この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
加茂株式会社

「恵留瞳」(えるひとみ) 新井清成様命名
「私、気になります!」
クラウドファンディング命名権コースでお名前をいただいたオリジナル早咲き花菖蒲の「恵留瞳」(えるひとみ)の初花が開花しました。「恵留瞳」はお名前を付けていただいたその他の花菖蒲とともに、2022年5月16日から温室内に展示しております。ぜひおいで下さい。

お名前を付けていただいた新井清成さんからは、命名理由は「花の色が、庄屋屋敷ゆかりの『氷菓』のヒロイン『千反田える』の淡い紫の瞳を思わせることから。日本の田園風景に馴染む花菖蒲は、ちょっと古風な彼女のイメージとも合うかと思います。これに、昔からの姿を今に留める庄屋屋敷がこれからもずっと続いていってほしいという願いをこめて字を当てました。多くの方々に『私、気になります!』と言ってもらえる花になってくれたらうれしいです。」とのお言葉をいただきました。新井さん、ありがとうございました。


2022年5月15日開花の初花


今年はアニメ「氷菓」の10周年記念。
氷菓のポスターに使っていただいた庄屋屋敷の縁側は、お茶処「桑源亭」のすぐとなり。氷菓ファンの方々には今も熱心に加茂荘花鳥園まで来ていただいており、このアニメがいかに愛されていたかを痛感します。
加茂荘は第4話「栄光ある古典部の昔日」に「千反田える」の生家として登場します。本当に緻密に、素晴らしく加茂荘が再現されています。
氷菓のポスター


桑源亭から縁側をのぞむ
早咲き花菖蒲と共に古参の花菖蒲も徐々に開花し始めて、オリジナルアジサイと共に見頃を迎えています。

加茂荘花鳥園(静岡県掛川市):「オリジナル花菖蒲・アジサイ展」開催のお知らせ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000063502.html


桑源亭では、原田地区の新茶や田舎の甘味が楽しめます。
今年はお茶処「桑源亭(そうげんてい)」とギャラリー「綵(あや)」もオープン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000063502.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000063502.html



<加茂荘花鳥園情報>
2022年4月23日(土)~6月26日(日) ※花菖蒲・アジサイ展開催期間
開園時間 8:00-17:00(受付16:30迄) / 期間中無休

入場料2022年4月23日(土)~6月26日(日) ※花菖蒲・アジサイ展開催期間大人(中学生以上) 1,500円
小学生以下 無料
シルバー(65歳以上) 1,200円 年齢が分かる証明をご提示ください
障がい者 1,200円 障がい者手帳をご提示ください

駐車場
料金…無料  ※駐車場は全て屋外となります。
普通車200台 バス6台

所在地 〒436-0105 静岡県掛川市原里110
電話番号 0537-26-1211
グーグルマップ https://goo.gl/maps/mRTDuocwpdmx8zqp7

姉妹園富士花鳥園もよろしくおねがいします!
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000055.000063502&g=prt
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ