ターナージャパン株式会社
アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパン株式会社(本社:東京都千代田区)は、夏の特別企画として、劇場公開版「弱虫ペダル」5作品を5日連続で放送。「弱虫ペダル」出演声優の山下大輝、鳥海浩輔、福島潤が作品に縁のある地を旅する特別番組「声優聖地めぐり」弱虫ペダル編(全4話)を8月9日(祝・月)から日本初放送します。 https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01556


TM & (c)2021 Turner Japan.
「弱虫ペダル」は自転車競技をテーマにしたスポーツ漫画が原作のアニメシリーズ。アニメとゲームを愛する主人公・小野田坂道が同級生から自転車レースを挑まれ、自転車の楽しさと競技に目覚めていくストーリー。カートゥーン ネットワークでは8月9日(祝・月)午後8時から、劇場公開版「弱虫ペダル」 5作品<弱虫ペダル Re:RIDE/弱虫ペダル Re:ROAD/劇場版 弱虫ペダル/弱虫ペダル SPARE BIKE/弱虫ペダル RE:GENERATION>を5日連続で放送します。

劇場公開版「弱虫ペダル」に続けて、出演声優、山下大輝、鳥海浩輔、福島潤が作品に縁のある地を旅する特別番組「声優聖地めぐり」弱虫ペダル編を8月9日(祝・月)から日本初放送。3人が江の島から箱根・芦ノ湖までの作品に聖地を自転車で巡る旅番組を全4話でお送りします。

■「声優聖地めぐり」弱虫ペダル編 放送情報
・番組名:「声優聖地めぐり」弱虫ペダル編
・話数:全4話
・放送日時:2021年8月9日(祝・月)~11(水)・13(金)21:35-22:00 ※8/12(木)は除く
[再放送]8/23(月)~25(水)・27(金) 14:35- ※8/26(木)は除く
・URL: https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01556

「声優聖地めぐり」弱虫ペダル編 第1話

TM & (c)2021 Turner Japan.
スタートはインターハイコースの開始地点、観光地としても有名な江ノ島。ここからアニメにちなんで、自転車で芦ノ湖まで旅します。

「声優聖地めぐり」弱虫ペダル編 第2話

TM & (c)2021 Turner Japan.
大磯からスタート!二宮ではスプリント勝負の聖地を訪れます。小田原に着いた3人は、小野田くんが集団滑車に巻き込まれ、後に100人抜きをした有名な聖地へ。

「声優聖地めぐり」弱虫ペダル編 第3話

TM & (c)2021 Turner Japan.
箱根の高級ホテルに宿泊。翌日、山登りが始まる地点から旅を再開。アニメの有名シーン、小野田くんが歌う「恋のヒメヒメぺったんこ」を山下大輝が生歌で披露します。

「声優聖地めぐり」弱虫ペダル編 第4話

TM & (c)2021 Turner Japan.
ゴール地点である芦ノ湖、箱根のパワースポット・箱根神社を巡ります。弱虫ペダル主演声優3人ならではの収録現場でのトークも。インターハイ1日目のゴールラインを目指します。

■劇場公開版「弱虫ペダル」5作品 放送情報
・放送作品:弱虫ペダル Re:RIDE/弱虫ペダル Re:ROAD/劇場版 弱虫ペダル/
      弱虫ペダル SPARE BIKE/弱虫ペダル RE:GENERATION
・放送日時:2021年8月9日(祝・月)~13(金)20:00-21:35 ※8/12(木)のみ21:05まで
[再放送]8/23(月)~27(金) 13:00-
・URL: https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01564

弱虫ペダル Re:RIDE<8/9(月)20:00~21:35>

弱虫ペダル Re:RIDE:(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルRR製作委員会
アニメやフィギュアが大好きなオタク少年・小野田坂道は、入学した総北高校で、中学時代に自転車ロードレースで名を馳せた今泉俊輔と鳴子章吉と出会う。坂道は、小さな頃から自転車で毎週往復90kmの秋葉原通いで知らずのうちに鍛えられた自転車の才能、高回転<ハイケイデンス>なペダリングを彼らに見出され、自転車競技部の門を叩く。今泉や鳴子、そして金城、巻島、田所ら実力派の先輩たちとの練習でどんどん才能を伸ばしていった坂道は、意外性の力を見込まれ全国大会<インターハイ>のメンバーに”クライマー”として選出される。”全員がエース”という最強チーム、王者・箱根学園や、今泉が激しく敵対視する”怪物”御堂筋を擁する京都伏見高校など、全国の強豪校が揃う、3日間に及ぶ過酷な戦い。チーム全員の想いが詰まったユニフォームジャージを真っ先にゴールに届けるため、チーム総北は力の限りペダルを回し、疾走する!

弱虫ペダル Re:ROAD<8/10(火)20:00~21:35>

弱虫ペダル Re:ROAD:(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルGR製作委員会
総北高校入学を機に自転車ロードレースと出会い、その世界に足を踏み入れたオタク少年・小野田坂道。今泉俊輔や鳴子章吉らチームメイトとしのぎを削り成長した彼は、総北自転車競技部の全国大会<インターハイ>メンバーに選ばれる。栄光を求める全国の強豪が一堂に揃う、過酷なレースがスタートを切った。己の誇りのために走る者。ライバルを超えるために走る者。“勝利”だけを欲しすべてを削って走る者。過去の復讐に燃える者。そしてチームのために想いを積んで走る者―。インターハイ総合優勝のゴールラインに最初にたどり着くのは、果たしてどの選手、どのチームか―。

劇場版 弱虫ペダル<8/11(水)20:00~21:35>

劇場版 弱虫ペダル:(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会
全国大会において、激闘の末に見事総合優勝を勝ち取った総北高校自転車競技部の小野田坂道。夏も終わりに近づく中、卒業を控える3年生の金城、巻島、田所から、「全員で支え合い走りぬく」というチーム総北の魂を受け継いでいくために、日々練習に取り組んでいた。そんなある日、チーム総北に、例年インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」の出場招待が届く。打倒総北に燃える箱根学園、京都伏見、広島呉南といったライバルチーム、そして、“炎のクライマー”吉本を擁する地元熊本台一など、全国の強豪チームが参戦するこのレースにむけて、坂道ら総北メンバーは士気を高めていく。ただ、一人を除いて―。
“火の国”熊本、阿蘇の山を舞台にした灼熱のロードレース。「チームの魂を受け継ぎ、超えていく。」熱き決意を胸に、男たちは再びスタートラインに立つ――!

弱虫ペダル SPARE BIKE<8/12(木)20:00~21:05>

弱虫ペダル SPARE BIKE:(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
「弱虫ペダル SPARE BIKE 巻島裕介」春、総北高校に入学した巻島裕介。これまでたった一人で走ってきた彼は総北の自転車競技部に入部することで、自らの自由な走りで周囲から認められ、広い世界に羽ばたくことが出来る、と胸を躍らせていた。しかし、彼の独特なダンシング走法は、部の先輩たちから嘲笑され、走り方を直すように言われてしまう。「自転車は自由だ」と信じていた巻島は…。/「弱虫ペダル SPARE BIKE 東堂尽八」オシャレであることがモットーの中学二年生・東堂尽八は、箱根の街に生まれ育った、老舗温泉旅館の嫡男。ある日、ロードバイクに乗る友人・糸川修作から自転車レースに誘われるも、ヘルメットで髪が乱れる理由から拒否。しかし試しに2人で競うように箱根の山を走ってみると、東堂の心の中にひとつの衝動が生まれ―。/「弱虫ペダル スペアバイク それいけアラキタくん」箱根学園1年生ヤンキー、荒北靖友は今日も授業をサボり、校舎裏へ。そこで出会ったのは…。

弱虫ペダル RE:GENERATION<8/13(金)20:00~21:35>

弱虫ペダル RE:GENERATION: (c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
夏、灼熱のインターハイ。その戦いの地・栃木に、3人の男が向かっていた。昨年、総北高校自転車競技部のメンバーとしてインターハイを制覇した、金城真護、巻島裕介、田所迅だ。彼らは新生チーム総北の応援のために集結したのである。車を走らせながら、3人は昨年の戦いを振り返りながら、新生チームへの期待に胸を膨らませていた。高校からロードレースを始めた初心者ながら今やチームのエースクライマーとなった小野田坂道、新キャプテン手嶋純太をはじめとする総北高校自転車競技部。インターハイの戦いに臨む彼らのこれまでの道のりは、決して平坦ではなかった。信頼し支えてくれていた先輩との別れ。「全員で支え合い繋ぐ」というチームの魂の継承。他校だけでなくチーム内の仲間とも激しくぶつかったインターハイ出場を賭けた戦い…。それらを乗り越え、全国の強豪が集まるインターハイの頂点を目指して、灼熱の地を駆ける!新世代(ニュージェネレーション)の始まりの物語が、ここに―!


■カートゥーン ネットワークについて
世界192ヶ国以上、約4億世帯が視聴する世界最大級のアニメ専門チャンネル。
永遠の名作「トムとジェリー」をはじめ、「きかんしゃトーマス」など大人気のアニメからオリジルアニメ「パワーパフ ガールズ」や「おかしなガムボール」、「アドベンチャー・タイム」など世界中から厳選した良質な作品を24時間放送。国内では、スカパー!のほか、全国のケーブルテレビ、IPTVなどで好評放送中。視聴可能世帯は約720万世帯。

■WarnerMediaについて
ワーナーメディア傘下の事業には、ローカルプロダクションチームによるアニメーションや実写映画など日本オリジナルコンテンツの製作、洋画・邦画の映画配給、映画・アニメーション・HBOコンテンツのデジタル配信を含むホームエンターテインメントとTV放映権ライセンス、ゲームコンテンツの開発、コンシューマープロダクツの販売、およびHBO、ハリー・ポッターの魔法ワールド、DC、ルーニーテューンズなどワーナーメディアが所有するブランドおよびフランチャイズのライセンスも含まれます。またTVチャンネル事業にはカートゥーンネットワーク、CNNインターナショナル、DC、MONDO TV、旅チャンネルなど、キッズ、ニュース、エンターテインメントの各ジャンルが含まれています。
ワーナーメディアはAT&T Inc.のグループ会社です。

■会社概要
会社名:ターナージャパン株式会社
所在地:東京都千代田区
設立:1997年5月
TEL:0570-090-937
URL:https://www.cartoonnetwork.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ