株式会社ダイナム
 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:保坂 明)は、任意団体work with Prideが策定した企業・団体などにおけるLGBTなどの性的マイノリティに関する評価指標「PRIDE指標2021」の最高位となるゴールドを受賞しました。ゴールドの受賞は、2020年より2年連続の受賞となります。


 当社は、2020年4月にダイバーシティ&インクルージョン推進の方針として、「多様な人材の活躍がダイナムの未来をつくる~画一化から多様化へ~」を掲げ、5つのテーマについて、取り組みを推進しています。そのうちの一つに多様な性を尊重し、性自認・性的指向での偏見や差別をしないことを目的としたLGBTフレンドリーの取り組みがあります。これらの取り組みが、PRIDE指標における5つの指標それぞれにおいて高く評価されました。
1. Policy(行動宣言)
 経営層からのメッセージを従業員に向けて発信し、これまでのLGBTに関する取り組みを社内外に発信しています。
 https://www.dynam.jp/activity/sustainability/philosophy.html

2. Representation(当事者コミュニティ)
 社内外に相談窓口を設置し、従業員からの相談を受け付ける体制を整えています。

3. Inspiration(啓発活動)
 従業員向けの教育システムにLGBTに関する内容を掲載し、認知・理解促進に努めています。また、勉強会に参加された方には、LGBT-Ally(アライ/理解・支援者)ステッカーを配布しています。

4.Development(人事制度・プログラム)
 2020年8月、一定の条件のもと、同性パートナーシップ制度を導入しました。会社が指定する必要書類の提出をおこない、会社の承認のもと、認定書を発行します。認定されると、法律婚と同等の各種制度や手当の申請も可能となりました。また、一部条件付きですが、通称名の使用に関するルールも設定しました。

5.Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)
 2021年4月~10月にかけて、各地で開催されるレインボープライドにオンライン参加しました。

 これからもダイバーシティ&インクルージョン方針のもと、多様な性やライフスタイル、キャリアを受け入れて活かす企業風土づくりに努めてまいります。

株式会社ダイナム
 パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。2021年11月現在、全国46都道府県に398店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

株式会社ダイナムジャパンホールディングス
 信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にパチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社および、その他グループ会社を保有する持株会社です。
2012年8月香港証券取引所に株式上場(香港証券取引所メインボード/証券コード:06889)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ