この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社ダイナム
 株式会社ダイナムジャパンホールディングス(本社:東京都荒川区、取締役会議長兼代表執行役: 坂本 誠)は、2022年3月期の連結決算を発表しましたのでご報告いたします。 当社の2022年3月期連結決算は、営業収入105,141百万円(前期比6.6%増)、営業利益10,654百万円 (前期比58.4%増)、当期利益4,977百万円(前期比111.7%増)と増収増益となりました。


 中核事業であるパチンコホール事業におきましては、営業収入がコロナ禍前の水準に回復していな
い現況を踏まえ、店舗におけるローコストオペレーションの徹底や不採算店舗の閉鎖など収益力の維
持向上に継続して取り組んでまいりました。また、政府からの雇用調整助成金や産業雇用安定助成金を
活用するなど、従業員雇用の維持にも注力しております。
また、航空機リース事業につきましては、安定的な収益を確保しており、今後も航空業界の動向を慎
重に見極めながら業容の拡大を目指してまいります。

 当社グループは、全ての従業員が顧客視点に立ち、心から楽しめる時間と空間を提供することがパチ
ンコ事業の使命であると考えております。今後もホールでの感染症予防対策を徹底し、お客様が安心で
きる遊技空間を提供することで業績の回復に努めてまいります。
なお、株主の皆さまへの期末配当につきましては、1株当たり2円60銭とさせていただきました。

 当社決算の詳細については、以下より資料をダウンロードいただけます。
http://www.dyjh.co.jp/ir/archives/quick/index.html

 当社の2022年3月期連結決算につきましては、香港証券取引所及び当社のウェブサイトを通じて英語及び中国語にて「Annual Results Announcement」を公表しております。本資料は、日本国内の株主・投資家、その他利害関係者の皆様に参考としてご活用いただくために、決算の概要を日本語で要約したものです。但し、正式な決算報告は英語版及び中国語版となります。

■株式会社ダイナムジャパンホールディングスについて
信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にパチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社および、その他グループ会社を保有する持株会社です。
2012年8月香港証券取引所に株式上場(香港証券取引所メインボード/証券コード:06889)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ