株式会社小学館

2004年に連載開始するや否や、「現実世界の闇を描いた問題作」と多方面で話題を呼び、累計1800万部の大ヒットを記録し、4度に渡る映画も大ヒットした国民的ダークヒーロー漫画『闇金ウシジマくん』。日本社会の真実を暴く名作として、今なお語り継がれる名作が、2021年8月4日19時、ついにYouTubeに姿を現します。


社会問題を描いた名作が、混迷の2021年の日本に蘇る…

15年に渡る長期連載の終了から2年、日本社会は改善どころか、ますます混迷を極めているように見受けられます。
「格差」「貧困」「詐取」など、描かれた世界は、むしろ2021年の今こそリアリティを深めているかもしれません。

風俗で働きながら借金返済をしていく女性たちの生き方を描いた「フーゾクくん編」
弱い立場の人がさらに搾取されていく、貧困ビジネスの実態を描いた「ヤミ金くん編」
会社と家庭の板挟みで心を病みながらも、自分の居場所を見つけていく「サラリーマンくん編」
現代の錬金術と言われるネットビジネスの光と闇を描いた「フリーエージェントくん編」
圧倒的暴力と巨悪が入り混じる、アンタッチャブルな裏社会を描いた「ヤクザくん編」
……等々、現代社会の底辺に生きる“人々の魂の叫び”を再び耳にすることでしょう。




時代の要請にかなう新たな表現形態「YouTubeマンガ動画」で復活…

近年、YouTubeで人気ジャンルの一つとなっている「漫画動画」。登録者が100万人を超えるチャンネルも続々と現れています。
そんな中、「最高の社会勉強の教材」とも称される『闇金ウシジマくん』が、より多くの世代に届くよう、時代の要請にかなうYouTubeマンガ動画にて展開されます。

裏社会の仕組みが学べることで満たされる知識欲、個性的な悪役が多数存在するエンタメ性、身体を売って働く女性たちが登場する色気シーンなどなど……『闇金ウシジマくん』は刺激が強くて中毒性のある作風のため、YouTubeの視聴層にもマッチしています。

「奪るか奪られるかなら、俺は奪るほうを選ぶ」という丑嶋馨の名言通り、数多のユーザーを奪っていくことになるのでしょうか??




100万人超の大人気YouTube「ヒューマンバグ大学」ケイコンテンツが原作の魅力を映像化

誰も教えてくれないダークな世界を描き大人気のYouTubeチャンネル「ヒューマンバグ大学」を運営するケイコンテンツが、チャンネルの運営を担います。
『闇金ウシジマくん』もまた、追い込まれた人々のリアルを描いているため、相性は最高と思われます。闇×闇が作り出す世界とは…!?
原作の魅力が最大限に引き出された傑作となること間違いありません。

他人の不幸は蜜の味……怖いモノ見たさな本音を隠す必要はありません。
どんな悲惨な展開になるのか、ワクワクしながらお待ちください。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇概 要◇

YouTubeチャンネル「闇金ウシジマくん」
2021年8月4日19時公開!
https://www.youtube.com/channel/UCotZfbYZEgBMFTLmX_Oa9wg

公式Twitter 
https://twitter.com/UshijimaCow
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


闇金ウシジマくん
2004年から2019年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載され、単行本は46巻まで発刊され、累計1800万部の大ヒットとなっている。
山田孝之さん主演でテレビドラマ化・映画化され、ウシジマ旋風が日本中を席巻。
現在、スピンオフ作品『闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説』『闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん』がウェブサイト「やわらかスピリッツ」で連載中。

作者・真鍋昌平Twitter 
https://twitter.com/shoheimanabe


株式会社ケイコンテンツ
No.1野球 YouTubeチャンネル「トクサンTV」(64万登録)、「弾丸ライナーズ」(23万登録)を立ち上げから育て、漫画系YouTubeチャンネル「ヒューマンバグ大学」(117万登録)、「エモル図書館」(61万登録)などの超人気YouTubeチャンネルを手がける。
代表・平山勝雄は、日テレ系準キー局・読売テレビにて「ダウンタウンDX」「秘密のケンミンSHOW」「どっちの料理ショー」など全国ネット番組を中心にディレクター・プロデューサー・演出を歴任。2020年3月、読売テレビを退社。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ