この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
ツインエンジン

フジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”ほかにて放送された、アニメ『モノノ怪』の15周年プロジェクトが始動いたします。


プロジェクト始動に合わせ、イベント「十五周年記念祭」の開催が決定となりました。さらに、記念サイト内にて15周年を記念した名場面投票企画が本日よりスタートしたほか、公式Twitterで開設記念キャンペーンを実施中となります。

今後の情報は〈15周年記念サイト〉http://mononoke-15th.com/ 並びに〈公式Twitter〉 https://twitter.com/anime_mononoke
にて順次発信して参りますので、合わせてご確認下さい。




十五周年記念祭開催決定!本日より一般観覧募集スタート! 

アニメ『モノノ怪』十五周年記念祭が6月18日(土)に開催決定となりました。
監督の中村健治、薬売り役の櫻井孝宏、プロデューサーとして山本幸治の登壇が決定!
15周年を祝したトークパートや最新情報も盛沢山でお届けいたします。
当日はYouTubeLIVEでの配信に加えて、一般観覧の抽選受付を行います。
応募は募集フォームから抽選申し込みに参加いただき、厳選なる抽選を行ったうえ、ご当選された方へのみ当選のご案内をいたします。
【イベント】アニメ『モノノ怪』 十五周年記念祭
【日  時】6月18日(土) 開場16:00/開演17:00
【会  場】フジテレビ本社1Fマルチシアター
【出 演 者】中村健治(監督) / 櫻井孝宏(薬売り役) / 山本幸治(プロデューサー)/MC:吉田尚記(ニッポン放送) 





【募集ページ】
http://mononoke-15th.com/event
【抽選受付期間】
2022年5月13日(金)19:00~2022年5月20日(金)23:59
【当選者告知日】
2022年5月27日(金)ごろ

※応募者多数の場合は、ご応募いただいた方の中から抽選を行います。
※当落に関するお問い合わせにはお答えできませんので、予めご了承ください。

【応募規約】
※当落及びお座席は抽選にて決定いたします。
※先着順ではございませんので、受付期間内にお申し込みください。
※お申し込みは、お1人様1回のみとなります。
※申し込み受付期間終了後、お申込み情報の変更はできませんのでご注意ください。
※申し込み受付期間外のお申し込みは、受付けておりません。
※転売・譲渡目的でのご応募、および当選権の転売・譲渡は決して行わないでください。
※当イベントは、天候その他やむを得ぬ事情により、主催者の判断で中止となる場合がございます。


中村健治監督&薬売り役の櫻井孝宏さんからコメントが到着!


<中村健治監督 コメント>

●アニメ『モノノ怪』の思い出や印象に残っていること

初監督作品ですが、この1本で監督キャリアが終わっても良いと思って作品と向き合いました。背景とセル(キャラ)はちゃんと見分けがつくようにと教えられましたが、見分けがつかなくて1枚のイラストのようにまとまっているのも逆に有りかなとか、人物が台詞を話し終えてから次の人物が話すようにするなどのパターンも現実ではみんな好きなタイミングで会話をはじめているからそうしちゃえば良いよねとか、色々な常識を疑って作っていたことを思い出します。

<薬売り役:櫻井孝宏さん コメント>

●アニメ『モノノ怪』の思い出や印象に残っていること

初回収録の光景を未だに覚えていて、スタジオの床に座り込みレクチャーを始めた中村監督の姿が印象に残っています。カット毎に言葉を置いてくれ、もっと関心がなく、独り言でいい等々、これまで経験してきたアニメーション収録のセオリーに当てはまらないオーダーに少々戸惑いました。そしてそれは、オンエアを観てやっと得心できたのです。あの指示はこの世界をデザインするためのものだったのだと。禍々しくも美しい奇々怪界な映像の洪水。極彩色の狂気とでも言いましょうか。強烈な映像体験でした。15周年プロジェクトの中身はなんなのでしょうか。続報をお楽しみに。



十五周年記念サイトが開設!公式Twitter にて記念キャンペーン開催!

15周年を記念してアニメ『モノノ怪』十五周年記念サイト、並びに公式Twitterを開設いたしました。今後、15周年を祝した様々な企画をご用意しておりますので、ぜひご確認ください。さらに公式Twitter開設記念キャンペーン開催中!アカウントフォロー+投稿をリツイートしてくださった方の中から【抽選で3名様】に中村健治・櫻井孝宏サイン入りの「モノノ怪+怪~ayakashi~」Blu-rayBOXをプレゼント。奮ってご応募ください!
【抽選受付期間】  
2022年5月13日(金)19:00 ~ 2022年5月20日(金)23:59


■アニメ『モノノ怪』十五周年記念サイト
http://mononoke-15th.com/
■アニメ『モノノ怪』公式Twitter
https://twitter.com/anime_mononoke



アニメ『モノノ怪』15周年を記念した名場面投票企画がスタート! 

アニメ『モノノ怪』名場面投票の受付がスタートいたしました。ぜひTVシリーズ全12話の思い出を振り返りながら、記念サイトにてお気に入りのシーンを選択のうえ投票してください!
ご参加いただいた方の中から抽選で30名様に名シーン場面写真を使用した【15周年限定 名場面日めくり卓上カレンダー】を景品としてプレゼント!ぜひ奮ってご参加ください。




【企画】アニメ『モノノ怪』15周年記念名場面投票
【募集期間】5月13日(金)19:00 ~ 8月14日(日)23:59
【参加賞品】
『モノノ怪』名シーンの場面写真を使用した〈15周年限定 名場面日めくり卓上カレンダー〉


【企画ページ】https://mononoke15th.smartbuzz.jp/Scene/32/


アニメ『モノノ怪』作品情報 


2007年7月にTVシリーズとして放送され、スタイリッシュなキャラクターデザインに、和紙のテクスチャーなどCG処理を組み合わせて、今までにない斬新な映像を生みだし話題となった『モノノ怪』。前作「怪~ayakashi~」シリーズの1エピソードとして放送された「化猫」から引き続き、薬売りの男がモノノ怪に立ち向かう冒険譚を紡ぎ、多くのファンを魅了した。さらに、2020年に行われたノイタミナ歴代70作品を対象とした投票企画「あなたが選ぶ思い出の3作品」(2005~09年度制作部門)にて、堂々の第1位を獲得。

放送から15周年たった今もなお根強い人気を誇るアニメ『モノノ怪』、十五周年記念企画始動───。

〈あらすじ〉
「人の世ある限りモノノ怪あり」。古より人の情念や怨念にあやかしが取りついたとき、モノノ怪となり人に災いをもたらす。このモノノ怪を斬ることができるのはこの世で唯一退魔の剣。それを使い諸国を巡りモノノ怪を斬る薬売りの男がいる。人の心を救いながら薬売りは旅を続ける。

〈スタッフ〉
監督: 中村健治
脚本: ヨコテミチコ、小中千昭、高橋郁子、石川 学
キャラクターデザイン・総作画監督: 橋本敬史
美術監督: 倉橋 隆、保坂有美
CGディレクタ-: 森田信廣
音楽: 高梨康治
アニメーション制作: 東映アニメーション


関連商品情報

●アニメ『モノノ怪』 コミカライズ全8巻ゼノンコミックスより好評発売中!
作画: 蜷川ヤエコ 原作: ~モノノ怪~製作委員会 刊行: ゼノンコミックス





●スピンオフ小説『モノノ怪 執』 角川文庫より、6月10日発売予定!
著者 - 仁木英之  カバー絵 – おく
KADOKAWAオフィシャルサイト:https://www.kadokawa.co.jp/product/322109000589/

【内容紹介】
15年経った今でもノイタミナ全70作中第1位(※「あなたが選ぶ思い出の3作品」2005年―2009年制作部門1位)という人気を誇る和製ホラーアニメ作品『モノノ怪』。
その作品世界を踏襲したスピンオフ小説を「僕僕先生」「黄泉坂案内人」 シリーズで人気の仁木英之が書下ろす。
猪苗代湖畔の天守に夜になると現れる姫、深川の長屋住まいのつくり花師を取り込んだ妖狐、古戦場に現れる獰猛な妖怪、本郷前田藩の屋敷近くに出る顔を剝ぐ怪物など、モノノ怪あるところに現れる妖しき薬売り。
「形」「真」「理」の3つが揃うとき、薬売りの持つ”退魔の剣”の封印が解かれ、モノノ怪を斬る!
斬新な世界観で多くのファンを魅了した和製ホラーアニメ『モノノ怪』に登場する
謎多き薬売りのスピンオフ小説、全6話。




目次
第一話 鎌鼬(かまいたち)


第二話 亀姫(かめひめ)
第三話 玉藻前(たまものまえ)
第四話 文車妖妃(ふぐるまようひ)
第五話 饕餮(とうてつ)
第六話 ぬっぺらほふ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ