この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社カプコン

2022年6月30日(木)発売予定のシリーズ最新作『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の情報をお届け。新たな鉄蟲糸技や入れ替え技を武器種別に紹介。


ハンター必見! 武器種別動画を公式サイトで順次公開! 

翔蟲の力が、ハンティングアクションをさらに進化させる。多彩なアクションを生み出す全14武器種の特徴を順次公開。動画では、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』から追加される全武器共通アクションの「疾替え」を使った、入れ替え技を瞬時に切り替える一連の流れを紹介。

【弓】


様々な射撃が可能な武器。高い機動力に加え、仲間を援護する曲射や威力の高い剛射など幅広い活躍ができる。また、様々なビンを装填し、多彩な状態異常を狙うことができる。
鉄蟲糸技
一手


鉄蟲糸で繋がれた矢を発射する。
刺さった矢と同じ箇所に二の矢が当たると鉄蟲糸が二の矢によって巻き取られ、斬属性のダメージを引き起こす。
刺さった矢への攻撃が外れた場合、刺さった矢は消える。

入れ替え技
甲矢突き



矢に反応して炸裂する特殊な杭を刺す。
矢に反応して発生する追撃はヒットした矢のダメージ内容に依存する。

【チャージアックス】


剣と斧の2つの形態を持つ武器。身軽な立ち回りが可能な剣モードでエネルギーを蓄積し、剣と盾を合体させた
斧モードでエネルギーを解放して、強力な攻撃を繰り出す。



鉄蟲糸技
即妙の構え


鉄蟲糸によって、変形機構を縛ることで剣と斧を合体させた状態を維持、しばらくガードの姿勢を取る技。
ガード後大きくのけぞると剣状態へ戻るが、ガードリアクションを小さくすることで剣、斧それぞれの攻撃に繋ぐことができる。

入れ替え技
ビン追撃【撃針】


属性強化中の盾突き時や剣強化状態中の剣攻撃によって発生する属性エネルギーを低圧処理した追撃機構。
この機構で発生する属性エネルギーは不活性状態のまま発生部位に残り、しばらくすると消えてしまうが、斧による高圧力の攻撃によって活性化し、解放爆発を起こす。この爆発により、属性強化中は属性強化時間の延長も見込める。

【ガンランス】


ガンランスは、堅牢なランスに砲撃性能を付加した攻撃的な武器だ。
様々な砲撃系のアクションで獲物を威圧しつつ、高火力を誇る大技の発動タイミングを狙っていこう。



鉄蟲糸技
フルバレットファイア



翔蟲やブラストダッシュを使うことで急速に接近し、ありったけをすべてぶっ放す常軌を逸した技。
砲撃、竜杭砲、竜撃砲で足りないゲージがある場合、開始時にリロードアクションをおこなうため出し時に気をつけよう。

入れ替え技
爆杭砲



爆発する杭を射出する技。
爆杭砲を使用することでガンランスの先端が熱を帯び、一定時間攻撃力が上昇する。
また、竜杭砲が改良され軽量化したことで、目にも留まらぬ速さで繰り出すことができるようになった。

【狩猟笛】


奏でることで自分や仲間を強化することができる打撃武器。
攻撃とともに同じ色の音符を溜め堅実な強化を図るもよし、三色の音符を揃え、演奏で一気に全ての強化を得るもよし。



鉄蟲糸技
鉄蟲糸響打



翔蟲の糸を武器に纏わせ、一定時間攻撃ヒット時に追撃を発生させる技。
ヒット時に鉄蟲糸が振動することで発生した衝撃破が、時間差で炸裂する。この追撃は気絶、減気、部位ダメージの効果が高い。

入れ替え技
ぶん回し連撃


左あるいは右方向に対し、2回連続で攻撃する技。
自身が攻撃と共に左右に移動するため、軸をずらしながら立ち回りたい場面で有効。


商品情報



モンスターハンターライズ:サンブレイク
発売日:2022年6月30日(木)予定
プラットフォーム:Nintendo Switch™、Steam(R)
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(通信プレイ時:最大4人)
CEROレーティング:C(15才以上対象)
プレイするには、『モンスターハンターライズ』本編が必要となります。

※Nintendo Switchでインターネットに接続して遠くのプレイヤーと協力プレイを行う場合は、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
(C)2022 Valve Corporation. Steam and the Steam logo are trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the U.S. and/or other countries.

※画面写真は開発中のものです。
※映像はNintendo Switch版のものです。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2021, 2022 ALL RIGHTS RESERVED.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ