株式会社KADOKAWA
株式会社KADOKAWAは、コミック『私を喰べたい、ひとでなし(著: 苗川 采)』の第2巻を6月25日(金)に発売いたします。刊行を記念して、作品の世界観を表現したイメージPVを本日公開しました。



「ひと」と「ひとでなし」、2人の少女の邂逅を描く電撃マオウの期待作





昨年10月から電撃マオウにて連載を開始し、今年2月にコミックス第1巻を刊行した『私を喰べたい、ひとでなし』。6月25日(金)に第2巻が発売されることを記念して、本日PVを公開致しました。

愛媛県・伊予市を舞台に美麗イラストで描かれる、海と陸とが交わり合う本作の深潭な世界観を表現したイメージPV。作品世界、そして海の中に引き込まれるような迫力ある映像をお楽しみください。



『私を喰べたい、ひとでなし』あらすじ




「私は君を喰べに来ました。」

海辺の街に独り暮らす女子高生・比名子(ひなこ)の元に
突然現れた人魚の少女・汐莉(しおり)。

海を思わせる瞳で優しく語りかけるその少女は、
自分を『ひとでなし』だと明かす。

妖怪を惹きつける特別に美味しい血肉を持つ比名子を求め現れた彼女は、
成熟し、最高の状態を迎えるまで比名子を守り、
そして、すべてを喰らい尽くすという。

遠からぬ未来の理不尽な死を突き付けられ、
比名子の胸に渦巻く想いは――。

「このひとなら私を――…」



気になる2巻の中身を少しだけご紹介


死を願う比名子に、汐莉がかける言葉は――。
2巻では幼なじみの少女・美胡(みこ)が大きくストーリーに関わってきます。
幼い比名子に寄り添うこの影は――。
大切な親友の変わり果てた姿は、その瞳にどう映る。

▼試し読みはこちらから
https://comic-walker.com/viewer/?tw=2&dlcl=ja&cid=KDCW_AM01201866010001_68
▼作品の最新情報は公式Twitterにて
@Wata_Tabe (https://twitter.com/wata_tabe


書店購入特典のご紹介


COMIC ZIN
メロンブックス


※店舗特典はなくなり次第終了になります。
※配布方法は店舗によって異なる場合があります。
※一部店舗のみでの実施の場合がありますのでご了承ください。


作品紹介





■書誌情報
【書名】私を喰べたい、ひとでなし 2
【著者】苗川 采
【発行】株式会社KADOKAWA
【発売日】2021年6月25日
【定価】定価737円(本体670円+税)


▼作品詳細・購入はこちら
KADOKAWA公式サイト:https://www.kadokawa.co.jp/product/322103000130/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4049138735?tag=kadoofce-22
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ