この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社宙出版
株式会社宙(おおぞら)出版(本社:東京都千代田区 代表取締役:北脇信夫)は、6月22日に「恋愛白書シェリーKiss」の姉妹レーベルとして女性向けライトノベルの新レーベル「シェリーLoveノベルズ」を創刊いたします。


「シェリーLoveノベルズ」は毎月22日配信!
現代・異世界問わず、深い愛、甘い愛、醜愛……いろんな「愛」のかけらが集まった多彩な作品をお届けします。



初回配信作品はこちら!


『偏屈宰相、幼妻に篭絡される ~契約結婚でも夫婦は夫婦です~』
著:如月あこ
表紙イラスト:青佐のり


ロマンス小説に出てくるようなキスじゃなくていいです。ささやかなキスをください。
幼妻からのおねだりに、偏屈宰相は――

――その報せは突然届いた。
自国が仕掛けた戦争に敗北し、父王と兄が戦死したというのだ。
この国の王女マリアティーヌは『不吉の象徴』といわれる赤目を持って生まれたがゆえに、軟禁されて育った。しかし、強欲な大臣たちに国を乗っ取られるのを防ぐため、親子ほども歳の差のある宰相ロズワルドとカタチだけの結婚をし、女王として即位することに。
結婚後、ロズワルドに言われるまま『宰相の傀儡であるかのように』振る舞い、本来の優秀さを隠しながら国を治めるが、徐々に偏屈で不器用なロズワルドに惹かれていくマリアティーヌ。そしてまた、ロズワルドもマリアティーヌに惹かれるが、彼には誰にも言えない秘密が……。
「あなたは、私のような男にキスされて嬉しいとでも?」
「はい!」(本当は、ふにふにの唇にさわらせて欲しいけど……)

訳アリ偏屈宰相(四十二歳)×素直でちょっと変な(?)王女(十八歳)の『歳の差契約結婚物語』
※2話には電子書籍限定書下ろし付き。

『悪役令嬢は王子様の婚約者になりたくない~営んだ後ですが責任なんて取らなくてけっこうです!』
著:あかり
表紙イラスト:霧夢ラテ

「そういうのいらないから、今すぐ××薬を持って来てください!」
――さようなら初恋の人。そう心で思ったはずなのに……。

「シャロン・ソレイユ、貴様との婚約を破棄する!」
「罪人を王室に入れるわけにはいかない」
侯爵令嬢シャロン・ソレイユはある日突然、この世界が前世でプレイした乙女ゲームで、自分は「悪役令嬢」だと思い出してしまう。これから私は、大好きな第二王子ユリウスに断罪される――そう気づいたシャロンは「今後一切彼と関わらない」と距離をとろうと努力し始める。
だが、その矢先――舞踏会の夜に彼が毒を飲まされてしまうことに気づき阻止しようと奮闘するが、それは毒ではなく実は「××」で。ユリウスは責任を取るというが……。断罪されたくないシャロンは、彼と婚約するわけにはいかない!

「私たちの間には何もなかったんです!」
諦めたはずの恋が、一夜の過ちから再始動する、じれキュン恋物語。
※2話には電子書籍限定書下ろし付き。

『身代わり聖女の初夜権 ~国外追放されたわたし、なぜかもふもふの聖獣様に溺愛されています~』
著:月夜野 繭
表紙イラスト:浅島ヨシユキ


――あれ? でも、もしかして。今までわたしを舐めまわしていた狼さんは、あなたってこと!?

ある国に同じ顔を持つ双子の姉妹がいた。地味で目立たない姉のマリアーナと、華やかで人気者の妹モーリーン。
マリアーナはいつもモーリーンに馬鹿にされ損な役割を押しつけられていたが、それでも心優しく育っていた。
そんなある日、国をあげての『聖女選定の儀』に呼び出される。その結果、聖女に選ばれたのは、なんと妹のモーリーンだった。
ところが、聖女の役割は『国王陛下に処女を捧げること』!?
年配の国王の愛人になることを嫌がるモーリーンは、背格好が似ているマリアーナに『聖女の身代わり』を押しつけてしまう。聖女として連れていかれたマリアーナが、初夜権を行使されそうになったその時――
現れたのは、謎めいた一匹の白銀の狼!
その後、国を追放されてしまったマリアーナは、助けてくれた大きくて優しい狼のヴォルフと共に逃避行の旅に出ることに……。
旅の途中、水浴びの最中に突然現れたのは、美しい白銀の髪、鋭い金色の瞳、そしてたくましい体つきの超イケメン!?
「あの、あなたは誰?」
「俺はヴォルフだ」

不思議な白銀狼と心優しい「身代わり聖女」の純愛ストーリー。
※2話には電子書籍限定書下ろし付き。

『夢詠み令嬢は、運命の貴公子にさらわれる』
著:椎名さえら
表紙イラスト:唯奈


「俺は君のことを知りたいんだ」
そう告げる美しい蜂蜜色の髪の男。初めて会ったのに、こんなに胸が締め付けられるのは……なぜ?

レイラ=ブルックスは、幼い時に馬車の事故で家族を失い、伯父のトーマス=ブルックス侯爵に引き取られた。正式な養子なのに冷遇を受け、天真爛漫だったレイラは、毎日息を殺して暮らしている。
「ある力」のせいで伯父に利用され束縛されていたが、年頃になり美しくなったレイラにある日、運命を変える事件が起こる。それは、従姉妹のジョージアナの付き添いで参加した夜会で、異国から来た美しい青年アルヴィンとの出会い――。
「君がそんなふうに一人で泣いているのは、俺には耐えられない」
「君を泣かせるすべての災いから遠ざけたい」
結ばれることはないと思っていても、アルヴィンへの気持ちが止まらないレイラは、ある決心をする。
「今夜、私にお情けをいただけませんか―――」

ひとり寂しかったレイラは時を超えて、運命の貴公子との恋に落ちる……。
※2話には電子書籍限定書下ろし付き。



通常配信に先駆け先行配信決定!


・電子マンガ・ノベルサービスピッコマにて5月22日配信
『偏屈宰相、幼妻に篭絡される ~契約結婚でも夫婦は夫婦です~』
『悪役令嬢は王子様の婚約者になりたくない~営んだ後ですが責任なんて取らなくてけっこうです!』

・Renta!にて6月1日配信
『身代わり聖女の初夜権 ~国外追放されたわたし、なぜかもふもふの聖獣様に溺愛されています~』
『夢詠み令嬢は、運命の貴公子にさらわれる』



今後も女性が楽しめるライトノベルを順次配信予定!

作品情報の詳細は下記よりご確認ください。
宙出版HP ( https://ohzora.jp/ )
シェリーLoveノベルズ編集部Twitter ( https://twitter.com/sherryLovenovel )
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ