一般社団法人愛知eスポーツ連合
一般社団法人 愛知eスポーツ連合(愛知県名古屋市)は北米教育eスポーツ連盟日本支部(東京都千代田区、以下NASEF JAPAN )とともに、東海地方のロケットリーグNo.1を決める、NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer 2021東海大会を9月4日(土)にオンラインにて開催しました。また、大会アンバサダーでロケットリーグのアジアチャンピオンReaLize選手から、9月18日(土)に開催される全国大会に向けて、コーチングが行われました。


■東海大会代表の座をかけて対決

NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer 2021東海大会では、優勝したチームが東海ブロックの代表として9月18日(土)に開催される全国大会への出場権を獲得します。

東海大会は、『Rocket League (ロケットリーグ)』で3vs3、2本先取で行われ、16チームがエントリーしました。優勝者には、大会アンバサダーで東京ヴェルディeスポーツ所属でロケットリーグのアジアチャンピオンReaLize選手からのコーチング特典も付与されるということもあり大きな盛り上がりとなりました。試合はDRG_Nexusが見事激闘を制し、東海大会代表の座を勝ち取りました。

■大会結果

優勝

DRG_Nexus(岐阜県)

準優勝

I4(愛知県)




■優勝者コメント

ネギトロって実はねぎの乗るトロという意味ではなくねぎりとるっていうことが由来なんですよ。はい。それはまぁ置いておいて全国優勝ねぎりとって見せます!!(DRG_Nexus)

■大会アンバサダーReaLize選手コメント

優勝したDRG_Nexusさんおめでとうございます!また参加していただいた他の選手の皆さんもお疲れ様でした!大会アンバサダーとして、試合を拝見させていただきましたが、どの試合もレベルが高く驚きました。DRG_Nexusの皆さんは僕からのコーチングもこの後行われるので、東海大会代表として、全国大会優勝勝ち取ってきてください!

■全国大会優勝を目指し大会アンバサダーReaLize選手よりコーチング

9月18日(土)に行われる全国大会優勝に向けて、東海大会終了後コーチングが行われました。アジアチャンピオンから直々の指導ということもあり、選手の皆さんは緊張しながらも、真剣な様子でReaLize選手からの指導に聞き入っていました。ReaLize選手はコーチング終了後以下のように語りました。
「選手の皆さんも真剣に聞き入ってくださりコーチングしやすかったです!4人とも本気で勝ちに行ってるのでこちらも本気で教えさせてもらっています!コーチングを生かして、全国大会優勝してきてください!応援しています!」



■大会情報

大会名:NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer2021東海大会

主催 : NASEF JAPAN、一般社団法人愛知eスポーツ連合

開催日:9月4日(土)

使用タイトル:Rocket League

開催形式:オンライン

対象:東海地方(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県)の高校に通う高校生

■NASEF JAPAN MAJORとは
「NASEF JAPAN MAJOR」とは、北米教育eスポーツ連盟 日本本部(通称:NASEF JAPAN / ナセフ ジャパン)が主催する 高校生へ向けた、eスポーツを通じた教育的価値提供の入り口としてのeスポーツ大会です。この大会を通じて高校におけるeスポーツの定着を図るとともに、その活動の中で参加する生徒たちに対して、ゲームを通した学習体験の提供をおこなっていきます。「NASEF JAPAN MAJOR」は、年に2回の実施を予定しています。

■東京ヴェルディeスポーツについて



日本のプロスポーツチーム初の、そしてJリーグクラブ初の『eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)』参入チームとして2016年9月に設立されました。チームはサッカーゲーム『eFootball ウイニングイレブン シリーズ』(PlayStation、モバイル)『FIFA シリーズ』『ロケットリーグ』『ワイルドリフト』部門をはじめとして、複数のゲームタイトル部門で10名を超える選手が所属。 eスポーツの全国リーグ『日本eスポーツリーグ(JeSL)2017 Summer 優勝』を皮切りに、『eJ.LEAGUEウイニングイレブン2019シーズン ベスト4』・『JAPAN eSPORTS GRAND PRIX 準優勝』など競技実績を誇る。また、2021年にはアジア各国の代表チームで構成されたE-LEAGUE2021(ウイニングイレブン)や東京2020オリンピックの公式eスポーツイベントパートナーとしてインテル社が主催するIntel World Open ロケットリーグ大会に日本を代表して参戦を果たし、今後も国内外のリーグ参戦により国際的な活躍を目指す。

■東京ヴェルディeスポーツ公式サイト
https://www.verdy.club/e-sports
■東京ヴェルディ ブランドサイト
https://www.brand.verdy.co.jp

■愛知eスポーツ連合について

「愛知・名古屋を中心とする地域においてeスポーツの普及振興を通して 経済社会の発展に寄与する」ことを目指し、国体eスポーツ地方予選などの各種eスポーツ公式大会やビジネスイベントの主催運営などの普及活動を行う。2017年に一般社団法人日本eスポーツ協会(JeSPA)地方支部・愛知eスポーツ協会として発足。2018年2月 愛知eスポーツ連合と名称変更し、一般社団法人 日本eスポーツ連合(JeSU)により地方支部認定。2019年11月に一般社団法人化。
(サイトURL:http://aichiesports.com/ )

[愛知eスポーツ連合 組織体制](2021年8月末時点)

名誉顧問:

大村 秀章  愛知県知事

河村 たかし  名古屋市長

顧問:

寺西 むつみ 愛知県議会議員

代表理事:

片桐 正大

[愛知eスポーツ連合 賛助会員企業](2021年8月末時点)

■賛助会員とは?


一般社団法人 愛知eスポーツ連合は、愛知を中心とする地域においてeスポーツを統括し、その普及振興を通して、経済社会の発展に寄与することを目的としております。「夢をつくる」「産業をつくる」「社会に応える」の理念に共感し、共に歩んでいける企業様と共に活動しております。2021年6月末時点で17社※1になりました。


※1:ロゴの掲出を希望しない企業様含む

■新規賛助会員の募集

愛知eスポーツ連合は、eスポーツを通してともに愛知・名古屋を牽引してくださる企業を募集しております。また、愛知県内の自治体様からのご相談も多数受けております。eスポーツに取り組みたいと考えていらっしゃる企業様、自治体様、お気軽にご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ:

一般社団法人 愛知eスポーツ連合 事務局(小川)
MAIL: media@nagoyaoja.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ