この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社朝日新聞社
株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が主催する特別展「ポンペイ」(https://pompeii2022.jp/)が、2022年1月14日(金)に東京国立博物館(東京・上野公園)で開幕します。イタリア・ナポリ国立考古学博物館の全面的な協力のもと、火山の噴火で消滅した古代ローマ都市・ポンペイに生きた人びとの実像に迫ります。


バックス(ディオニュソス)とヴェスヴィオ山 ナポリ国立考古学博物館蔵 Photo(C)Luciano and Marco Pedicini
■開催概要
会   場:東京国立博物館(東京・上野公園)
会   期:2022年1月14日(金)~4月3日(日)※会期等は変更になる場合があります。
開館時間:9時30分~17時
休 館 日:月曜日、3月22日(火)※ただし3月21日(月・祝)、3月28日(月)は開館
入 場 料:一般2,100円 大学生1,300円 高校生900円(いずれも税込)
※中学生以下、障がい者とその介護者一名は無料
※公式チケットサイト(https://pompeii2022.jp/ticket/)からの事前予約(日時指定)を推奨
主   催:東京国立博物館、ナポリ国立考古学博物館、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション
特別協賛:住友金属鉱山
協   賛:大和ハウス工業、凸版印刷、竹中工務店
後   援:イタリア大使館
お問い合わせ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
公式サイト:https://pompeii2022.jp/

■ポンペイの街角で出会ったふたりの物語 そこに息づく確かな彩りと豊かな情景を音声ガイドで
「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ、「黒子のバスケ」をはじめ数々の人気アニメで活躍する声優、小野賢章さんと小野友樹さんが美術展の音声ガイドナビゲーター初共演。お二人が扮するキャラクターがポンペイで出会い、町の見どころをめぐっていきます。当時のポンペイの文化、人々の暮らしぶり、そして作品の見どころも、ストーリー仕立てで臨場感たっぷりにご案内します。音声ガイドだけのクイズも特別収録。2000年前のポンペイの街にタイムスリップする感動を、ぜひ音声ガイドと共にお楽しみください。
【音声ガイド詳細】
貸出料金(1台・税込):会場レンタル版600円、ボーナスコンテンツ付アプリ配信版730円。
※詳細は本展公式サイト(https://pompeii2022.jp/goods/)でご確認ください。




■小野賢章(写真左)
映画「ハリー・ポッター」シリーズのハリー役をきっかけに、声優として「黒子のバスケ」黒子テツヤ役、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」ジョルノ・ジョバァーナ役、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」ハサウェイ・ノア役など多数の出演作品がある。また、ミュージカル「WEST SIDE STORY」Season2でリフ役、「Jack The Ripper」 で主人公ダニエル役を務めるなど、俳優としても注目を集めている。

■小野友樹(写真右)
「黒子のバスケ」火神大我役、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」東方仗助役など代表作多数。そのほかナレーション、ラジオや番組MC、YouTubeと幅広く活躍。またアーティストとしては自身のレーベルからアルバムをリリースするなど、こちらも精力的な活動を展開している。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ