この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社カカオピッコマ

電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」では、6/25(土)より、人気SMARTOON(R)︎作品『実は私が本物だった』(kakao Entertainment Corp.)のノベル版『実は私が本物だった(ノベル)』(kakao Entertainment Corp. )の配信を開始いたします。今回の配信では一挙100話分「待てば¥0」での公開となり、それ以降は毎週土曜日に更新していきます。

現在SMARTOON版が連載中の『実は私が本物だった』は、父親に愛されるために徹底して自分を磨き上げた主人公「キイラ」は騙させれた挙句、処刑されてしまう。しかし何故か過去に回帰して復讐ではなく、自分のために2度目の人生を生きる成長ラブストーリーです。

今回のノベル版はマンガ版より先の展開を読むことができ、コミカライズ版のあるノベル作品は、マンガとノベル合わせて作品を楽しむユーザーが増えています。作品世界への想像力や、人物の細やかな心情を楽しめるノベル版も、美しい描写で登場人物や世界観を堪能できるマンガ版も、一緒に楽しむことでそれぞれの魅力が倍増すること間違いなしです。

生復讐もいいけど2度目の人生、自分のために自由に生きてやる!!
「実は私が本物だった(ノベル)」
原作: March

(C)March/Yeondam
父親に愛されるために徹底して自分を磨き上げた「キイラ」。だがある日、自分が実の娘だと主張する「コゼット」が現れ、キイラはみんなを騙した罪に問われて処刑されることに。しかし処刑直前にコゼットは「実はあなたが本物だった」とキイラにささやくのだった… 真実を知ったキイラは苦しみながら処刑されたのだが、次の瞬間…なぜか過去に回帰してしまった!「誰が実の娘かなんて関係ない!せっかく与えられた第2の人生…復讐もいいけど、これからは自分のために自由に生きてやる!!」友達をつくるのも何もかもが初めてのキイラの成長ラブストーリー!
「待てば¥0」で配信スタート/毎週土曜更新

『実は私が本物だった』SMARTOON版
漫画: yuun
原作: March
(C)yuun, March/Yeondam
「待てば¥0」で配信中/毎週土曜更新
作品ページ:https://piccoma.com/web/product/65571?etype=episode

●ピッコマについて
「ピッコマ」は、話題の人気マンガやノベル、オリジナル作品マンガを、毎日待つだけで1作品につき1話を無料 で読むことができる電子マンガ・ノベルサービスです。アプリ版「ピッコマ」は 2016年4月20日のサービスリリース以来、累計3,300万ダウンロードを突破しております。※ 累計ダウンロード数は 2022年2月時点の iOS/Android の合算です。


●「ピッコマ」サービス概要
サービス名:ピッコマ
プラットホーム:iOS / Android / Web
利用料金:無料(一部サービス内課金あり)
アプリダウンロード:http://piccoma.com/web/redir/853
公式サイト:https://piccoma.com/web
公式 Twitter:https://twitter.com/piccoma_jp
運営:株式会社カカオピッコマ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ