株式会社イースト・プレス
8月5日(木曜日)webメディア・マトグロッソ(http://matogrosso.jp/)にて、しちみ楼氏が描く三国志マンガ『美周郎がはなれない』が連載開始。「孫呉」を軸に群雄割拠の時代を描き、美周郎と謳われる「周瑜」が江東の若き英雄「孫策」の才能と魅力に惚れ込んでいく(!?)ストーリー。


しちみ楼氏が描く、新しい三国志マンガ『美周郎がはなれない』がwebメディア・マトグロッソ(毎週木曜日更新)にて始動した。

今回は三国「魏・呉・蜀」のなかでも「呉(孫呉)」を中心に、史実でも親友だったといわれる天才軍師「周瑜」と江東の若き英雄「孫策」との関係を軸に、群雄割拠の時代を描く。




今作品の周瑜は、ひと目会ったその日から孫策に魅了されてしまい、それからというもの「孫策命!!」の非常に”一途”な美周郎(たまに常軌を逸することも !?)。
孫策の、優しさを持ち合わせながらも豪胆なその気質に、一国の王となる才能を見いだしていく。
美しく聡明で、これまで火の打ちどころもないと思われていた周瑜だが、今作品では新しい魅力全開で神出鬼没!三国志好きをも唸らせる展開が待ち受けていること必至!!

ぜひ、連載開始(8月5日)の1話 「唯一無二のひと」より、多くの方に楽しんでもらいたい。




*今作品の連載継続および単行本化は、未定です。
まずは1話をたくさんの方に読んでいただき、応援していただけると嬉しいです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ