CFD販売株式会社
PCパーツの総合サプライヤー シー・エフ・デー販売が代理店を務めますGIGABYTEブランドの新製品として、Radeon RX 6600 搭載 グラフィックボードを発売いたします。


シー・エフ・デー販売株式会社(社長:三谷弘次、本社:愛知県名古屋市)が代理店を務めますGIGABYTEブランドの新製品として、Radeon RX 6600 搭載のグラフィックボードを発売いたします。

オリジナルブレードの3連ファン「WINDFORCE 3X 冷却システム」を搭載しており、オルタネイトスピニング、複合銅ヒートパイプ、スクリーンクーリングなど様々な機能で高効率の放熱を実現しています。

【型番】GV-R66EAGLE-8GD
【JAN】4988755060257

【コアクロック】Boost Clock : 最大 2491 MHz
【メモリクロック】14 Gbps
【メモリビット幅】128 bit
【メモリサイズ】8 GB
【メモリ規格】GDDR6
【出力】DisplayPort 1.4a x2、HDMI 2.1 x2

想定売価:¥59,400前後(税込)
発売予定:2021年10月14日

製品ページ
https://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/amd-graphics/gv-r66eagle-8gd/



オリジナルブレードの3連ファン「WINDFORCE 3X 冷却システム」を搭載しており、オルタネイトスピニング、複合銅ヒートパイプ、スクリーンクーリングなど様々な機能で高効率の放熱を実現しています。




隣接するファンを逆方向に回転させるオルタネイトスピニング機能により、ファン間の気流の方向を揃えて乱流を減らし、気流の圧力を高めています。




GPUやVRAMと直接接触する大型の銅板は、複合ヒートパイプと組み合わせることで、内部コアから発生した熱を効率よくヒートシンクに伝えます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ