株式会社SCRAP

世界中で820万人を熱狂させた“リアル脱出ゲーム”を企画運営する、株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は映画『サマーウォーズ』とコラボレーションしたオンラインリアル脱出ゲーム「AIによる世界支配からの脱出」のイベント限定オリジナルグッズ(全3種)を6月24日(木)正午12時より販売することを発表いたします。

☆公式サイトhttps://realdgame.jp/summerwars/
「AIによる世界支配からの脱出」のイベント限定オリジナルグッズ(全3種)


「AIによる世界支配からの脱出」のイベント限定オリジナルグッズ(全3種)「AIによる世界支配からの脱出」はPCやタブレット、スマートフォンなどの端末から専用のWEBサイトにアクセスし謎を解き物語を進めていくオンラインで遊べる体験型ゲーム・イベントです。

本イベントの舞台は映画『サマーウォーズ』 のその後の世界。主人公の小磯健二やヒロインの篠原夏希はもちろん、仮想世界〈OZ〉で最強と呼ばれるキング・カズマを操る少年、池沢佳主馬や、劇中ではキーマンとなった陣内侘助も登場します。あなたはOZにログインし彼らと協力しながら謎を解き、暴走するハッキングAIによって再度、危機に陥った世界を救うことを目指します。

今回、イベント開催を記念して制作されるオリジナルグッズは全3種。

参加の記念や成功祈願にピッタリな「あんたならできる 脱出成功ステッカーセット」やクリアファイルとオリジナルの謎がセットになった「あきらめたら、解けない 謎付きクリアファイル」。花札とアバターのイラストがセットになった「お目当てこいこい アクリルキーホルダー」などいずれも原作のキャラクターがデザインされたファン必見のアイテムとなっております。

上記のイベント限定オリジナルグッズは本日、6月24日(木)12:00よりSCRAP GOODS SHOP(オンラインショップ)にて販売を開始。また、6月25日(金)以降、全国のSCRAP運営店舗でも順次販売を開始いたします。

イベント参加とあわせて、ぜひ今回だけのオリジナルグッズもお買い求めください。

「AIによる世界支配からの脱出」オリジナルグッズ

■グッズラインナップ
・あんたならできる 脱出成功ステッカーセット
円形:Φ55mm 四角:50×50mm 300円 ※2枚セット

・あきらめたら、解けない 謎付きクリアファイル
クリアファイルサイズA4 、謎用紙1枚入り 1,000円

・お目当てこいこい アクリルキーホルダー
40mm×70mm程度 各800円 ※ランダム販売

※価格はすべて税込です。

■販売場所
・SCRAP GOODS SHOP(通販サイト:https://www.scrapgoods.jp/fs/scrap/c/scrap
→6月24日(木)正午12:00販売開始

・全国のSCRAP運営店舗(https://realdgame.jp/shop/
→6月25日(金)以降、順次販売開始


公演イベント概要

リアル脱出ゲーム|サマーウォーズ
「AIによる世界支配からの脱出」


■ゲームプレイ形式
・制限時間:なし/想定所要時間:約90分~120分
・参加人数:1人以上お好きな人数で挑戦可能
・形式:オンライン

■ストーリー
仮想世界〈OZ〉。
それは世界中の人々が集い、楽しむことができるインターネット上の仮想世界。
OZのユーザーであるあなたは、ある日突然OZへのログインができなくなってしまう。
この小さなエラーは、「あるハッキングAI」が仕組んだ世界全体を巻き込む大事件の始まりだった…。あなたは、かつてOZで暴れ回ったハッキングAI「ラブマシーン」を食い止めた小磯健二や陣内家の人々と協力して謎を解き、再びOZを救うことを目指す。
AIとの新たな戦いに、あなたは勝利できるだろうか?

■開催期間
2021年6月28日(月)12:00~

■チケット情報
★スクチケにて好評発売中★
チケット販売ページ:https://scrapticket.jp/events/?shop_id=106&content_code=summerwars

※店舗版キットは東京ミステリーサーカス及び全国のリアル脱出ゲーム店舗、日テレ屋webなどで販売いたします。

【料金】
一般販売:2,800円
店舗版キット販売:3,000円

■主催/企画制作 :SCRAP
■協力:スタジオ地図LLP
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
※ゲーム画面の様子(開発中の画面となります。)






サマーウォーズとは?

映画『サマーウォーズ』(2009)は『時をかける少女』(2006)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012)、『バケモノの子』(2015)、そして『未来のミライ』(2018)で米国アカデミー賞にノミネートされたスタジオ地図・細田守監督の初のオリジナル長編アニメーション映画。 2009年の劇場公開から10周年を迎えた2019年には、≪サマーウォーズUPDATE≫と題し、様々なイベントやグッズ展開がなされ、同年夏に日本テレビ系金曜ロードSHOW!にて、5回目の放送にして初の本編ノーカット放送となり、作品の根強い人気を証明した。

ストーリー
ある夏の日、高校生の小磯健二は、憧れの先輩・夏希から彼女の田舎まで一緒に旅行をするという「バイト」に誘われる。 夏希の実家・陣内家(じんのうちけ)は、戦国時代から続く名家で、曾祖母の栄おばあちゃんを筆頭に個性豊かな面々がそろった大家族。健二のバイトの内容は、この家族たちの前で夏希のフィアンセ役を演じるというものだった。 その夜、健二の携帯電話に暗号らしきメールが届くと、数学が得意な健二は徹夜で回答を導き出す。すると翌朝、現実と仮想世界OZが大混乱に陥っていた…!


スタジオ地図とは?

スタジオ地図とは スタジオ地図は、細田守監督作品の企画製作プロデュースを行うアニメーション映画制作会社。細田監督と、監督がフリーランスになって初監督を務めた『時をかける少女』(2006)からタッグを組んだプロデューサーの齋藤優一郎が、『サマーウォーズ』(2009)を経て、『おおかみこどもの雨と雪』(2012)を制作するスタジオとして、2011年4月にスタジオ地図を設立。その後、『バケモノの子』(2015)、『未来のミライ』(2018)をリリースし、2021年夏には、最新作『竜とそばかすの姫』の公開と、同じく2021年にスタジオの設立10周年を迎えます。 映画『竜とそばかすの姫』とは 細田守監督の最新作。『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』(2000)、そして代表作『サマーウォーズ』(2009)と、細田守監督がおよそ10年に1度描いてきた<インターネット世界>を舞台に、『時をかける少女』以来となる10代の女子高生を主人公に迎え、世界の片隅で自分を失ってしまった少女が開く新しい扉、未知との遭遇、そして成長していく姿を、細田監督ならではのリアル×ファンタジーを通じて描き出すエンターテイメント大作。2021 年7月16日(金)全国公開予定。

作品公式HP:https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp/

スタジオ地図の最新情報
■公式HP:https://studiochizu.jp/
■Twitter:https://twitter.com/studio_chizu

SCRAPとは?

2008年、 株式会社SCRAP設立。 遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、 本やアプリ、 TV番組にも謎をしかけ、 企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしたりしているうちに、 すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。 勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。 テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、 常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。
★SCRAP公式サイト  https://www.scrapmagazine.com/


リアル脱出ゲームとは?

実際に参加者がある空間に閉じ込められ、謎を解き明かすことで脱出を目指すインタラクティブなゲーム・イベント。マンションの1室、夜の遊園地や東京ドームなど、様々な場所で開催されている。
2007年に初開催して以降、現在までで820万人以上を動員。日本のみならず全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントである。

※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

☆公式サイト→https://realdgame.jp/
☆ツイッターアカウント→@realdgame
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ