この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
Behaviour Interactive, Inc.

カナダ最大手のゲームメーカーBehaviour Interactive Inc.は、展開する非対称対戦型ホラーサバイバルゲーム『Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)』が発売6周年を迎え、全世界の総プレイヤー数も5,000 万人を達成したことを記念し、本日アニバーサリーストリーミングイベントを開催いたしました。イベントでは、6月7日(東部標準時)に発売される新チャプター「Roots of Dread(恐怖心の種)」の詳細を始め、『Dead by Daylight』から派生した恋愛シミュレーションゲーム『Hooked on You: A Dead by Daylight Dating Sim™』についてコンセプトが紹介されたほか、人気作品からインスパイアされた待望のコレクション「進撃の巨人」も発表されました。また、イベントの最後には「バイオハザード」との新しいコラボレーションチャプター「プロジェクト W」が今年公開されることも発表され、大きな盛り上がりを見せました。


アメリカの小さな町を舞台にした新チャプター「Roots of Dread(恐怖心の種)」に潜む底無しの恐怖

新チャプター「Roots of Dread(恐怖心の種)」には、新たなキラーとサバイバー、そして新マップが含まれています。新キラー「The Dredge (ドレッジ)」が『Dead by Daylight』の霧の森に足を踏み入れるとき、プレイヤー達は真の恐怖とは何か?どのように形作られているのか?恐怖とはどこからやってくるのかを知ることになります。ドレッジは暗闇でうごめく形の定まらない手足がねじれた塊であり、「闇」そのものです。「ベッドの下に潜む怪物」のような存在で、ロッカー間をテレポートし無防備なサバイバーを捕まえるという特別な力を持っています。

このチャプターで追加される新サバイバーは、勇敢かつ大胆な「Haddie Kaur (ハディ・カウル)」です。サバイバーとしてプレイする方は、ハディに自分を置き換えて没入することで楽しんでいただけるでしょう。インドで生まれたハディは、幼少期に家族とともにカナダのケベック州に移り住みました。交通事故で実の両親を失った後、彼女は両親の親友である家族に育てられました。幼い頃から超常現象に興味を持ち、溢れる好奇心を原動力に過去にモンスターと戦った経験がある彼女は、『Dead by Daylight』の霧の森でキラーと対決できる数少ないサバイバーの1人です。ファンの中にはアーカイブで彼女を知っている方もいらっしゃるでしょう。新チャプターにて、ついに彼女がサバイバーとして登場します。


新マップ「Garden of Joy(喜びの庭)」は、美しい自然に囲まれたアメリカのとある町が舞台になっています。一見古風で平和に見える町で、メインとなる建物は古き良き家族の家といった印象ですが、その裏には冷たく恐ろしい秘密が隠されています。本チャプターについて、Dead by Daylightクリエイティブディレクターのデイブ・リチャード(Dave Richard)は、以下の様に述べています。

「6周年を記念し、『Dead by Daylight』の新チャプターをこうして発表できることを大変嬉しく思っています。本ゲームタイトルは発売以来驚異的な成長を遂げ、多様化してきました。新チャプターの「Roots of Dread(恐怖心の種)」では、『Dead by Daylight』の本質であるゾクゾクとした恐怖とハンティングされるスリルに焦点を当てています。新キラーの「ドレッジ」は、キラーでは初となる奇妙で何とも不気味なデザインのモンスターです。サバイバーを暗闇に飲み込む力を持ち、影に潜んでハンティングするスタイルは、プレイヤーにとって強烈な体験になるでしょう。」

「Roots of Dread(恐怖心の種)」はSteam、PS5、PS4、Xbox One、XboxシリーズX|S、Epic Gamesストア、Windowsストア、Nintendo Switch、Stadiaで6月7日より発売開始です。


新チャプター 「バイオハザード:プロジェクト W」が2022年後半に登場

2021年6月、Behavior Interactiveはカプコンとコラボレーションし、「バイオハザード」シリーズからネメシス、レオン・S・ケネディ、そしてジル・バレンタインたちファン待望のクリーチャーやキャラクターを『Dead by Daylight』に登場させ、今や『Dead by Daylight』の中でも最も人気があるチャプターの1つとなりました。そして今年、『Dead by Daylight』と「バイオハザード」という2つの確固たるホラー作品が再びタッグを組みます。2022年、伝説的なサバイバルホラー「バイオハザード」シリーズから、さらにキャラクターを迎えて新しいチャプターを展開予定です。


恋愛シミュレーションゲーム『Hooked on You: A Dead by Daylight Dating Sim™』

『Dead by Daylight』のコミュニティでは、以前からゲーム内キャラクターの恋愛関係について色々と想像を膨らませ楽しんで下さるファンが多くいらっしゃいました。調査の結果、全ファン層において最も待ち望まれているのは、恋愛シミュレーションゲームであることが分かり、開発チームはこの思いを実現するため『Hooked on You: A Dead by Daylight Dating Sim』を発表する運びとなりました。今年後半にリリースされる本作は、プレイヤーがお気に入りのキラーとロマンスを楽しむことができるインタラクティブなノベルゲームです。開発にあたり、2019年に発売され大成功をおさめた、ケンタッキーフライドチキンの恋愛シミュレーション『I Love You, Colonel Sanders! A Finger Lickin’ Good Dating Simulator』を開発したPsyop社とコラボレーションし、充実した恋愛体験を提供いたします。


『Hooked on You: A Dead by Daylight Dating Sim』は、「殺人鬼の島」が舞台です。メンバーは殺人鬼でありながら、ちょっとしたロマンスを求めている、4人の魅力的な『Dead by Daylight』のキラー達。ファンは「ハントレス」、「スピリット」、「トラッパー」、「レイス」の4人を口説いたり遊んだりしながら様々なドラマを繰り広げていきます。真の愛を見つけるのか、友情を築くのか、それとも死んでしまうのかはプレイヤーの選択肢次第です。キラー達はどこから来て、なぜこの島に連れてこられたのか?何故彼らは興味を示すのか?謎を解き明かすのは、あなた自身です!もし一人だけが愛され選ばれるとしたら...それは誰でしょう?この夏、皆さんは『Dead by Daylight』のキラー達をこれまで以上に知り、それぞれの個性や特徴を知ることになるでしょう。Behavior Interactive パートナーシップ責任者のマシュー・コート(Mathieu Côté)は、以下の様に述べています。

「お待たせしました!『Hooked on You: A Dead by Daylight Dating Sim』はホラー、ユーモア、ロマンスを掛け合わせ、皆さんのお気に入りのキラー達と絆を深めることができる今までにない作品になっています。私たちが初めて制作したこの恋愛シミュレーションゲームを通じて、ユニークで驚きに満ちた体験をお届けすることで、『Dead by Daylight』の世界感に新たな視点から触れていただけると嬉しいです。」


アニメからインスパイアされた初めてのコレクション「進撃の巨人」

『Dead by Daylight』が世界的に成功した要因の一つは、豊富なキャラクターとカスタマイズができる様々な衣装にあると言えます。アニメやマンガにインスパイアされたコンテンツは、ファンの皆さんがずっと待ち望んでくれていました。この度、『Dead by Daylight』とコラボレーションする「進撃の巨人」は、日本で数々の受賞歴があるだけでなく、世界中で人気の漫画であり、雑誌、小説、実写シリーズ、ビデオゲームに採用されています。こうして、アニメとの初めてのコラボレーション先が「進撃の巨人」であることは、これ以上ないほどファンの皆さんに喜んでいただけることと確信しています。

今回発表となる「進撃の巨人コレクション」には、キラーとサバイバーぞれぞれに10種類の衣装が用意され、双方の作品におけるキャラクターの個性や特徴にマッチするよう丁寧に創作されました。ドワイトはエレン、ザリーナはハンジ、そして鬼には鎧の巨人が実装されます。進撃の巨人ファンにはたまらないコレクションになるでしょう。



Dead by Daylight Mobile™ (デッド・バイ・デイライト・モバイル)にも注目!

2020年のリリース以来、『Dead by Daylight Mobile』は数々の功績を残してきました。リリースからわずか48時間で100万ダウンロードを達成し、2年後の現在、iOSとAndroidで全世界2,500万人のプレイヤーを獲得しています。モバイル版をプレイしている方は、大規模なアップデートが予定されていること、そしてまもなく新機能が追加されることを知り、とてもお喜びになることでしょう。今後、リーダーボード、クイックマッチ、ソーシャルシステムが新たに導入されるほか、操作性、グラフィック、ゲームプレイが大幅に改善されます。プレイヤーの皆さんは、この新システムを利用しない手はないでしょう。本大型アップデートは先日日本で先行する形で実装され、大きな反響を呼びました。数週間以内に米国でクローズドβテストを開始し、順次全世界でリリースされます。


Dead by Daylight™ (デッド・バイ・デイライト)について

Behaviour Interactiveがお届けする『Dead by Daylight』は、4対1の非対称型でオンライン対戦を行うアクションホラーゲームです。「サバイバルなかくれんぼ」をコンセプトに、ダークファンタジーを演出した本作品は、総プレイヤー数5,000万人を突破。全世界を震撼させるゲームへと成長しました。1日あたり約200万人のユーザーがPCやコンソール、モバイルで、ゲームの舞台である「殺戮場」にてキラーと呼ばれる殺人鬼1人と、キラーからの逃亡を試みるサバイバー(生存者)4人に分かれてプレイしています。

2016年の発売以来、TVや映画、ゲームにおける伝説的な作品と次々にコラボレーションし、“ホラーの傑作”が集結し再認識される場として世界観ができあがり、対戦ごとに異なる体験を楽しめるのが特徴です。2021年12月27日にテレビ朝日系列にて放送された『国民5万人がガチ投票!テレビゲーム総選挙』でも見事トップ100にランクイン。詳細はhttps://deadbydaylight.com/をご覧ください。


Behaviour™ Interactiveについて

カナダ最大のゲーム開発・販売会社であるBehaviour Interactiveは、1992年に設立され設立30周年を迎えます。今やスタジオには900人以上のスタッフが従事し、数々の受賞歴で総プレイヤー数5,000万人を突破したオリジナルゲームタイトル『Dead by Daylight』を代表作に、『アサシン クリード』などゲーム業界最大級のタイトルにおける共同開発者としてクレジットされ、世界をリードするゲーム開発会社として成長を続けています。Deloitte Canadaの「Enterprise Fast 15」と「Best Managed Company」を受賞し、2021年にはGamesIndustry.bizのBest Places to Work – Canada(カナダ国内で最も働きやすい企業)にも選ばれ、ゲーム業界におけるキャリアアップと人材育成を促進。Behaviour Interactiveのパートナーには、Microsoft、Nintendo、Sonyなど、世界有数の企業が名を連ねています。詳細については、https://bhvr.comをご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ