テレビ東京グループ
このたび、テレビ東京と探究・知育型通信教育ベンチャーのtanQ株式会社は、遊びながら経済や株式投資を学べるノンフィクションボードゲーム「マネーモンスター」を共同開発し、11月11日(木)から販売を開始いたします。




「学校では学ばないお金の知識を身に着けて欲しい!」そんなパパママの期待に応えるボードゲーム「マネーモンスター」は、「経済のテレビ東京」と、「教育×エンタメのタンキュークエスト」のコラボレーションから誕生しました。

テレビ東京の経済報道・ゲーム・エンタメチームが監修。かわいいキャラクターたち(マネーモンスター=マネモン)と、分かりにくい経済ニュースの内容や経済用語を学びながら、資産を増やしていきます。

さらにスマートフォンでQRコードを読み込むと、大江麻理子をはじめとしたテレビ東京の経済ニュースキャスター陣の解説動画を視聴することができ、本物さながらの経済ニュース番組で、詳しい内容を学ぶことができます。

コロナ禍でおうち時間が増えている今、長い人生で大切な資産形成や金融リテラシーについて、ぜひ親子一緒に「マネーモンスター」で遊んで学んでください!

【商品概要】
商品名:キミも投資家!資産を増やせ!マネーモンスター
価格:2,680円(税込)
カテゴリー:ボードゲーム
プレイヤー人数:2~4人

【主な販路】 ※本日より予約受付開始
テレ東本舗。WEB
タンキュ―クエスト(tanQ株式会社)
Amazon ほか
詳細 ⇒ https://www.tv-tokyo.co.jp/moneymonster/


【遊び方】
プレイヤーはニャホンカブ (日本株)、シンコッコカブ(新興国株)、コクサイ(国債)、フドウラゴン(不動産)の4つのマネーモンスター=マネモンから1つを選びます。それぞれサイコロを振って駒を進めていき、最初にゴールにたどり着いたプレイヤーがお宝(キャピタルゲインカード)をゲットできます。

コクサイ(国債)は不景気に強く、シンコッコカブ(新興国株)はハイリスク・ハイリターン…など、それぞれ資産価値の増減に実際の仕組みが採用されおり、サイコロの出目によってマネモンの進み方も変わります。さらに、資産価値が増えるとレベルアップ!レバレッジがかかりさらに大きな値動きを起こすので、景気の動向をうまく見定めないとゴールにたどり着けません。

■実際の経済事件がカードに
ゲームの途中でプレイヤーが引く「経済ジケンカード」には、「マイナス金利」や「消費税増税」、「定額給付金」に「バブル崩壊」など、実際に起こっている経済イベントが登場します。また新型コロナのパンデミックなど、最新の情報にも対応しています。


■QRコードでテレ東のニュースが!
ゲームのコンセプトは「遊べる教科書」。楽しいだけではなく、さらに興味がわいた子どもは、カードに入ったQRコードをスマホでスキャンすると、テレビ東京経済キャスターたちがゲームのニュースを解説。さらに詳しい内容を動画で学べます。


<経済ニュースキャスター出演者>
相内優香、大江麻理子、大浜平太郎、佐々木明子、塩田真弓(※五十音順)



【共同事業パートナー:tanQ株式会社】
教育×エンタメを推進する会社。2014年創業。
化学を遊ぶ「アトムモンスターズ」 https://www.tanqfamily.com/atommonsters
免疫を遊ぶ「免疫レンジャー」 https://www.tanqfamily.com/immuneranger
歴史を遊ぶ「田んぼウォーズ」 https://www.tanqfamily.com/tanbowars
漢字を遊ぶ「モジカルモンスター」 https://www.tanqfamily.com/mojicalmonster
など、小学校低学年から遊んで学べるカードゲームを制作、販売。
また、毎月学びを遊びに変えるゲームが届く通信教育サービス「タンキュークエスト」を運営。
https://www.tanqfamily.com/


【開発のきっかけ】
生きる上で絶対必要なのに、「お金」や「投資」に関して学ぶ機会はとっても少ない…。
お小遣いで初めてのお買い物をしてから、マンションを買ったり、ニュースを見ながら老後のために貯金や投資をするまで、大人になってからの毎日は「お金」についての選択の連続です。だからこそ、子どものころから「お金」や「経済」の知識を知っておくことはとても重要。それなのに「お金」はもちろん「経済」そして「投資」の意味がわからないまま大人になる人がほとんどって本当!?
もっと身近に楽しくお金の基本的な仕組みが学べる機会があれば、という思いで開発がスタートしました。

【制作者コメント】
子どもだって経済のことをもっと学べたほうがいいし、それはもっと楽しくないと!
実際に小学生の子どもを持つお母さんでもあるメンバーが開発した経済ゲームが誕生しました。
制作中に何度も何度も子どもたちに遊んでもらい、テレビ東京でも部署や役職を超えたテレビ東京社員たちがプレイして、シンプルだけど奥深いルールにたどり着きました。
実は、大人も分かっていない事が多い「お金の事・経済の事」。
このゲームをきっかけに経済や投資を学ぶことが子どもにとって、もっと身近で楽しいことになればと強く願っています。(工藤里紗/テレビ東京制作局プロデューサー)

【テレビ東京「マネーモンスター」開発チーム】
工藤里紗(くどう・りさ)
制作局クリエイティブビジネス制作チーム プロデューサー
「シナぷしゅ」、「昼めし旅」、「生理CAMP」、ドラマ「インベスターZ」など幅広いジャンルの番組を
手掛ける。10歳の息子が「お金を学ぶ」本に興味津々。


豊島晋作(とよしま・しんさく)
「Newsモーニングサテライト」解説メインキャスター 報道局クロスメディア部デジタル副編集長
政治担当記者やWBSマーケットキャスター、ロンドン支局兼モスクワ支局長などをつとめる。


板川侑右(いたがわ・ゆうすけ)
ビジネス開発局コミュニティ事業部
「勇者ああああ」「マヂカルクリエイターズ」等の演出とプロデューサーを務める。ゲームとお笑いに関係ない仕事はだいたい苦手。人生で一番プレイしたゲームは「風来のシレン」。

※そのほかアニメ局・コンテンツ統括局などビジネス部門も参加し、社内横断プロジェクトとなっている。

(C)TV TOKYO/tanQ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ