株式会社KADOKAWA
埼玉県および株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛 以下 KADOKAWA)は、埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」にて、2021年11月3日(水・祝)より、県内のアニメ聖地と観光情報を紹介する「アニメ聖地特別展示企画」を開催いたします。 また、アニメの舞台となった埼玉の各地を周遊するデジタルスタンプラリー企画も同時展開いたします。


 埼玉県では、アニメや漫画を活用した観光を推進しており、「埼玉県=アニメの聖地」を多くの方に広める活動に取り組んでいます。この取組みを推進するため、ポップカルチャーの発信拠点である「ところざわサクラタウン」にて、アニメ聖地特別展示企画および、アニメ聖地を周遊するデジタルスタンプラリーを開催します。いずれも無料でお楽しみいただけます。

 「アニメ聖地特別展示企画」では、ところざわサクラタウン内、角川武蔵野ミュージアム2階ロビーに特大モニターを設置し、「神様はじめました」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」といった埼玉ゆかりのアニメ作品や、アニメ聖地認定市町の観光・物産情報を動画などで紹介します。
 デジタルスタンプラリーでは、川越市、秩父市などアニメの舞台を中心に、県内9か所にスタンプ入手スポットを設置し、各スポットで特製缶バッジがもらえるほか、入手スタンプ数に応じてアニメグッズや「EJアニメホテル」ペア宿泊券など、豪華賞品が当たる抽選に応募できます。

 アニメやマンガの舞台を訪れる「アニメツーリズム」は、近年国内外で注目され、ファンのニーズは年々高まっています。ところざわサクラタウンでは、今後も埼玉県と連携し、アニメ聖地の魅力を発信することで、地域活性化に貢献してまいります。

■アニメ聖地特別展示企画 概要
展示期間:2021年11月3日(水・祝)~12月2日(木)
場所:ところざわサクラタウン 角川武蔵野ミュージアム 2階ロビー
料金:無料

■GO!埼玉 アニメの舞台を巡ろうスタンプラリー 概要
開催期間:2021年11月3日(水・祝)~12月2日(木)
料金:無料
URL:https://cvalue.jp/saitama-stamprally


【手順】
(1)スマートフォンで上記URL又は右のQRコードからウェブアプリを登録
(2)各スポットに掲示しているポスターのQR コードを読み込んでスタンプを入手

【特典】
・各スポットで特製缶バッジをプレゼント
・スタンプの数に応じて、各スポットゆかりのアニメグッズなどが当たる抽選に応募可能
・さらに、すべてのスタンプを集めると、ところざわサクラタウン内、「EJアニメホテル」ペア宿泊券など豪華賞品が当たる抽選に応募可能

【スタンプ入手スポット】
川越市:川越市産業観光館(小江戸蔵里)
川越市:仲町観光案内所
秩父市:ほっとすぽっと秩父館
秩父市:秩父観光情報館
横瀬町:横瀬駅前観光案内所
飯能市:一般社団法人奥むさし飯能観光協会
和光市:和光市役所秘書広報課
久喜市:鷲宮総合支所
所沢市:ところざわサクラタウン


■「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」について
 「訪れてみたい日本アニメ聖地88」とは、一般社団法人アニメツーリズム協会が、毎年国内外のアニメファンの投票を基に決定しているスポットです。現在、埼玉では以下の7作品6地域が認定されています。
(1)「神様はじめました」(川越市)
(2)「月がきれい」(川越市)
(3)「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(秩父市)
(4)「心が叫びたがってるんだ。」(秩父市・横瀬町)
(5)「ヤマノススメ Next Summit」(飯能市)
(6)「『冴えない彼女の育てかた』シリーズ」(和光市)
(7)「らき☆すた」(久喜市)

■ところざわサクラタウンについて
 2020年11月、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点としてKADOKAWAが埼玉県所沢市に開業した大型文化複合施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の「角川武蔵野ミュージアム」も建設。
 また、KADOKAWAと所沢市が共同で進める「COOL JAPAN FOREST構想」および、KADOKAWA・埼玉県・所沢市の三者で連携・協力する協定に基づき振興を図る「埼玉カルチャー観光共和国」の拠点施設にも位置づけられています。
https://tokorozawa-sakuratown.jp/

■株式会社KADOKAWAについて
 出版、映像、ゲーム、Webサービス、教育、MD、コトビジネス、インバウンド関連などの幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、優れたIP(Intellectual Property)を安定的に創出し、様々な形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を実践しております。
https://group.kadokawa.co.jp/

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ