この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社ブックウォーカー
株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋場一郎)は、株式会社TOブックスのWeb連載サイト「コロナEX」のシステム・機能の開発を受託し、サイトリリースしたことをお知らせします。また、5月18日より、「コロナEX」サイト内にて、月額課金機能のサービス提供も開始しました。




株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋場一郎)は、株式会社TOブックスのWeb連載サイト「コロナEX」のシステム・機能の開発を受託し、サイトリリースしたことをお知らせします。また、5月18日より、「コロナEX」サイト内にて、月額課金機能のサービス提供も開始しました。


◆コロナEXについて
ブックウォーカーが本サイトの漫画連載ページ、ビューワおよび配信登録ツールを提供し、2022年4月1日から株式会社TOブックスが運営を開始した新しいWeb連載サイトです。コロナEXでは、『本好きの下剋上』『ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』など、TOブックスの人気マンガを多数掲載し、毎週月曜日と木曜日に各作品の最新話が更新されます。

https://to-corona-ex.com/

◆ブックウォーカーが提供するサービス

漫画連載ページ
ビューワ
配信登録ツール
月額課金機能


◆ 月額課金機能について
https://to-corona-ex.com/subscription
月額課金機能とは、月額400円(税込)で、コロナEXに掲載しているすべての作品のすべてのエピソードが読み放題となる機能です。
※ゲストユーザー及び無料会員ユーザーは、冒頭と最新のエピソードのみ閲覧することができます




◆ブックウォーカーが提供するWeb連載サイト
・一迅プラス(https://ichijin-plus.com/)
・コロナEX(https://to-corona-ex.com/)

ブックウォーカーは、Web連載サイトの開発に関して、以下のサポートを承ります。新規の開発を希望の法人様は、ブックウォーカーへご連絡ください。

Web連載サイトの企画・開発に関するコンサルティング
リリース後のサイト保守・運用のサポート
月額課金、単話課金機能の導入
ネットワーク広告の運用
作品プロモーションのサポート


■株式会社ブックウォーカーについて
KADOKAWAグループのデジタル戦略子会社として、2005年12月設立。総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」の運営をはじめ、国内40以上の電子書籍サービス事業者に向けた取次事業、NTTドコモと協業で行うプラットフォーム事業「dマガジン」の開発・運営など、電子書籍全般に関する事業を展開しています。
https://www.bookwalker.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ