DDホールディングス
株式会社DDホールディングスの連結子会社である株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:鹿中 一志)が運営する「銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイア カフェ)」は、Rejet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩崎 大介)が企画・制作を手掛ける人気コンテンツ「DIABOLIK LOVERS(ディアボリックラヴァーズ)」とのコラボレーション企画第2弾として、2021年8月23日(月)から9月28日(火)までの期間内、日程限定でコラボレーションコース2種及びキャラクターイメージのオリジナルカクテル13種を展開、対象日程のご予約を2021年8月1日(日)10時より開始いたします。


2001年、東京の中心・銀座に甦った吸血鬼の居城「VAMPIRE CAFE(ヴァンパイア カフェ)
館の主人は、この地に宿命的に導かれ、今やマスメディアやSNSという時代の最先端を照らす光の中に、否応無く召喚されるローズ伯爵―VAMPIRE ROSE―

己の行く手を阻むあらゆる境界線を不敵な笑みを浮かべ軽やかに超えてしまう伯爵のもとには、連日、人間界からも魔界からも、その超越した力を借りたいと様々なオファーが届いています。
今宵は旧知の知人からの誘いが届いた様子ー送り主は、過ぎ去りし先の冬に手を携えた吸血鬼一族。
見目麗しき13名のヴァンパイアが、VAMPIRE CAFEの衣装に身を包み、伯爵に仕える者として、館を訪れる姫君たちを迎えたいとのその申し出に、断る理由など皆無でした。
こうして再び、13名のヴァンパイアが住まう「DIABOLIK LOVERS(ディアボリックラヴァーズ)」の世界と「VAMPIRE CAFE(ヴァンパイア カフェ)」が結ばれることに。彼らは囁きます。“美食と快楽への渇望は尽きることはない。甘美なひと時に、今一度身を堕とすがいい”と…!



Collabolation Contents Information


ドSでイケメンな吸血鬼達が登場する大人気ゲーム&アニメーション「DIABOLIK LOVERS」と「VAMPIRE CAFE」が昨年12月に続き、再びコラボレーションすることに!今回は、このコラボのために描き下ろされたイラストを元にしたノベルティ付きのスペシャルコース2種類と、キャラクターイメージのオリジナルカクテル13種類を展開します。より一層華やかさを増した吸血鬼たちの競演と饗宴。
お席には限りがございますので、この貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

▪開催日
 2021年 8月23日(月)・24日(火)・29日(日)・30日(月)・31日(火)
      9月5日(日)・6 日(月)・7日(火)・12日(日)・13日(月)・14 日(火)
19日(日)・20日(月)・21日(火)・26日(日)・27日(月)・28 日(火)

▪ご予約受付開始 2021年8月1日(日)10:00~


▼詳しいコンテンツのご紹介とご予約はこちらをご覧ください▼
DIABOLIK LOVERS × VAMPIRE CAFE コラボレーション記念特設サイト
■URL: https://rejetweb.jp/vampirecafe-dialover/the-roses-pleasure/

(C)Rejet / IDEA FACTORY




Collabolation Course ―Limited―


VAMPIRE CAFEに仕えることになった執事姿の13人のキャラクターイラストは、今回のコラボのための描き下ろし。全キャラクターが集合した甘美過ぎる“記念写真”が焼きつけられたアクリルパネルがそっと食卓に飾られる予約数限定のコースです。“記念写真”のフレームを縁取るのは、館の主人の象徴・薔薇ですが、そのカラーバリエーションも、紅と白の2色あり、いずれを選ぶか迷ってしまうほどです。



組数限定 静かに眠るオマエの首に残った傷痕(あかし)~永久の呪縛に囚われたふたり~ 10,000円(税込)
    ★送り主が選べるリザーブカードとアクリルパネル(2種より1種を選択可)プレゼント!

†Sutuzzichino
†Antipast Freddo 帆立とグリーンアスパラガスのセビーチェ
†Antipast Cardo 海老とキタアカリのフリット スペツィアートバルサミコとアイヨリソース
†Primo Piatto ホエー豚ベーコンのカルボナーラ
†Peace 真鯛のアルフォルノ サルサ ディ ボンゴレ エ ラーパ
†Carne 国産和牛のタリアータ 黒トリュフ薫るペリグーソースと雲丹とサフランのクリームソース
†Dolce ブルーベリーのレアチーズ




Pick Up Menu


海老とキタアカリのフリット スペツィアートバルサミコとアイヨリソース

アヤトを象徴するモチーフと言えば、キャライメージと真逆の大好物・たこ焼き!コースの中盤で登場するこの温菜は、一見B級グルメのたこ焼きですが“ひと噛み”すると、プリプリ食感の海老と、じゃがいもの中でも甘みの強い品種・キタアカリが渾然一体となって口の中で広がる逸品です。

ホエー豚ベーコンのカルボナーラ

純真無垢な乙女心に忍び寄る漆黒の魔物の気配…そんな想像すら掻き立ててしまう一皿は、濃厚なチーズとベーコンの塩気の塩梅が絶妙なソースで、気づけばフォークで巻き取るのももどかしいほど食欲をそそられてしまう“魔性のパスタ”。レイジを思わせるブルーに染まった玉ねぎが、味のアクセント。

国産和牛のタリアータ黒トリュフ薫るペリグーソースと雲丹とサフランのクリームソース   

“闇の美食家”と称するローズ伯爵が、最も目を光らせるのはやはり晩餐のメインディッシュ。そのお眼鏡をくぐり抜けた館自慢の肉料理がこちら。舌触りはしっとりと滑らかに、歯を立てればジューシーな肉汁が溢れ出すローストビーフはまさしくスペシャリテ。王道のぺリグーソースと、シュウをイメージしたイエローの雲丹ソースの二色仕立てで貴女の舌を魅了します。

ブルーベリーのレアチーズ

穢れなきまま生涯を閉じた哀れな乙女が眠る棺桶をモチーフにした美しきデザート。薔薇も手向けられ、静謐な祈りの場のはずですが、紫を自らのイメージカラーとする吸血鬼の影が…?そんな物語をも忍ばせた館の料理人の自信作は、爽やかなレアチーズとブルーベリー各々の酸味と、ホワイトチョコレートの甘さがベストバランスで、晩餐の幕を鮮やかに締めくくってくれます。



Collabolation Course ―Standard―


哀れにも限定の枠から外れてしまった乙女たちにも、そっと館への招待状を届けるところが、ドSでありながらここぞという時に優しいこの一族らしいところ。館の席数が許す限り受け付ける晩餐も、さりげなく用意しているのです。
サーモンとアボカドのコブサラダ」や「ナッツのアンチョビのガーリックトースト」など、VAMPIRE CAFE 定番人気メニューに加え、「鶏モモ肉とキノコのトマト煮込み カチャトーラ」など、このコースのためだけに創られたメニューもあり、実は“オイシイとこ取り”なラインナップのフルコースです。

MORE DARK EDEN~神無キ町、狼ノ嘆く月夜~ 5,000円(税込)
 ★送り主が選べるリザーブカードをプレゼント!

†Antipast Freddo 【冷前菜】ハム盛り合わせ
†Insalata 【サラダ】サーモンとアボカドのコブサラダ
†Antipast Cardo【温前菜】ナッツとアンチョビのガーリックトースト
†Primo Piatto 【パスタ】ホエー豚ベーコンのペンネカルボナーラ
†Carne 【肉料理】鶏モモ肉とキノコのトマト煮込み カチャトーラ
†Dolce 【デザート】2色のアイスタルト




Collabolation Cocktails


ローズ伯爵自らが開発したキャラクターイメージのオリジナルカクテルも、ヴァージョンアップ!
ドリンク1オーダーにつき、ブラインドでプレゼントされる限定コースターも、各キャラクター2種類ずつ、ご用意しています。果たして貴女のもとに届くのは…?

ALL 1,100円(税込) ※全てノンアルコール

■アヤト 究極Trouble-Maker(きゅうきょく とらぶるめいかー)
“血“の名を冠するブラッドオレンジジュースと、クランベリーのジュースを合わせた闇に紅く輝く王道爽やか系。

■カナト 寵愛Chocolate Doll(ちょうあい ちょこれーと どーる)
カナトをイメージした甘い一杯。ミルクにチョコとカシスのシロップを加え、カシスミルクのような仕上がりに

■ライト 背徳CHAOS★GINGER(はいとく かおす じんじゃー)
ジンジャーエールとアップルジュース、レモンを組み合わせたカクテルは後味が爽やかで食事時に特にピッタリ。

■シュウ 微睡Melancholy Melody(まどろみ めらんこりー めろでぃー)
マンゴー&パイナップル&オレンジのジュースを合わせた、吸血鬼の館で味わうには意外過ぎる南国風カクテル。

■レイジ 服従Night Philosophy(ふくじゅう ないと ふぃろそふぃー)
レイジを表現するカラー・青が静かに輝くカクテルはブドウ&グレープフルーツジュース。甘×酸のバランスが絶妙。

■スバル 純情Eternal White(じゅんじょう えたーなる ほわいと)
香り高いアールグレイミルクティーの味わいの向こうに、ココナッツの甘い風味を感じる…その複雑さが魅惑的な一杯。

■ルキ  緊縛Secret Lesson(きんばく しーくれっと れっすん)
ルキのイメージカラー・黒を表すために伯爵が選んだのはコーラ。そこにブドウジュースを合わせるという大胆さで…?

■コウ  誘惑Devil's Portion(ゆうわく でびるず ぽーしょん)
館の主人のモチーフ・薔薇が芳醇に香り立つグラス。ブラッドオレンジ&クランベリージュースとの相性の良さも秀逸。

■ユーマ 野性的Sugary Garden(わいるど しゅがりー がーでん)
ユーマの大好物・角砂糖を飾ったオレンジの下は、トマト&オレンジジュース!視覚と味覚が惑わされる一杯です。

■アズサ 共愛Luv Grapefruit Juice(きょうあい らぶ ぐれーぷふるーつ じゅーす)
グレープフルーツメインの爽やかなカクテル…ですが。サーベルに貫かれたチェリーが意味するものは…?

■カルラ 君臨Dark Dystopia(くんりん だーく でぃすとぴあ)
ブラッドオレンジとブドウジュースを、グレナデンのシロップがより深く赤く染め上げたカルラらしい深紅のカクテル。

■シン  気分屋Sweet Wolf(きぶんや すいーと うるふ)
ナッツが大好きなシンをイメージ。アーモンドたっぷりのチョコクッキーを思わせる、スウィート&ビターなカクテルです。

■キノ  流星Dear Cinderella(りゅうせい でぃあ しんでれら)
レモン&オレンジ&パイナップルのシトラス系で纏めた黄金色のカクテル。キノの大好物・金平糖も輝いています。



Shop Information


薄暗い闇に揺らめくキャンドルの炎。どこかから不気味に響き渡る恐ろしくもどこか美しき調べ…。
吸血鬼の居城として伯爵の支配下に置かれた館内は、ミステリアスな魅力に溢れ、ここが銀座のビルの一角だと忘れてしまうほど。
「魔除の十字架」が埋め込まれたフロントスペースに迎えられ進んでいくと、紅いベルベットのカーテンに取り囲まれ、赤血球が浮かび上がる廊下が伸びています。
通り抜けた先に棺桶が中央に鎮座する広間が出現…!蝙蝠の飛び交うシャンデリアも赤く輝きお客人を出迎えます。
ふと誤って別方向に進んでしまうと“漆黒の儀式”に取り込まれてしまったり…。館内ではくれぐれも、伯爵以下魔界の住人たちの“導き”に従っていただきますようご注意の程を。

†店舗名   銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイアカフェ)
†住所    東京都中央区銀座6-7-6ラペビル7F
†アクセス  地下鉄 銀座駅 B3出口 徒歩3分
†TEL   03-3289-5360
†営業時間  12:00~14:00/16:00~20:00(L.O.19:00)
†定休日   なし
※新型コロナウィルスの感染拡大防止等の観点から、状況により営業日及び営業時間を変更する場合がございます。
†URL     https://www.tablecheck.com/shops/vampirecafe/reserve



Dd PROTECT Guidelines


株式会社ダイヤモンドダイニングが運営する各店舗では、お客様に安心してお食事を楽しんでいただくため、行政が定める方針に基づいた感染防止対策を最大限に講じ「Dd PROTECT Guidelines」として実施しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ