この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社マイクロマガジン社
・本日発売の新刊&金沢在住作家が綴る小説のシリーズ最新刊を掲載!


マイクロマガジン社(東京都中央区)は『さよならの向う側 i love you』『妖しいご縁がありまして わがまま神様とあの日の約束』を5月20日の中日新聞・北陸中日新聞・東京新聞に掲載いたしました。


発売半年で2万部を突破した前作のその後を綴る、待望の続編!



さよならの向う側 i love you
https://micromagazine.co.jp/book/?book_no=1352
著:清水晴木/装画:いとうあつき
ISBN:9784867162880
定価 :1,870円(本体 1,700円+税10%)

「あなたなら『I Love You』をどう訳しますか?」
死んだ後、最後に一日だけ現世に戻り、
会いたい人に会える時間が与えられる不思議な場所、
『さよならの向う側』を訪れた四人の男女。

会えるのは自分が死んだことを知らない人だけ、
という困難なルールのある中、
案内人に導かれ、彼らの選んだ最後の再会とは……?

さまざまな人たちの最後の再会を描く、
『生きる』ことにまっすぐ向き合った愛の物語――。


金沢在住の作家が郷土愛で綴る、ちょっと不思議な記憶とあやかしの物語



妖しいご縁がありまして わがまま神様とあの日の約束
https://kotonohabunko.jp/special/ayashiigoen/
著:汐月 詩/装画:紅木 春
ISBN:9784867162200
定価:770円(本体700円+税10%)

ちょっと不思議な能登を舞台とした記憶とあやかしの物語第2弾。
祖母との記憶を取り戻した八重子の次なる記憶探しは―!?

祖母との記憶を取り戻し、平穏な高校生活をおくる八重子(やえこ)に、新たなトラブルが降りかかる。
どうやら学校や商店街の人々から何か大切な記憶が失われているようなのだ。
自分以外の皆に何かが起きている!?不安にかられる八重子のもとに、白狐の二紫名(にしな)が再び現れる。
なにやら鈴ノ守神社の神様、縁(ゆかり)様から町で起きている怪異について相談があるようで――。
ちょっと不思議な記憶と妖の物語、謎解き要素満載の第2弾!


ことのは文庫



「心に響く物語に、きっと出会える」
ことのは文庫は、マイクロマガジン社より発行しているオトナ女子向け文芸レーベルです。
2019年6月に創刊後、中島愛さんナレーションのテレビCMが話題の『わが家は幽世の貸本屋さん』シリーズや、料理コラムニスト山本ゆりさん絶賛の『極彩色の食卓』など魅力的で様々な作品が登場しております。

ことのは文庫公式サイト https://kotonohabunko.jp/
Twitter  https://twitter.com/kotonoha_mm
facebook https://www.facebook.com/kotonohaMM2
Instagram https://www.instagram.com/kotonohabunko/
TikTok https://www.tiktok.com/@kotonoha_mm
マイクロマガジン社公式YouTube https://www.youtube.com/channel/UCZpW2IEf1n4e3RpbGJpAJzg
【マイクロマガジン社公式YouTubeチャンネル】ではことのは文庫の書籍紹介動画を公開中!

【お問い合せ先】release_mg@microgroup.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ