株式会社トゥーヴァージンズ
2021年6月28日(月)にイギリス発の青春BL・LGBTQ+コミックス『HEARTSTOPPER ハートストッパー』の1巻が株式会社トゥーヴァージンズ(東京都千代田区)より発売。本日スペシャルPV第4弾を公開。



<『HEARTSTOPPER』のココがすごい!>


NETFLIXにて実写化決定!
世界23カ国以上で翻訳される注目作。
英語版売り上げ25万部を突破!
愛読書を共有する世界的SNS「Goodreads」が運営する「Goodreads Choice Awards 2020」にて、「ベストグラフィック・ノベル&コミックス部門第1位」を獲得!
青春ボーイズラブストーリーであると同時に〈LGBTQ+〉をテーマに。主人公以外にもゲイやレズビアン、トランスジェンダーのキャラクターが多数登場し、恋愛、友情、それぞれの悩みや葛藤がリアルに描かれる。




まるで初めての恋を思い出すような、チャーリーとニックのピュアで切ない心の変化を描いた青春ボーイズラブストーリー『HEARTSTOPPER ハートストッパー』。
本日6月25日(金)にスペシャルPV第4弾を公開、また各書店員から届いた推薦コメントをご紹介します。


■書店員より推薦の声続々!
<順不同>


「海外コミックはハードルが高いと思いきや1巻のラストでは登場人物に感情移入してしまう!」
——八木 泉 さん(ジュンク堂書店三宮店)


「それぞれ自分の感情に戸惑ったり、諦観したりしているのだけど素直で応援したくなるキャラクターの2人だからこそ、まっすぐな恋愛の喜びが伝わる作品」
——花田菜々子さん(HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE 店長)


「『人のセクシュアリティを詮索するのは下品なことよ』とキッパリ言ってくれる先生…『お前は最低な差別主義者だ、自分のことしか考えられないドアホだよ』と怒ってくれる友達… 好きにならずにいられない2020年代の青春ラブストーリー、早く続きが読みたいです」
——潟見 陽さん(loneliness books)




■発売記念のスペシャルPV 全4本を公開!
俳優の眞島秀和さんと山中崇さんが主人公二人のアテレコで参加したスペシャルPV全4本を、下記URLの公式webサイトにて公開中。

https://www.twovirgins.jp/news/heartstopper/

CV:眞島秀和(ニック役)/山中崇(チャーリー役)


[公式PV第1弾]『HEARTSTOPPER:ハートストッパー 1』眞島秀和ナレーション - 日本語版スペシャルPV



[公式PV第2弾]『HEARTSTOPPER:ハートストッパー 1』眞島秀和&山中崇 CV. - 日本語版スペシャルPV



[公式PV第3弾]『HEARTSTOPPER:ハートストッパー 1』眞島秀和&山中崇 CV. - 日本語版スペシャルPV



[公式PV第4弾]『HEARTSTOPPER:ハートストッパー 1』眞島秀和&山中崇 CV. - 日本語版スペシャルPV



■本書の見どころ・あらすじは?
まるで初めての恋を思い出すような、チャーリーとニックのピュアで切ない心の変化を描いた青春ボーイズラブストーリー。

二人の恋物語でありながら〈LGBTQ+〉もテーマの一つに据える本作は、主人公以外にもゲイやレズビアン、トランスジェンダーのキャラクターが多数登場。
違いを認め合える友人や家族の存在、多様性がごく当たり前に描かれる一方で、セクシュアリティの揺らぎや、親へのカミングアウト、学校や家庭内にも存在する偏見や無理解といった、リアルな現実についても描かれています。

【あらすじ】
イギリスの男子校に通うチャーリー・スプリングは、ゲイであることをカミングアウトしているが、そのことで酷いイジメを受けた過去を持っていた。同じ学校に通う一学年上のニック・ネルソンはラグビー部に所属する優しくて明るいスポーツマン。

ある日、偶然隣の席に座った二人はすぐに心を許せる友達になる。そして、チャーリーがニックを好きになるのに時間はかからなかった。自分にチャンスが無いことはわかっていたけれど……。

でも、「恋」とは不思議なもので、ストレートのニックもまた、思いがけずチャーリーに惹かれていた――。











■書誌情報



『HEARTSTOPPER ハートストッパー1』
作者:アリス・オズマン(Alice Oseman)
訳者:牧野 琴子(Kotoko Makino)
判型:A5判(210×148×19mm)/ 並製
頁数:288頁
定価:1,320円(本体1,200円+税)
発売日:2021年6月28日(月)
発行:株式会社トゥーヴァージンズ
ISBN:978-4-908406-96-6

【公式webサイト】https://www.twovirgins.jp/news/heartstopper/
【公式Instagram】https://www.instagram.com/heartstopper_jp/?hl=ja
【公式Twitter】https://twitter.com/heartstopper_jp


<公式Twitterアカウントにて試し読みを連載中!>
下記URLのアカウントページにて公開中です。
https://twitter.com/heartstopper_jp/status/1405720750724583426

<発売スケジュール>
『HEARTSTOPPER ハートストッパー1』 2021年6月28日(月)
『HEARTSTOPPER ハートストッパー2』 2021年7月27日(火)
『HEARTSTOPPER ハートストッパー3』 2021年9月予定
『HEARTSTOPPER ハートストッパー4』 2021年11月以降予定


■作者/訳者プロフィール
◯アリス・オズマン Alice Oseman
作家・イラストレーター。1994年生まれ。17歳の時に初めて出版契約を結び、その後『Solitaire』『Radio Silence』『I was born for this』と3冊のYA小説を執筆(いずれも未訳)。2016年に『HEARTSTOPPER』をWEBで発表するやいなや、多くのファンに支持され2019年にペーパーバック版を刊行。普段は存在の無意味さを問いかけながら、ボーっとパソコンの画面を見つめている。オフィスワークを回避するためなら何でもやる。イギリス・ケント州出身。

【著者のwebサイト】https://www.aliceoseman.com
【Instagram】https://www.instagram.com/aliceoseman/?hl=ja
【Twitter】https://twitter.com/AliceOseman


◯牧野 琴子 Kotoko Makino
映画字幕翻訳家。主な翻訳作品に『ノマドランド』『ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語』『ジョジョ・ラビット』『ダウントン・アビー』『イエスタデイ』『ガーンジー島の読書会の秘密』『ピーターラビット』『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』など多数。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ