この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
海と日本プロジェクト広報事務局
しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト実行委員会は、同プロジェクトPR大使のちびまる子ちゃんをデザインした「拾い箱」を制作しました。「拾い箱」とは、自主的なごみ拾い活動を促し、一人一人が拾ったごみを回収するための専用の箱です。この「拾い箱」の贈呈セレモニーを2022年1月21日(金)にエスパルスドリームプラザにて実施します。このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。


「拾い箱」とは通常のごみ箱とは違い、海岸などで拾ったごみを入れる専用のごみ箱のこと。拾い箱を設置することで、いつでも、だれでも、少人数でも、海洋ごみ削減のための清掃活動を行うことができます。
今回、しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクトPR大使のちびまる子ちゃんをデザインに使用し、より多くの方に清掃活動を身近に感じてもらえるよう工夫しました。

●イベント概要





登壇者
エスパルスドリームプラザご担当者様※未定
しずおか海洋ごみゼロPR大使 ちびまる子ちゃん
しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト 事務局長 井伊正美
海と日本プロジェクトin静岡県 推進リーダー 内野紗那

※ちびまる子ちゃんは2021年度よりCMやイベントなどでしずおか海洋ごみゼロPR大使として活躍中!
▼PR大使就任レポート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000077920.html

団体・企業概要
団体名称:しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト実行委員会
本社所在地 :静岡県静岡市駿河区栗原18番65号(事務局:テレビ静岡)
電話番号:054-261-6201(テレビ静岡 営業推進部)
代表理事:実行委員長 秋山信彦(東海大学海洋学部 学部長)
設立:2019年1月15日
URL:https://shizuoka.uminohi.jp/
活動内容:しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト実行委員会は日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・ CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、市民の皆さんに清掃活動やワークショップ等を通じ、深刻化する海洋ごみの問題、そして海の大切さや尊さを啓発していきます。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ