この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社講談社


『世界が平和になった後の道具屋さんってどうなるんだろう? 世界を平和にした後の勇者の余生ってどうするんだろう? 魔王も幸せになれる未来はなかったのだろうか?』なにかしらのRPGを遊び終わった後は必ずと言っていいほどその後を妄想していました。そんな妄想から生まれたお話です。(1巻 著者コメントより)

『Im~イム~』『悪魔さんとお歌』(スクウェア・エニックス刊)森下真の最新作は、平和になった後の世界を舞台に、何者でもなかったはずの村人の少年が、悩める勇者そして魔王の心を突き動かしていく“笑って、泣ける、熱いファンタジー&コメディ”!!










■月マガKC『すだちの魔王城』1巻
著/森下 真

〈あらすじ〉
勇者が魔王を倒し、世界は平和になった――にもかかわらず、道具屋・すだち屋を営むムラビトは困っていた。平和すぎてお客さんが全然来ないのである! このままでは閉店まっしぐら‥‥ そんな時に現れた少女の正体は、死んだはずの魔王で‥!? [勇者も魔王も村人も、みんな平和になった世界で悩んでる――笑って、泣ける、熱いファンタジー&コメディ!!]
「マガポケ」にて、1・2話<約140ページ>を無料公開中!

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/3269754496526909416

■月マガKC『すだちの魔王城』1巻
著/森下 真
5月17日発売
570円(本体)
ISBN:9784065275573
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ