この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
イザナギゲームズ

株式会社イザナギゲームズ(東京都江東区、プロデューサー兼CEO:梅田慎介)は、YouTubeで展開されるショートアニメシリーズ『なならき~Seven Lucky Gods~』の第3話を、5月17日に公開しました。



第3話「異体同心?寿老人と福禄寿」



■第3話あらすじ
コーポ宝船に引っ越してきた大黒天。弁財天を巡って恵比寿と喧嘩を始める。 その喧嘩の様子に、同じくコーポ宝船に住む寿老人と福禄寿は互いの過去に思いをはせる。 すっかり欲など消えてしまったとお互い話す二人だが、弁財天のカレーがあと一人分残ってることを知ると……?




■キャスト発表!



■七福神の寿老人と福禄寿が新たに登場!

寿老人(CV: 高橋伸也)


福禄寿(CV: 矢野正明)


『なならき~Seven Lucky Gods~』第3話は「なならき公式YouTubeチャンネル」(https://bit.ly/3JT5uGC)にて公開中。

■note(小説『なならき~七福神と七野家~』)https://note.com/nanaluckygods/
第3話 二度ないことも三度目の正直


七福神によるハチャメチ裏で人間の家族・七野家に起こっていた物語が展開されます。
第3話はアニメ公開の翌日5月18日に公開します。
https://note.com/nanaluckygods/n/nf9ca73d099a4(5月18日公開予定)
作者:暁唏 哲(あかつき さとる)


■なならき公式Twitterで開催中の「出演キャスト陣の直筆サイン入りポスタープレゼントキャンペーン」はこちら
https://twitter.com/nanaluckygods/status/1516718322825498624


『なならき~Seven Lucky Gods~』とは





『なならき~Seven Lucky Gods~』は、人々からの信仰を失ってあの世からこの世に落ちてきた神様達の、まったく神々しくない日々を描いた、大変縁起の良さそうなショートアニメです。

メインキャストには江口拓也 、斉藤壮馬(ほか、豪華ゲストキャストも?)を迎え、
主題歌は呂布カルマによる新曲「Lucky Boy, Lucky Girl」(MV公開中:https://youtu.be/PT6h9ea-zHA)。

最新話は、なならき公式YouTubeチャンネル(https://bit.ly/3JT5uGC)にて、「7」の付くおめでたい日に御開帳します。

『なならき~Seven Lucky Gods~』
原作 谷口梅田
監督・絵・脚本 谷口崇
企画・プロデュース 梅田慎介

公式サイトはこちら
https://nanalucky.jp/


■note(小説『なならき~七福神と七野家~』)
https://note.com/nanaluckygods/

七福神によるハチャメチャの裏で人間の家族・七野家に起こっていた物語が展開されます。 最新話はアニメ公開の翌日「8」の付く日に御開帳します。
作者:暁唏 哲(あかつき さとる)

【なならき公式SNS】
◇Twitter
https://twitter.com/nanaluckygods
◇Tiktok
https://www.tiktok.com/@nanaluckygods
◇Instagram
https://www.instagram.com/nanaluckygods/

◆谷口崇 プロフィール
アニメ・イラスト作家。 『森の安藤』『むきだしの光子』『おしり前マン』などの、脚本・作画・編集・声・歌までを1人でこなした自主制作アニメがYouTubeで話題となり、その後、テレビ東京『ピコ太郎のララバイラーラバイ』やTVQ九州放送『ダッピィズ天気予報』などのTVアニメ、『フジテレビドラマ 大奥』『花王エッセンシャル』などのWEB CMと、活動の幅を広げている。

【谷口崇へのご依頼はこちらから】
https://izanagigames.co.jp/contact



◆イザナギゲームズについて

イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていくことを理念に掲げる、コンシューマーゲームを中心とするインタラクティブエンターテインメントプロデュース会社。東京都江東区に本社を置く。資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターが新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームを中心としたインタラクティブエンターテインメント体験を届けることを目指している。
『Death Come True』 や 『ワールズエンドクラブ【World's End Club】』などの作品を様々なプラットフォームで世界に向けてリリースしている。

・イザナギゲームズ公式サイト
https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント( @izanagigames )
https://twitter.com/izanagigames

・イザナギゲームズ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/IzanagiGamesChannel

・イザナギゲームズ公式オンラインショッピングサイト「イザナギZストア」
https://izanagi.official.ec/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ