この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
新書館 コミック&ノヴェル部門
株式会社新書館が発行する隔月刊誌「ウィングス」は、2022年8月号(6月28日発売)をもって創刊40周年を迎えます。これを記念し、また長年応援してくださる読者の皆さまへの感謝を込めて、さまざまな周年企画を実施いたします。


1982年に、SF&ファンタジー・コミック誌として『ウィングス』は産声をあげました。少女マンガはほとんど恋愛もの、少年誌はスポーツマンガやギャグマンガ、基本は現実を舞台にしたものが多い時期でしたが、『ウィングス』はSF&ファンタジーを掲げつつも、自由でどんなジャンルもアリ、むしろ他のどこでも見たことのない世界観や、非日常的なマンガを主軸にした雑誌として誕生しました。作家が、他の雑誌で描けないものが描ける雑誌でもありました。

男女のボーダーのない雑誌でしたが、ヒット作品の傾向とともに、しだいに女性読者が多くなりました。そこで女性読者をターゲットに2012年に判型を変えリニューアルし、2015年からは「大人のための少女マンガ」というキャッチコピーも使っていました。しかし今や、少女マンガも少年マンガも青年マンガも、こどもも大人も性別も関係なく、誰もが自分の好きなもの、自分が必要としているものをこそ求める時代です。


そんな時代に40周年を迎える『ウィングス』が、いま目指すべきものとは何か。40年の間に『ウィングス』はさまざまな変化を遂げてきましたが、変わらなかったものがあります。「物語」の力です。
人生に辛い時期が訪れたとき、物語が生きる力をくれる。たとえどんなに現実がえげつなくても、ちょっとだけ心を支え、人生を豊かにしてくれる。そんな物語=フィクションの力を、『ウィングス』は信じています。

日常と非日常の間を、イマジネーションの翼で羽ばたいていきたい。もう一度、シンプルに、「ドキドキ」を。「ワクワク」を。あの頃も今も、ジャンルに囚われない作品群の底にあったのは、「センス・オブ・ワンダー」のスピリット。これからも、他にない唯一無二の雑誌でありたい。創刊40周年を迎え、これまでの歴史を振り返りつつ、また新たな一歩を『ウィングス』は踏み出します。



創刊40周年記念「ウィングス」2022年8月号


「ウィングス」2022年8月号〈創刊40周年記念号〉
『ウィングス』創刊40周年記念号は、創刊4号から続く獸木野生の最長連載『PALM パーム』が表紙&特別ふろく・マスクケースで登場! 今号だけの特別ふろくをぜひ手に入れてください。

<商品詳細>
『ウィングス 2022年8月号〈創刊40周年記念号〉』
表紙:獸木野生/巻頭カラー&ポスター:尚月地
特別ふろく:PALMマスクケース
【ISBN】491-0-018-09082-4
【特別定価】858円(税込)
【発売日】2022年6月28日
【発行】株式会社新書館
【公式サイト】 https://www.shinshokan.com/wings/
【公式Twitter】 https://twitter.com/Wings_Official



ウィングス40周年記念 複製原画展示


『ウィングス』創刊40周年のアニバーサリーイヤーである今年は、長年応援してくださる読者の皆さまに感謝を込めて、さまざまな周年イベントを精力的に企画中! ブックファースト新宿店では、『ウィングス』40周年記念号発売に合わせ、雑誌コーナーで複製原画とポスターが展示されます。



【開催店舗】ブックファースト新宿店
【期間】2022年6月25日(土)~7月31日(日)
【店舗情報】http://www.book1st.net/shinjuku/
※展示開始/終了日は変更になる可能性がございます。詳細はブックファースト新宿店にお問い合わせください。

■『ウィングス』出版元概要
◎会社名:株式会社新書館
◎代表者:代表取締役 三浦和郎
◎所在地:〒113-0024 東京都文京区西片2-19-18
◎設立:1961年6月14日
◎事業内容:書籍・雑誌・コミック・DVD・CDの刊行および販売
◎公式サイト:https://www.shinshokan.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ