株式会社KADOKAWA
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛 以下 KADOKAWA)は、埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」内「EJアニメホテル」にて、新コラボルームとして「ピングー」ルームの予約を、本日2021年8月4日(水)より開始いたします。


                       (C)2021 JOKER


 「EJアニメホテル」は「好きな物語に、泊まる。」をコンセプトに、さまざまなIPとのコラボレーションルームを展開しています。室内装飾やオリジナルグッズはもちろん、映像、音響、ライティングを駆使し、新感覚の宿泊サービスをご提供するほか、専用レストランでは、コラボ作品の世界を表現した本格的なフルコースディナーをお楽しみいただけます。

 「ピングー」は、スイスで誕生したアニメーション。南極に住むペンギン・ピングーと仲間たちの日常が、コミカルなタッチで描かれる人気作品です。
 コラボルームでは、キャラクターパネルがお客様をお出迎えするほか、ルーム専用スマートフォンによるミニゲーム、お持ち帰りいただけるオリジナルグッズ、作品の世界観を踏襲したフルコースディナーなどを提供いたします。
 実施期間は2021年9月1日(水)~11月30日(火)を予定しており、本日8月4日(水)より公式サイトにて予約スタートいたします。

 さらに、ホテル専用レストランTiamでのコラボランチやコラボドリンクの提供も、9月1日(水)より実施予定です。

■「ピングー」コラボルーム 概要
・料金:1泊1名様 23,000円~40,700円(税込)(宿泊日による/サービス料込)
・定員:最大4名様まで宿泊可能(部屋タイプによる)
・販売開始:2021年8月4日(水)
・実施期間:2021年9月1日(水)~11月30日(火)(予定)
・申込方式:即時予約販売
・お食事条件:夕食・朝食付き
・チェックイン:午後4時(夕食が午後5時30分~、7時30分~のいずれかとなります。それまでのチェックインをお願いします)
・チェックアウト:10時
・予約先:https://tokorozawa-sakuratown.jp/hotel/pingu.html
※ご予約は先着順となります。



▲「ピングー」コラボルーム(イメージ)

■「ピングー」コラボルーム 特典
・コラボルームに入ると、ピングー、ピンガ、ロビのパネルがお出迎え
・専用スマホで様々なミッションに挑戦し、クリアするとオリジナル景品がもらえる
・ご夕食は、「ピングー」の世界観をイメージしたフルコースディナー
・ここでしか手に入らないホテル限定オリジナルグッズをお持ち帰り
・ピングー40周年記念DVD完全保存版が見放題


▲ホテル専用オリジナルグッズ ピンガTシャツ(左)/ロビTシャツ(右)(イメージ)

※画像はイメージです。実際の内容とは異なる場合がございますのでご了承ください



■「EJアニメホテル」概要
開業日:2020年10月1日(木)
営業時間:24時間営業 チェックイン 午後4時 ・チェックアウト 午前10時
定休日:無休
客室数:33室 スイート(1)、ジュニアスイート(4)、オルト・ジャパニーズ(和室)(4)、デラックス(14)、スーペリア(10)
室料:1泊2食付プラン お一人様 21,780円~(税込)
住所:〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン6階
公式サイト:https://tokorozawa-sakuratown.jp/hotel/
公式Twitter:https://twitter.com/ejanimehotel

■客室内設備
150インチプロジェクター/高音質サウンドバー/スマートリモコン/演出用スマート照明/浴室/洗面所/洗浄機能付きトイレ/加湿機能付き空気清浄機/専用テラス/空調(冷暖房)/冷蔵庫/ナノケアヘアドライヤー/電気ケトル/バッゲージラック 他

■衛生対策
 「EJアニメホテル」は衛生対策も万全の備えで臨んでおります。入館前の検温センサーや徹底した館内清掃、スタッフのマスク着用やこまめな手指消毒、健康管理と、レストランに於けるパーティション設置など、スモールラグジュアリーホテルならではの「目の届く」衛生対策を実施しております。
 取り組みの詳細については、下記ウェブページをご確認ください。
https://tokorozawa-sakuratown.jp/hotel/taisaku.html

■「ところざわサクラタウン」について
 2020年11月、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点としてKADOKAWAが埼玉県所沢市に開業した大型文化複合施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の「角川武蔵野ミュージアム」も建設。
 また、KADOKAWAと所沢市が共同で進める「COOL JAPAN FOREST 構想」および、KADOKAWA・埼玉県・所沢市の三者で連携・協力する協定に基づき振興を図る「埼玉カルチャー観光共和国」の拠点施設にも位置づけられています。
https://tokorozawa-sakuratown.jp/

■株式会社KADOKAWAについて
 出版、映像、ゲーム、Webサービス、教育、MD、コトビジネス、インバウンド関連などの幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、優れたIP(Intellectual Property)を安定的に創出し、様々な形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を実践しております。
https://group.kadokawa.co.jp/

■ピングーとは
 スイスの映像作家オットマー・グットマンによって誕生したストップモーション・アニメーション。1980年に「ピングー」の原型となるテストフィルムが制作されてから40周年を迎えました。
 1990年以降、TVシリーズは世界155以上の国と地域で放送され、ペンギンの男の子「ピングー」と仲間たちが繰り広げるあたたかでユーモアある物語は、世界中の人々に愛されています。
 2017年10月からは13年ぶりの新作となって「ピングーinザ・シティ」がNHK Eテレで放送開始となりました。
▼ピングーキャラクターサイト: http://www.pingu.jp/
▼ピングー公式Instagram(@pingu_jp) : https://www.instagram.com/pingu_jp/

■ご掲載に関してのお願い
下記のクレジットを表記ください。ご掲載に際しては原稿の確認をさせていただけますようお願い致します。
(C)2021 JOKER

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ