スティールシリーズジャパン株式会社

 スティールシリーズジャパン株式会社 (所在地:東京都千代田区)は、超軽量ゲーミングマウス「Aerox 3」シリーズより新たに「Aerox 3 2022 Edition」(有線、ワイヤレス)を発表し、製品底面に「高品質100%バージングレードPFTE マウスソール」を備えることによって従来製品よりさらに滑らかで素早い動きを可能となりました。
 新色「Snow」(ホワイト)は12月10日(金)から全国の家電量販店、およびAmazon.co.jpにて順次販売開始いたします。数量限定カラー「Ghost」(Ghostホワイト)はAmazon.co.jp内SteelSeries Official Storeで販売予定です。



(エアロックス 3 2022 エディション)
超軽量ゲーミングマウス「Aerox 3」シリーズは本体に穴を空けたデザインが特徴で、「Aerox 3 2022 Edition」には、新形状の100%バージングレードPTFEソールが底面に搭載され、より滑らかなマウス操作を可能にし、激しいゲームプレイの中で、思い通りにマウスをコントロールし最速のスワイプを実現します。本製品は有線とワイヤレスの2種類で、カラーバリエーションは2色で、新色 “Snow”(ホワイト)と、数量限定カラー “Ghost” (Ghostホワイト)よりお選びいただけます。


・抜群の耐久性と、IP54規格の防水防塵性


 8,000万回クリックの耐久性を備え、さらにAquaBarrierテクノロジーによるIP54 規格の防水防塵性能を備えています。


・高品質100%バージングレードPTFEソールでより滑らかで素早い動きを実現


 マウスソール素材には高品質なPTFEを採用し、超軽量マウスに最適化したコントロール性と滑らかさの両立を実現しました。

■ワイヤレスモデルの特長
・素早いプレイを可能にする超軽量68gデザイン


 ケースに穴を空け、18g軽量化を図り、素早く快適なプレイングを可能にします。

・連続200時間稼働のロングライフバッテリーと高速充電
 フル充電時には200時間連続でプレイが可能で、15分の充電で15時間使用
できます。充電しながらのプレイもできるため、安心してゲームに集中できます。


・オプティカルセンサー「TrueMove Air」搭載


 18,000CPI、400IPS、最大加速度40Gのセンサー性能を備え、チルトトラッキング機能を搭載しています。とっさの動作による意図しないトラッキングを防ぎ、手の動きが完璧にカーソルの動きに反映される正確な1:1トラッキングを実現します。


・Quantum Wireless 2.0テクノロジーで超低遅延を実現
 Quantum Wireless 2.0テクノロジー採用で、ワイヤレスでありながら超低遅延を実現し、快適な操作性でラグのないプレイが可能です。


■有線モデルの特長


・素早いプレイを可能にする超軽量59gデザイン
 ケースに穴を空け、18g軽量化を図り、素早く快適なプレイングを可能にします。

・オプティカルセンサー「TrueMove Coreセンサー」を搭載
 PixArt社と共同開発された8,500 CPI、300 IPS、35G光学センサーによってスピードと正確なプレイをサポートします。

・柔軟で軽量なUSB-Cスーパーメッシュケーブル
 超軽量マウス合わせた素早い操作を可能にする為、新開発の柔軟&軽量なメッシュケーブルを採用し、ケーブルの抵抗を感じにくい操作が可能です。

≪製品概要≫



〇リリース内で使用されている画像についてはこちらよりダウンロードいただけます。
https://kyodo-pr.app.box.com/folder/150503131215?s=dxmsewmjguelh7j98qdm4daw9n8qlisn

<SteelSeriesについて>
 「SteelSeries(スティールシリーズ)」は、2001 年にデンマーク・コペンハーゲンで創業された、品質、技術、機能性にフォーカスするゲーミングギアブランドです。創業当時に発表した業界初ゲーミングマウスパッドはじめ、ヘッドセット、キーボード、マウスを主要製品として展開し、「FOR GLORY」をモットーに、一般ユーザーからプロゲーマーまで、様々なゲームレベルのパフォーマンス向上及び、競技勝利に向けて製品開発を行っています。また、eスポーツ業界へのイノベーションを数多く実現し、2002年に業界初eスポーツ選手とのコラボレーションや、eスポーツイベントへのスポンサー就任、さらに2004年以降に業界初ゲーミングヘッドセッと業界初メカニカルゲーミングキーボードの発表など、様々な業界初を成し遂げており、これからもeスポーツ文化へのサポート活動を積極的に行って参ります。
SteelSeries公式サイト:https://jp.steelseries.com
Twitter:https://twitter.com/SteelSeriesJP
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ