株式会社講談社
新連載『花は口ほどにモノを言う』(著 / 追本(おいもと))が2021年8月6日よりマンガアプリPalcy(パルシィ)にて連載配信をスタートします。


第47回シリウス新人賞 佳作を受賞した本作は体から生えてくる植物が感情によって変化する世界を描いた作品です。

2020年12月にシリウス編集部発のマンガ発信用Twitterアカウント「ツイシリ(@twi_sirius)」にて掲載されると、16.4万いいね、3.7万リツイート以上の反響を呼びました。

そしてついに!『花は口ほどにモノを言う』が少女・女性マンガアプリPalcy(パルシィ)にて2021年8月6日より毎週金曜日更新で連載配信をスタートします。さらに、2021年9月13日には待望のフルカラー単行本も発売決定!

反響が大きかった読み切り作品はもちろん、そこから広がる新たなストーリー展開をお楽しみに!

■『花は口ほどにモノを言う』あらすじ

そこは、感情が植物の形となって現れる世界―――

人間はみな、体のどこかから植物が生えている世界。 しかし主人公の少女・ハナは“ある出来事”がきっかけで植物が生えなくなってしまっていた。 そんな時、席替えで隣の席になった男の子から告白され、彩りのなかった彼女の日常は、少しずつ変わっていく。 Twitterで累計37万いいねを得た表題作「生えてこない女の子の話」をはじめ、 少女たちの恋模様を植物の鮮やかな彩りで描く、切なくも美しい恋の物語。


■『花は口ほどにモノを言う』みどころ

花が重要な役割を担っている本作、体から生える植物のみカラーで表現をしていることに目を惹きます。そのため表題作「生えてこない女の子の話」では、1人だけなにも生えてこない女の子と彼女以外の人たちとの隔たりを強く意識させられます。表情だけでなく花の咲く様子でも感情の変化が見てとれるため、本音と建前を視覚的に表現していることも魅力的です。
また、感情に沿った花言葉を持つ花が咲くため、毎話ごと何の花が咲くのかも注目して欲しいポイントです!

■『花は口ほどにモノを言う』第1話 試し読み












*マンガの続きはマンガアプリPalcyで!https://palcy.jp/

『花は口ほどにモノを言う』は少女・女性マンガアプリPalcyにて連載され、毎週金曜日に更新予定。

▼追本先生Twitterアカウント:
@ imokun_ (https://twitter.com/imokun_)

■マンガアプリPalcy概要

\読みたいマンガが無料で読める!/
少女・女性マンガアプリ Palcy(パルシィ)
もっと、好きな、わたしと、セカイへ

Palcyでは現在3周年記念イベント実施中!
▼詳細は下記をご確認ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003469.000001719.html

パルシィは待たずに0円一気読み!
*今なら新規DLで30話分の無料チケットプレゼント!
▼詳細はコチラ
https://palcy.jp/
▼Palcy公式twitterアカウント
@palcy_jp (https://twitter.com/palcy_jp/)

▼アプリダウンロード
App Store URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id1339588178
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kodansha.palcy
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ