この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
一般社団法人愛知eスポーツ連合

 一般社団法人愛知eスポーツ連合(愛知県名古屋市)は、賛助会員企業である株式会社 シイエム・シイが2022年5月21日(土)に社内eスポーツ大会の本戦を実施したことをお知らせします。

 愛知eスポーツ連合は、新しいコミュニケーションの形として、eスポーツが社内懇親や企業間交流に活用できるよう企画運営実施について協力しております。

■実施背景
 今回、社内eスポーツ大会を実施した株式会社シイエム・シイは、社内懇親のための従業員組織である親輪会を中心に、毎年イベントを実施していました。株式会社シイエム・シイは、グループ全体で拠点が8つの国と地域に拡大していること、新型コロナウイルス感染症が拡大していることを受け、オンラインで社員、社員の家族を含めた全員が楽しむことができるコンテンツとして、昨年から社内eスポーツ大会を実施していました。昨年の様子はこちらの記事をご覧ください。
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000050300.html
 今年、5月25日(水)に創立60周年を迎える同社は、創立60周年の記念式典と合わせ、CMC GROUP全5社同時中継に加え、海外の拠点、国内外含むグループ全社のご家庭ともオンラインで接続してeスポーツで親睦を深めました。より親睦を深めるツールとしてバーチャルカンファレンスシステムを使用し、チャットなどを織り交ぜてグループ全社の社員と家族が交流しました。
 今回使用したタイトルの一つは、『スーパーボンバーマン R オンライン』です。社員だけでなく、そのご家族のみなさんにも楽しんでいただけるタイトルとして採用しました。最大64人が同時対戦できるという特徴を活かし、当日に121人の参加者を4つのグループに分けて予選を実施。それぞれの予選を勝ち抜いた8人が決勝戦で競い合いました。eスポーツキャスターの央川跳惟(おうかわとうい)さんの実況により大変盛り上がりました。



 もう一つは『グランツーリスモSPORT』です。『グランツーリスモSPORT』は、実在のサーキットやオリジナルコースでのドライビングを楽しめるリアルドライビングシミュレーターであり、本業との親和性も高く、採用に至りました。株式会社シイエム・シイをはじめ、株式会社CMC Solutions、丸星株式会社、株式会社メイン、株式会社アサヒ・シーアンドアイのCMC GROUP 5社で事前に行われた予選を勝ち抜いた6チーム12人が全国の拠点から集まり、優勝を争いました。解説にはプロeスポーツチーム戦国ゲーミング所属の川上奏選手を招き、「FIA グランツーリスモ 2018」マニュファクチャラーシリーズ 初代チャンピオン(チームレクサス)の実績を持つ川上奏選手と上位チームとのエキシビジョンマッチも催されました。



 他にクイズ大会も実施し、社員のご家族のみなさんがCMC GROUPに親しみを持つことができるイベントとなりました。


■イベントの概要
名称:    創立60周年記念式典、CMC GROUP Festival
日時:    2022年5月21日(土)15:10-17:30
会場:    コミュファ eSports Stadium NAGOYA
実施タイトル:スーパーボンバーマン R オンライン(発売元:株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
       PlayStation(R)4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』(発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

主催:    株式会社シイエム・シイ親輪会
協力:    一般社団法人 愛知eスポーツ連合
       ctc(中部テレコミュニケーション株式会社)
対象者:   株式会社シイエム・シイおよび、CMC GROUP社員とそのご家族の皆様(グループ社員数934名)
『スーパーボンバーマン R オンライン』著作権権表記:
(C)Konami Digital Entertainment
『グランツーリスモSPORT』著作権権表記:
(C) 2017 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. "Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.
※ 「PlayStation」および「グランツーリスモ」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。


■一般社団法人 愛知eスポーツ連合
 愛知eスポーツ連合は「愛知・名古屋を中心とする地域においてeスポーツを統括し、その普及振興を通して 経済社会の発展に寄与する」ことを目指し、2018年2月に 前身の愛知県eスポーツ協会から名称変更し、一般社団法人 日本eスポーツ連合(JeSU)の地方支部認定をうけました。さらに2019年10月10日に一般社団法人化し、「アジア競技大会2026年愛知・名古屋」の開催をひかえるこの地域において、その種目としての採用が有力な「eスポーツ」とそれをとりまく経済の可能性をお伝えすることで、地域経済発展への寄与を目指してまいります。



[愛知eスポーツ連合 組織体制](2022年5月時点)
名誉顧問:
大村 秀章  愛知県知事
河村 たかし 名古屋市長

顧問:
寺西 むつみ 愛知県議会議員
すずき英敬  衆議院議員

代表理事:
片桐 正大

[愛知eスポーツ連合 賛助会員企業](2022年5月時点)



 一般社団法人 愛知eスポーツ連合は、愛知を中心とする地域においてeスポーツを統括し、その普及振興を通して、経済社会の発展に寄与することを目的としております。「夢をつくる」「産業をつくる」「社会に応える」の理念に共感し、共に歩んでいける企業様と共に活動しております。2022年5月1日時点で22社※1になりました。
※1 ロゴの掲出を希望しない企業様含む。

 愛知eスポーツ連合は、eスポーツを通してともに愛知・名古屋を牽引してくださる企業を募集しております。また、愛知県の自治体様からのご相談も多数受けております。eスポーツに取り組みたいとお考えの企業様、自治体様は下記お問い合わせまでご連絡いただけますと幸いです。

■本件に関するお問い合わせ
一般社団法人愛知eスポーツ連合事務局
media@nagoyaoja.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ