マテル・インターナショナル株式会社

 世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:マーク パンサール)は、声優の花江夏樹さんをはじめ、小野賢章さん、江口拓也さんの豪華ボイス入り「究極のウノ ボタン」や「ウノ プロテクションケース」が対象商品を買って応募すると抽選で当たる、ウノ 夏のエクストリームキャンペーンを7月22日(木)より実施いたします。

 今回のキャンペーンでは、ウノ50周年記念の一環として、「花江夏樹 YouTubeチャンネル」とコラボした、ウノプレイ動画の第2弾 ウノ アタック エクストリームを使用した【闇のゲーム】声優が全力で『UNO アタックエクストリーム』をやるとこうなる【飛び出すウノ】が公開!
 動画には、パワーアップした「ウノ アタック エクストリーム」と、スペシャルグッズの「究極のウノ ボタン」が登場。花江さんたちが動画内で使って遊んだ「究極のウノ ボタン」は、抽選で500名様にプレゼントいたします。

 「究極のウノ ボタン」は、花江夏樹さん、小野賢章さん、江口拓也さんのボイスが入っており、ボタンを押すと、3人それぞれのボイスで「ウノ!」、とランダムに音声が再生されます。必殺技風や可愛い系など、6種類のくすっと笑えるボイスが録音されています。
 もう1つのスペシャルグッズとして、ウノで遊んだ後に大活躍、カードをしっかり保護して保管してくれる「ウノ プロテクションケース」も抽選で1000名様にプレゼントいたします。

【花江夏樹さん、小野賢章さん、江口拓也さんのウノ プレイ動画新作公開】


「花江夏樹 YouTubeチャンネル」とコラボしたウノプレイ動画 第2弾では、これまでにない演出で3人が新しくなった「ウノ アタック エクストリーム」をプレイする様子を公開。ウノのゲーム展開をさらに楽しくする、「究極のウノ ボタン」で盛り上がる様子も見ることができます。
動画は「花江夏樹 YouTubeチャンネル」にて2021年7月22日(木) 0:00にプレミア公開予定。

動画内に登場する「究極のウノ ボタン」には、花江さん、小野さん、江口さんの豪華ボイスが全部で6種類(1人2種類ずつ)録音されており、50周年記念サイト内では、うち3種類を公開予定。
動画本編では、残りのボイスを聞くことが出来るかも・・・!?

【闇のゲーム】声優が全力で『UNO アタックエクストリーム』をやるとこうなる【飛び出すウノ】
YouTube動画:https://youtu.be/XeNAeYxMyQo

「夏のエクストリームキャンペーン」特設サイト:http://unogame.jp/summer2021

【ウノ 夏のエクストリーム キャンペーン詳細】
■賞品
A賞:花江夏樹さん、小野賢章さん、江口拓也さん ボイス入り 「究極のウノ ボタン」 500名様

・応募条件:ウノ シリーズ商品購入金額の合計が2,500円(税込)以上で応募可能。
・商品詳細:ウノのゲーム展開をさらに盛り上げる究極のデバイスです。ボタンを押すと花江さん、小野さん、江口さんのボイスで「ウノ!」と、ランダムに音声が再生されます。音声は全部で6種類。実際にウノのプレイ中にこのボタンを使い、ウノをさらに楽しむことができます。

B賞:ウノ プロテクションケース 1,000名様
・応募条件:ウノ シリーズの商品いずれか一点ご購入で応募可能。
・商品詳細:ウノは楽しいけれど、遊んだ後のカードの片づけが大変。そんな声にお応えして、カードをしっかり保護してくれる「ウノ プロテクションケース」を作りました。

■キャンペーン期間
1. PC・スマートフォンでの応募の場合:2021年7月22日(木)~9月30日(木)23時59分まで
2. はがきで応募の場合:2021年7月22日(木)~2021年9月30日(木)当日消印有効

■対象商品
全てのウノ シリーズ商品が対象です。
対象商品詳細はこちらよりご覧いただけます。(http://unogame.jp/lineup

【ウノ 50周年記念 企画概要】


2021年はウノ50周年の記念イヤー。年末年始には、「“#ウノ誰が勝つか予想”キャンペーン」を皮切りに、各界で活躍する50人の多彩なウノ ファンが考えたオリジナルルールをスロット形式で紹介した「50 WILD CARDs SLOT」、Twitter診断コンテンツ「#100パー盛り上げるウノメンツ」を公開いたしました。
50周年記念サイトでは、他にも50周年を記念する限定商品をはじめ、ウノ シリーズの幅広い商品ラインナップをご紹介する「UNO PRODUCT LINE-UP(商品情報)」や、ウノ誕生からの50年の歩みを年表形式でお届けする「UNO 50-YEAR CHRONICLE(ウノ50年の歴史)」など、ウノの過去から現在に至る変遷を知ることができるコンテンツおよびウノのプレイをさらに楽しくするコンテンツで構成されています。
50周年記念サイト:http://unogame.jp/
ウノ公式Twitterアカウント:https://twitter.com/unogame_japan

■50 WILD CARDs SLOT


「闇のUNO」動画でも話題の声優 花江夏樹さん、『R-1ぐらんぷり2020』『M-1グランプリ2020』ダブル優勝で大注目の芸人 野田クリスタルさん、『超魔術ブーム』を巻き起こしたサイキックエンターティナー Mr.マリックさん、チャンネル登録者数100万人突破の人気女性YouTuberかすさんをはじめ、作家、スポーツ選手、タレント、アーティスト、イラストレーター、モデルなど各界で活躍する50人の多彩なウノ ファンが考えたオリジナル・ルールを50周年記念サイト上にスロット形式で公開しています。実際にウノのプレイ中に白いワイルドカードが出た時に、このスロットを使って、様々なルールを適用することで、ゲーム展開をさらに盛り上げます。
50 WILD CARDs SLOT:http://unogame.jp/slot

【ウノについて】
ウノは1971年に誕生し、ペースの速いゲーム展開と予測のつかない面白さが人気となり、今日では80を超える国々で年間2,000万個以上販売されている、世界で最も愛されているカードゲームのひとつです。発売以来、数々の新製品が誕生するなど進化を続け、誕生45周年となる2016年には「ウノ」のリニューアルを記念して、世界中から新ルールのアイデアを募集し、初めてのルール変更を行いました。また、2017年には1月11日が「ウノの日」に制定されたり、2019年にはカードの表面(ライトサイド)と裏面(ダークサイド)に2つのサイドを持つ「UNO FLIP(ウノ フリップ)」が発売されたりするなど、進化を続けながら、老若男女問わず世界中の人々にカードゲームの定番として楽しまれています。

【ウノ 製品ラインナップ(一部抜粋)】

■ウノ


1971年の発売以来、不動の人気を誇るカードゲームの定番である「ウノ」。
ゲームの形勢を一気に逆転できる「ワイルドカード」、全員のカードを集めてシャッフルしてゲームをリセットできる「シャッフルワイルドカード」、好きなルールを書き込める「白いワイルドカード」など、エキサイティングな面白さは、大人から子どもまで、家族や友達みんなで楽しめます。

メーカー希望小売価格:1,000円(税抜)
対象年齢:7歳以上
サイズ(cm):W9.2×D1.9×H14.6

■ウノ アタック エクストリーム


ボタンを押すとカードがびゅんびゅん飛び出す、「ウノ アタック」のリニューアル商品です。基本ルールは通常のウノと同じでありながら、飛び出すカードの枚数は運任せで、大逆転多発の予想できないゲーム展開をお楽しみいただけます。カードの飛距離がアップし、ライトアップ演出が追加になった「ウノ アタック エクストリーム」で、よりエキサイティングなウノをお楽しみください。

メーカー希望小売価格:3,900円(税抜)
対象年齢:7歳以上
サイズ(cm):W26.7×D10.2×H26.7

花江夏樹さんプロフィール


神奈川県出身。代表作に『鬼滅の刃』竈門炭治郎役、『東京喰種』金木研役、『四月は君の嘘』有馬公生役などがある。
2019年の第14回声優アワードにて主演男優賞を受賞。

小野賢章さんプロフィール


福岡県出身。子役時代から舞台、映画とジャンルを問わずマルチに活躍しており、『ハリー・ポッター』シリーズの日本語吹き替え版で主人公ハリー・ポッター役を10年間担当。
代表作に『黒子のバスケ』黒子テツヤ役、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ジョルノ・ジョバーナ役、2021年5月公開の『機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ(劇場版)』ハサウェイ・ノア役がある。

江口拓也さんプロフィール


茨城県出身。第1回81オーディション優秀賞。2012年第6回声優アワードで新人男優賞を受賞する。
出演作に『アイドリッシュセブン』六弥ナギ役、『フルーツバスケット』真鍋翔役、『ULTRAMAN』諸星弾役などがある。

【マテルゲームについて】
1971年の誕生以来、不動の人気を誇るカードゲームの定番「ウノ」、子供向け教育コンテンツや社内研修コンテンツとしても取り上げられる戦略ゲーム「ブロックス」、シンプルなルールにはまる人続出の新感覚ゲーム「バウンス・オフ」など、大人から子供まで家族や友達みんなで楽しめるゲームを提供しています。

公式サイト :http://unogame.jp
Twitter   :https://twitter.com/unogame_japan
Facebook  :https://www.facebook.com/UNOjpn
YouTube  :https://www.youtube.com/user/mattelgamesjapan

【マテル社について】
マテル(Mattel)グループは、玩具およびファミリー向け製品のデザイン、製造、マーケティングにおける世界的リーディング企業です。
マテル社のベストセラー・ブランドとして、史上最も有名なファッションドール・バービー(Barbie(R))のほか、ホットウィール(Hot Wheels(R))、きかんしゃトーマス(Thomas & Friends(R))、フィッシャープライス(Fisher-Price(R))、メガブロック(MEGA(R) BLOKS)に加え、様々なエンターテイメントから着想を得た玩具ラインがあります。マテル社は、2015年に『Ethisphere Magazine』の「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選ばれ、2014年に『Corporate Responsibility Magazine』の「100 Best Corporate Citizens」で第5位に選ばれています。全世界の事業を統括する本社をカリフォルニア州エルセグンドに置くマテル・グループは、150以上の国で製品を販売しています。
公式サイト:http://www.mattel.co.jp

お客様からのお問い合わせ先
マテル・インターナショナル株式会社
カスタマーサービスセンター TEL:03-5207-3620
<受付時間10時~16時月~金(土・日祝日除く)>
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ