海と日本プロジェクト広報事務局
全国灯台文化価値創造フォーラムは、全国の灯台の奥深い魅力をオリジナルストーリーとして磨き上げ、88の灯台をキャラクター化(擬人化)するオリジナル・エンターテインメント『燈の守り人』プロジェクトと連携して、灯台の新たな歴史・文化価値を創出する活動を推進しています。 そのプロジェクトの一つである声劇(ライブ形式朗読イベント)「燈の守り人」~明治開国編~を、「灯台記念日」である11月1日(月)、2日(火)19:30からオンライン配信いたします。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。


脚本は小野田庄一郎氏と吉田がぷ氏、登壇は青二プロダクション所属の豪華声優陣、同一の脚本を異なる声優が演じる「Wキャスト」式の魅力満載のイベントとなります。明治初期、海と陸の境界線──西洋式灯台をめぐる者たちの物語をファンタジーに昇華し、イケメンキャラクターの競演で贈る朗読劇です。各キャラクターは、灯台そのものが実際に有する歴史やエピソード、また、灯台にまつわる者をベースに新たな創作を施し、深みある個性を吹き込まれることによって、その魅力を存分に表現します。


イベント概要




燈の守り人公式サイト https://www.akarinomoribito.com/seigeki/202111
燈の守り人Twitter https://twitter.com/akarinomoribito


出演者

●杉重旺太郎/出演声優


●ブラントン/出演声優


●藤倉見達/出演声優


●東朔之丞/出演声優


●巡礼官など、かつstoryteller/出演声優


団体概要
団体名称:全国灯台文化価値創造フォーラム
本社所在地:東京都港区赤坂7-10-9 赤坂伊藤ビル2階
電話番号:03-6441-2561
代表理事:波房 克典
設立:2020年11月1日
URL:https://toudai.uminohi.jp/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

「燈の守り人」プロジェクト
『燈の守り人』は、日本全国の海岸線に建設されている灯台を擬人化したオリジナル・エンターテインメントです。灯台に自らの魂を捧げ、海の災厄「水禍」から日本を守ってきた灯台の化身・「燈の守り人」たちの物語で、灯台からみた日本の近代史など、灯台の多様な魅力を伝えていく大河ファンタジーです。
日本における西洋式灯台の歴史は、約150年前に遡り、現在3,000基をこえる灯台が存在しますが、GPSやレーダーの普及に伴い、各地でその役目を終えつつあります。
『燈の守り人』プロジェクトでは、各地の灯台の魅力をオリジナルストーリーでエンタメ化することにより、これまでの灯台ファンは勿論のこと、さらに広い層にその魅力を届け、灯台に足を運ぶ人を増やし、地域の海洋資源として、灯台に光を当てることを狙っています。
https://www.akarinomoribito.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ