株式会社アニメイトホールディングス
株式会社フロンティアワークス(アニメイトグループ)より新情報をお届けいたします!


コミックマージナル(双葉社)で連載中であり、既刊コミックスも大人気の、江戸時代を舞台とした、薄幸の美青年・壱と孤独な鬼・べなの姿を描く人外BLコミック「べな」(原作:こふで先生)。

今回はドラマCD べな役の八代 拓さん&壱役の浦 和希さん&ダンゾウ役の石川英郎さん、二三役の高塚智人さん&定吉役の高橋伸也さん&お奈緒役の庄司宇芽香さんの収録時風景をお届けいたします!


【石川英郎さん・八代 拓さん・浦 和希さん】



1、 本日のドラマCD「べな」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、またはキャラクターを演じられてのご感想、作品や世界観などへのご感想などをお聞かせください。

●八代 拓さん
今回演じさせていただいた"べな"というキャラクターは非常に難しいキャラクターでした。
人間ではありますが、生きてきた環境が特殊すぎるが故に、鳴き声のような声や不明瞭な言葉を発する必要がありました。
その塩梅をストーリーの進行とともに変化させていくというのはとても楽しく大変でした。
しかし壱との関係や自分との葛藤の中で生まれる感情は、読んでいても深く胸に刺さるものがあったので、そういった部分を演じられて嬉しいです。

●浦 和希さん
今回のお話をいただいた時、PVに引き続きまた壱を演じさせていただけるなんて!と、とても嬉しく思いました!
収録で改めて感じたのは、特に世界観の奥行きの深さです。
僕のような江戸について簡単な事しか知らない人間でも引き込まれるお話の作りはもちろんですが、詳細な設定を掘り下げれば掘り下げるほど作品の見方が少し変わったり、実は見えない伏線があったり、と作品が自分の中で無限に広がっていきます。なので演じる前からとても楽しかったです!
そんな感じで個人的には本編は激動!と言った感じですが、短編の方では二人の日常を楽しめる内容です。
壱もべなも可愛くて、べな役の八代拓さんとの掛け合いが楽しくて。ぜひ皆さんに聞いて楽しんでいただきたいたいです!

●石川英郎さん
僕も以前様々なシチュエーションのBL作品に出演しましたが、今回のような時代物は初めてです。
ですがこの時代背景だからこそ、現代社会のモラルでなくこういう日常が自然で当たり前だったのかなと、自分で勝手に納得しつつ、原作を楽しく拝読させて頂きました。
今回担当したダンゾウも、一見暴力的で悪そうな人間ですが、裏返せば自分に正直で純粋に思えて来ます。
今回のドラマではそういった流れまでは進みませんが、原作ではダンゾウの中にある共感出来るお話もありましたので、また機会とご縁がありましたら、是非…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2、本日の収録のご感想や作品ファンの皆様に向けてのお言葉などをお聞かせくださいませ。

●八代 拓さん
PVでも演じさせていただいたキャラクターで、こうしてドラマCDの中でストーリーを紡げたことをとても嬉しく思っています。
この作品の世界観や登場人物達の関係性は、現在ではないものだったり、でもどこか共感できたりするものだと思います。
是非たくさんの方に聞いていただきたいです。

●浦 和希さん
皆様お久しぶりです、PVに引き続き壱役を務めさせていただきました、浦和希です。
特典ドラマCDという事で、また壱を演じさせていただけて、べなに関われて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
彼らの気持ちを沢山考えながら演じさせていただきました。
ぜひ皆さんに楽しんでいただき、そして、どうかこれからも『べな』を温かい目で末長く見守ってくださると幸いです。

●石川英郎さん
主役2人と一緒に収録させて頂きました。
コロナ禍でなかなかマイク前で会話が出来ない抜き収録が多い中、メイン2人と会話出来る環境を作って下さった制作スタッフの方々、本当に感謝します。有難うございました。
このジャンルは本当に久しぶりで、50超えた僕にはもう自然に卒業だろうと思っていましたが、まだまだお声かかるんだなと少し安心しました。
またの機会、そしてもし続編があるのでしたらいつでもお声がけ下さい!

※べな役八代さんと壱役浦さんのコメントは、2021年10月22日に双葉社様より「『べな』コミックス第3巻ドラマCD付特装版」のプレスリリースに記載のコメントと同様のものになります。
ご了承くださいませ。


【高橋伸也さん・庄司宇芽香さん・高塚智人さん】



1、 本日のドラマCD「べな」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、またはキャラクターを演じられてのご感想、作品のご感想などをお聞かせください。

●高塚智人さん
今回演じさせていただいた二三は登場シーン自体はそこまで多くはないんですが、物語でとても重要なポジションでもあるので、短いシーンの中でも印象に残るようにがんばりました。

●高橋伸也さん
家族思いで女房のお奈緒のことが大好きな定吉を演じました高橋伸也です。
長屋の雰囲気を出すために、現場のみんなで江戸弁を試行錯誤しながら演じました。
慣れてくるとセリフのリズムが心地よく、演じていて楽しかったですね。
ワイワイガヤガヤと騒がしくて楽しい江戸の雰囲気が伝わってくれたら嬉しいです。

●庄司宇芽香さん
お話をいただき、原作を読ませていただいてからというもの、こんなに素敵で格好良い役を任せていただけるなんてと、収録当日まで日常生活の中でも、お奈緒さんが頭の片隅にずっと居る位、光栄さとプレッシャーで毎日大緊張していました。
器の大きさと人間力と、それらをまとめて包み込む粋な江戸言葉も大きな山でした。
でもこの『べな』で先生が描かれている美しい世界と時代の空気を、音にして表現する機会を与えていただいたからには、何としても務めあげなければと、皆でウンウン唸りながら(笑)、現場で戦わせていただきました。
そんな中でも夫役の高橋伸也さんが、まるで定吉のように明るく楽しく居てくださったので、悩みながらも笑いの絶えない現場でした(笑)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2、本日の収録のご感想や作品ファンの皆様に向けてのお言葉などをお聞かせくださいませ。

●高塚智人さん
なかなか演じたことのない時代背景で難しい部分も沢山ありましたが、全力で演じさせていただきました!!
壱とべなの掛け合いはもちろんのこと、お奈緒と定吉の掛け合いもたまりません!!
原作、そしてドラマCD版もよろしくお願いいたします!!

●高橋伸也さん
シリアスなシーンもありますが、それ以外のところは明るく楽しくを心がけて演じました。
いい感じに現場が盛り上がってきたところで録り終わってしまったので、もっとやりたかったですね。
二三役の高塚くんももっと喋りたそうだったので、ぜひ続きをやりたいですね(笑)
皆様応援よろしくお願いします!

●庄司宇芽香さん
先生が紡がれてきた『べな』の世界を是非"音"でもお楽しみください!


原作の「べな」は、コミックス第1巻~第2巻が発売中で、12月に発売された原作『べな』最新3巻では通常版のほか、原作者こふで先生原案によるオリジナルストーリーのドラマCD付き特装版も好評発売中です。
弊社でのドラマCDでは、この「べな」の始まりの物語となるコミックス第1巻を音声ドラマ化。
べなと壱の出会いから、見世物小屋を抜け出し、不安を抱えながらも江戸の町で小さな幸せを積み重ねてゆく2人の姿など、印象的なストーリーを下町情緒あふれるサウンドとともに収録!
鮮やかな筆致で描き出された孤独な二人の浮世草子。お江戸人外BL「べな」の世界を、ドラマCDで!!




<商品詳細>
商品名: ドラマCD「べな」
発売日: 2022年3月30日(水)発売
仕様:CD1枚
品番:FFCL-0059
価格:¥3,300(税込)
発売元・販売元:フロンティアワークス


<キャスト>
べな : 八代 拓
壱 : 浦 和希

ダンゾウ :石川英郎
二三(ふみ):高塚智人

定吉 :高橋伸也
お奈緒 :庄司宇芽香

ほか



■■アニメイト各店にて、早期予約キャンペーン、締切迫る!
■キャンペーン詳細
2022年1月30日(日)までに、全国のアニメイト各店 & アニメイトオンラインショップで、予約をして頂くと、“早期予約特典”として

●この小冊子でしか読めない、べなと壱とのストーリー!
「こふで先生描き下ろし8Pコミック小冊子」


を、プレゼントさせて頂きます。締切間近です。お申し込みはお早く!
(※特典は商品購入時のお渡しとなっております。)
(※本特典は、2022年1月30日(日)までに、ご予約頂いた方のみの【早期ご予約者様限定特典】です。期間以降のご予約者様にはお付けできませんのでご注意をお願い致します。)


<原作情報>
◇コミックス
マージナルコミックス
「べな」
(著:こふで 発行:双葉社)
● 原作コミックス第1巻~第2巻 好評発売中!
最新第3巻、通常版&ドラマCD付き特装版が、大好評発売中!!



第3巻 通常版 書影


第3巻 ドラマCD付き特装盤 書影


◇連載
『コミック マージナル』(双葉社)  毎月第一金曜日配信開始
「Kindle」、「Renta!」、「コミックシーモア」 の各サイトにて先行配信あり

●コミック マージナル公式サイト
https://www.futabasha.co.jp/comic_marginal/index.html

●マージナル編集部公式アカウント
@futabashaBL





◇原作あらすじ

【ひとりぼっちの鬼×慰み者の美青年】
時は江戸。
見世物小屋で働く「壱」はバケモノとして捕らえられた少年「べな」と出会い、親元に返そうと二人で脱走する。
長屋で身を寄せ合い、ちいさな幸福を一つ一つ手繰り寄せる2人。
しかし、べなは人ではなく「鬼の子」で…。


本件ドラマCDに関するコピーライト表記は下記の通りお願い致します。
(C) こふで/双葉社
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ