この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
レゴジャパン株式会社
レゴジャパン株式会社(代表取締役社長:長谷川敦/所在地:東京都港区、以下レゴジャパン)は、世界中で大人気である変形ロボットキャラクター『トランスフォーマー』の正義の組織、オートボットを率いる司令官「オプティマスプライム」を再現した「レゴ(R) オプティマスプライム」を2022年6月1日(水)より販売開始します。


本セットはオートボットの偉大なる司令官であるオプティマスプライムに敬意を表し、1,500以上のレゴ(R)ブロックで構成されています。組み立てたものは19の可動箇所があり、ロボットモードからトラックのビークルモードへの移行が可能で、初めてレゴ(R)ブロックを組み換えることなしに2つのモデルに変形できるセットです。G1(ジェネレーション1)のオプティマスプライムをモデルにしたこのセットは、イオンブラスター、エネルゴンアックス、エネルゴンキューブ、胸部に収納可能なマトリクスなど、細部までこだわった仕様になっています。これにより、『トランスフォーマー』が北米で玩具とTVアニメシリーズがスタートし、大人気を博した1984年にファンをタイムトリップさせます。




<レゴグループ シニアデザイナー Joseph Patrick Kyde(ジョセフ・パトリック・カイド)のコメント>
「レゴ(R)ブロック版のオプティマスプライムを開発できたことは光栄であり喜びです。オプティマスプライムは、勇気、無私無欲、偉大なリーダーシップのポップカルチャーのシンボルであると同時に、レゴグループが非常に大切にしている問題解決能力と創造力を体現する素晴らしい玩具となっています。特に、分解せずにモードを切り替えられるようにすることと、彼の特徴的な外観とスタイルに忠実であることを確実なものとし、レゴ(R)ブロックを使って彼に命を吹き込むことは、素晴らしくも挑戦的な仕事でした。」

■「トランスフォーマー」について
「トランスフォーマー」は、株式会社タカラトミーが作り出した“日本の玩具発”コンテンツで、「Robots in disguise」=『ロボットが身の回りにある、ありとあらゆる物体に自由自在に変形し、潜んでいる』という唯一無二のコンセプトや、自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーと共に展開しています。1984年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックが大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。2007年からはスティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイによりハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒットしました。
現在では世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ、世界中で大人気のキャラクターとなっています。
*(C) TOMY 「トランスフォーマー」、「TRANSFORMERS」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

■株式会社タカラトミーについて
株式会社タカラトミーは、1924年に創業しました。「プラレール」「トミカ」「リカちゃん」といった親子二世代、三世代に愛される多くの定番商品や、「ベイブレード」や「トランスフォーマー」といった社会現象をも生み出す話題商品など、特定のジャンルやキャラクターにこだわることなく、年齢、性別、国籍にとらわれない“玩具”や“玩具発コンテンツ”を提供する総合玩具メーカーです。
わたしたちは時代の変化に対応する玩具メーカーとして、これからも「新しい遊びの価値」を世界中の人々に提供し続けてまいります。

■商品概要




■大人もハマる「大人レゴ」
レゴジャパンは大人たちが現実から離れ、自分だけの趣味の時間を楽しむためのコンテンツとして、様々な大人の趣味に合わせた「大人レゴ」を提供することで、童心に返って楽しむマインドフルネスな時間を創出しています。大人向けのレゴ(R)商品は、豊富な商品知識をもつスタッフがご案内するレゴブランドストアをはじめ、全国のレゴ(R)商品取り扱い店舗で発売中です。
大人向けのレゴ(R)商品に関する詳細はこちら:https://www.lego.com/ja-jp/categories/adults-welcome?cmp=SHOP

■レゴ(R)ストアについて
レゴ(R)ストアは、グローバルで展開しているレゴ(R)ブランドストアです。レゴ(R)ストア限定商品やグッズ等、ブランドストアならではの豊富な商品ラインナップを取り揃えている他、好きな色や形のパーツを選んで購入できる「Pick a Brick(ピック・ア・ブリック)」や、好きなパーツを組み合わせて自分好みのミニフィギュアが作れる「Build a Minifigure(ビルド・ア・ミニフィギュア)*」、レゴ(R)ブロック遊びが体験できるプレイコーナー*も展開しています。さらに、レゴストアではARなどの最新のデジタル技術を取り入れたディスプレイや、レゴ(R)ブロックでの遊び方や商品について豊富な知識を持ったスタッフ、毎月のイベント「マンスリーミニビルド*」等、様々な商品体験をすることができる要素をご用意しております。商品の購入だけでなく、家族で楽しめるデスティネーションとして、是非お立ち寄りください。*一時休止中

■レゴグループについて

遊びが持つパワーを通して、—世界の明日を創造していく未来の担い手を育成する—それがレゴグループの使命です。レゴ(R)ブロックと基礎部分からなるLEGO System in Playは、子どもから大人まで誰もが、思い通りにものを作り上げ、好きに形を変えて、また新たなものを作り上げられる遊びツールです。
レゴグループは、1932年、デンマークのビルンで誕生しました。創立者は、オーレ・キアク・クリスチャンセン。レゴという名は、デンマーク語で「よく遊べ」を意味するLEg GOdtに由来しています。
現在も引き続きビルンを本部として家族経営を続けているレゴグループですが、その製品は世界130カ国以上で販売されています。
レゴジャパン公式Twitter:https://twitter.com/LEGO_Group_JP

<本件に関する一般消費者からのお問い合わせ先>
レゴジャパン コンシューマー・サービス
TEL:00531-65-0597(平日9:00~17:00/通話料無料) E-mail:LEGOJapan-cs@lego.com

LEGO, the LEGO logo and the Minifigure are trademarks of the LEGO Group. (C)2022 The LEGO Group.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ