株式会社KADOKAWA
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は11月25日(木)、「佐々木とピーちゃん」シリーズ最新巻となる『佐々木とピーちゃん 4』を発売いたしました。11月25日に発売された『このライトノベルがすごい!2022』(宝島社刊)において、単行本・ノベルズ部門1位、総合新作部門4位を獲得した、いままさに大注目のシリーズとなります。



株式会社宝島社より、2004年から毎年発行されている、日本唯一のライトノベルガイドブック『このライトノベルがすごい!』は、その年もっとも注目され、もっとも話題となったライトノベル、および新文芸ジャンルを知る最適の書です。今回、11月25日に発売されたばかりの『このライトノベルがすごい!2022』において、『佐々木とピーちゃん』が単行本・ノベルズ部門第1位、総合新作部門第4位に選出されました!




イラスト担当のカントク先生より、描き下ろしのお祝いイラストも届いております! めでたい!
そして同じく本日11月25日、シリーズ最新巻となる『佐々木とピーちゃん』第4巻が発売でございます! ピーちゃんのやらかしで事態が色々ややこしくなっているのはご愛嬌。今回のランクインをきっかけに作品を知ったという方にも是非オススメしたいこの「エンタメのお約束なんでもあり」のクロスオーバーエンタメシリーズ。ぜひお手にとってみてくださいませ!


『佐々木とピーちゃん』とは?

『西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~』(MF文庫J刊)、『田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~』(GCノベルズ刊)の両シリーズで絶大な人気を博した作家・ぶんころりと、その卓越した画力によって圧倒的世界を生み出すイラストレーター・カントクのコンビが生み出すクロスオーバーエンタメ、それが『佐々木とピーちゃん』シリーズです。ある日ペットショップで出会った文鳥(異世界の賢者様)とともに、現世と異世界をまたにかけたスローライフ実現を目指すサラリーマン佐々木。しかし、異能者と出会うわ魔法少女は出現するわ、だいぶスローなライフの雲行きが怪しくなったついでに、内閣府超常現象対策局にスカウトされて国家公務員になることに。果たして佐々木とピーちゃんは、その手で夢の生活をつかめるのか? ぶんころりがその豪腕で、なんでもありの世界を超絶クロスオーバーエンタメに仕立て上げる、いま大注目のシリーズです!


・「このラノ」1位記念動画公開中!

【杉田智和×悠木碧】『佐々木とピーちゃん』このラノ2022第1位記念CMPV





第4巻書籍情報

佐々木とピーちゃん 4 
異能力者と魔法少女がデスゲーム勢を巻き込んで喧嘩を始めました
~並びに巨大怪獣が日本来訪のお知らせ~

著:ぶんころり
イラスト:カントク

〈冴えない中年×文鳥賢者のクロスオーバーエンタメ第四弾!〉
お酒に酔っ払ったピーちゃんのミスにより、二人静が用意した拠点の存在がインターネットに流出。
これを確認したことで同所には、お隣さんを筆頭にして、星崎さんや魔法少女、エルザ様と各界の少女たちが集結した。
当然のようにいがみ合う面々。
魔法や異能力、銃弾やマジカルが右へ左へ飛び交う。
その傍らで佐々木には上司から新たなお仕事が与えられる。
太平洋の大海原に巨大怪獣、来訪のお知らせ。
佐々木は局員として二人静や星崎さんと共に、その調査に向かうことになった。
他方、お隣さんとアバドン少年の周囲では、天使とその使徒たちによる企みが蠢く。
ゲストに自衛隊をお迎えしてお送りする巨大怪獣襲来×各界クロスオーバー編、冴えない中年と文鳥賢者は無事に地球の平和を守れるのか。
ヒロインたちの関係が加速していく、待望の第四巻!

定価1,430円(本体1,300円+税)


シリーズ既刊好評発売中!

佐々木とピーちゃん 
異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件
~魔法少女がアップを始めたようです~

〈ペットショップで購入した可愛い文鳥は異世界から転生してきた賢者様だった〉
ペットショップで購入した可愛らしい文鳥は、異世界から転生した高名な賢者様だった。
世界を超える機会と強力な魔法の力を与えられ、佐々木は異世界へと現代の物品を持ち込み商売を開始する。
世界間を行き来しつつ――お金を稼ぎ、魔法の訓練をして、美味しい物を食べる――悠々自適なスローライフを目指すが、ある日の会社からの帰り道で異能力者と遭遇してしまう。
賢者印の魔法で異能バトルを切り抜けるも、実力を見込まれて内閣府超常現象対策局にスカウトされ、晴れて国家公務員に転職が決まり……?
異世界ファンタジー×異能バトル×年の差ラブコメ(?)。
さらには魔法少女、ご近所JC、同僚JK、貴族、ロリババア、王子etc...
属性ジャンル全部乗せでお贈りする、異世界と現代日本行ったり来たり物語。
MF文庫Jが放つ新文芸として、遂に登場!

定価1,430円(本体1,300円+税)


佐々木とピーちゃん 2 
異世界の魔法で現代の異能バトルを無双していたら、魔法少女に喧嘩を売られました
~まさかデスゲームにも参戦するのですか?~

〈1巻発売即重版! ぶんころり×カントクのクロスオーバーエンタメ第二弾!〉
異世界賢者(文鳥・ペット)のピーちゃんに世界を超える機会と強力な魔法の力を与えられた佐々木。
現代と異世界の価値観や文明の違いを利用して一儲け→悠々自適なスローライフを目指す二人だったが、その目論みは異世界以外、異能力者や魔法少女などの思惑も手伝い、万事順調には進まない。
せっかく国家公務員となったのに上司との駆け引きで神経をすり減らし、パートナーの職場の先輩(現役JK・異能力者)に振り回される毎日だった。
ある日のこと、佐々木が異世界魔法で異能バトルに励んでいると、魔法少女の急襲に遭って事態は急転。
二人静は内閣府超常現象対策局に入りたいと言い出し、異世界からは人やモノが現代に迷い込み、お隣さんは悪魔の囁きを聞いてしまい、魔法中年佐々木の周囲には厄介事が大渋滞していく――!
早くも半分以上書き下ろしの第二弾!

定価1,430円(本体1,300円+税)


佐々木とピーちゃん 3 
異世界ファンタジーなら異能バトルも魔法少女もデスゲームも敵ではありません
~と考えていたら、雲行きが怪しくなってきました~

〈世界最強の文鳥×平凡な中年のクロスオーバーエンタメ第三弾!〉
佐々木とピーちゃん(文鳥・ペット・賢者)は、今日も今日とて異世界と現代を行ったり来たり。理想のスローライフを求めて商売に精を出す。
現代では二人静の協力を得たことで、異世界の金品を現代の貨幣に変える手段を手に入れた。
魔法の鍛錬も進み、異能力者や魔法少女を相手に異世界の魔法で無双。
あとはたっぷり稼いで、悠々自適なリタイア生活を目指すのみ。
だが、彼らの行く手を阻むように各所では騒動が巻き起こる。
異世界では国王の跡目争いが本格的に勃発。
貴族に取り立てられて領地経営がスタート。
現代では連日のように異能バトルが発生。
魔法少女注意報、発令中。
そして、デスゲームに巻き込まれたお隣さんは、悪魔と共に天使の使徒たちから狙われることに。
いよいよ各界の交錯が始まり、佐々木の身の上が混迷を迎える、完全書き下ろしの第三弾!

定価1,430円(本体1,300円+税)


関連情報

■『佐々木とピーちゃん』特設サイト:https://mfbunkoj.jp/special/sasapi/
■『佐々木とピーちゃん』公式Twitter:https://twitter.com/sasaki_pichan
■MF文庫J 公式サイト:https://mfbunkoj.jp/
■MF文庫J 公式Twitter:https://twitter.com/MF_bunkoJ
■キミラノ「このラノ2022×KADOKAWA」特集ページ:https://kimirano.jp/special/konorano2022/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ