニー」では、グレース役を9年務めた。N H K E テレ「おさるのジョージ」では、語り手(ナレーション)と主題歌も担当し、現在も継続中。2020年にはデビュー40周年記念C D「シャンテ・シャンテ・シャンテ」をリリース、フランス語やシャンソンを学び現在も精力的に活動の場を広げている。

■「Curious George Kitchen」セカンドシーズンについて
2022年3月より開催中の「Curious George Kitchen」(「おさるのジョージ」キッチン)は、おかげさまで連日ほぼ満席をいただき、最長10時間待ち、当日の入店整理券が配布開始から約1時間で終了する日もあるほどでした。ご好評を受け、当初の予定では6月5日の終了予定のところを6月26日(日)まで約3週間の会期延長に加えて、2022年7月1日からは新たに“セカンドシーズン”として、9月25日(日)まで、夏らしいメニュー展開や店舗装飾を加え、さらなる世界の広がりを見せることとなりました。
「ジョージが黄色い帽子のおじさんにおいしい料理を通じて、感謝の気持ちを届けるために仲間たちとオープンしたお店」というコンセプトはそのままに、お料理が楽しくなったジョージが夏のメニューに挑戦します。オリジナルの書き下ろしアートにもトロピカルフルーツや、セカンドシーズン限定メニューのデザインを使用しており、より一層「Curious George Kitchen」を盛り上げます。

■店舗概要


店舗名  : Curious George Kitchen (日本語表記:「おさるのジョージ」キッチン)
所在地  : 東京ソラマチ(R)イーストヤード1F11番地(東京都墨田区押上1-1-2)
営業時間 : 10:00~21:00 (最終受付20:00)
席数   : 24席
坪数   :約26坪
期間   :2022年3月17日(木)~9月25日(日) ※6月27日(月)から6月30日(木)は休業いたします
公式ツイッター:https://twitter.com/GeorgeKitchenJP
公式サイト:https://curiousgeorge-kitchen.jp

当カフェ、及び販売する商品は、Universal Studios Licensing LLC(ユニバーサル・スタジオ・ライセンシング LLC)との商品化契約に基づき、ベネリック株式会社が企画・制作した商品となります。

■おさるのジョージについて
ジョージは、アメリカの絵本作家レイ夫妻によって1941年に刊行された絵本「Curious George」に登場するキャラクターとして生み出されました。
日本ではその絵本が「ひとまねこざる」シリーズとして1954年に出版されて以来、身の周りのあらゆることに対し好奇心をもち、愛らしい騒動や冒険を巻き起こすジョージは、多くの人々に愛されてきました。2008年にはNHK EテレでTVアニメーションシリーズがスタートし、アニメ版のジョージもさらに多くの子どもたちから支持を得るようになります。
2021年には80周年を迎え、キャラクター商品の展開を中心に子供から大人までの幅広いターゲットに対してさらに人気が拡大しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ