株式会社カカオジャパン

株式会社カカオジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 在⿓)は、同社が運営する、電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」の新CM「アメハナカラス」シリーズの第3話を2021年6月23日(水)より全国主要エリアで放映いたします。CMのストーリーは縦スクロールフルカラーマンガ「SMARTOON(スマトゥーン)」のコンテンツとして「ピッコマ」内で好評配信中です。 CMにも登場する「レッサーパンダ」と重ねた花の秘密を描いており、CMをさらに楽しんで頂けます。(隔週金曜連載中/https://piccoma.com/web/product/63310

第3話となる今回の新CMは、SNS上で“謎のご意見番毒舌パンダ”という裏の顔を持つ「花」(有村架純さん)を、プロデューサー「カラス」(仲野太賀さん)が、夢の中でSMARTOONの世界へいざなうストーリー。初挑戦のワイヤーアクションや2人のダンスシーンなど、見所満載の30秒となっています。

CM内の楽曲は引き続き、“楽器を持たないパンクバンド”BiSHやソロ活動でも活躍するアイナ・ジ・エンドさん初となるCM用に書き下ろしたオリジナル楽曲「ワタシハココニイマスfor雨」。作詞・作曲・振付など多方面で活躍するアイナさんが「花」の心情に寄り添い、CMの世界観を表現しています。

詳細はこちら:https://piccoma.com/static/event/2021cm-smartoon/


ピッコマ新CM「アメハナカラス」篇 第3話ストーリー
SNS上で“謎のご意見番パンダ”という裏の顔を持つ「花」(有村架純さん)を、プロデューサー「カラス」(仲野太賀さん)が、夢の中でSMARTOONの世界へいざなうストーリー。
小説家志望の花は、今日もSNS上で有名な “謎のご意見番毒舌パンダ”という裏の顔で絶賛配信中。こんなことをしている場合じゃないと焦りつつ眠りに落ちた花は、サーカスの空中ロープから降りてきたプロデューサー・カラスに、縦スクロールフルカラーマンガ「SMARTOON」 で、毒舌の才能を活かしてみないかと誘いを受けます。
「俺と一緒に飛んでみないか?」「飛ぶ?どこまで?」「…どこまでも。」
夢から覚めた花のもとへ、現実のカラスから着信が入ります。いよいよSMARTOONの世界へ踏み込んでいく花の、今後を予感させるストーリーとなっています。


第3話 撮影エピソード
ワイヤーアクションやダンスシーンなど、見所満載でありつつ挑戦の多い撮影となった第3話ですが、現在放送中のドラマで共演中されている有村架純さん・仲野太賀さんお二人を中心に、笑顔の絶えない穏やかな雰囲気の中で撮影が進みました。

軽快でテンポの良い演技が光る有村架純さん
着ぐるみを被りながらの“毒舌配信”シーンでは、有村さんの軽快でコミカルなセリフ回しに、撮影現場から思わず笑い声が漏れる場面も。第1話での雨中の過酷な撮影シーンから、今回のコミカルな撮影シーンまで、有村さんの幅のある素晴らしい演技が際立つ撮影となりました。

初挑戦のワイヤーアクションに挑む仲野太賀さん
サーカス空中ロープのシーンでは、仲野さんがワイヤーアクションに初挑戦。サーカスでの演技経験もあるスタントダブルを交えながらの難しいアクションシーンでしたが、何度も根気強く挑戦する仲野さんの真剣な姿が印象的でした。

印象的な2人のダンスシーンでは、ほのぼのしたNGエピソードも
「俺と一緒に飛んでみないか?」とカラスがハナに問いかける印象的なダンスシーンの撮影では、仲野さんが踊りながら「俺と一緒に踊ってみないか?」と問いかけてしまい、有村さんが思わず吹き出す、可愛らしいNGシーンも。「もう踊ってはいるんだよね!」と撮影現場も爆笑に包まれ、暖かい雰囲気の撮影となりました


新CMのキーワード「SMARTOON(スマトゥーン)」って?


「SMARTOON」とはSMART(スマートデバイス)とCARTOON(マンガ・アニメ)の合成語で、スマートフォンに最適化された新しいマンガコンテンツ。フルカラーの美しく臨場感ある作画や、縦スクロールでスラスラと読み進める心地良さなど、“マンガ”とは一味違った表現が特徴です。気軽でライトな読み心地が魅力で、日常のちょっとした時間を楽しくしてくれます。


ピッコマ新CM「アメハナカラス」篇 第3話 概要
タイトル:ピッコマ新TVCM「アメハナカラス」篇 第3話
放送開始日:2021年6月23日(水)
放送地域:関東、関西、中部エリア

「アメハナカラス」篇 第3話 60秒:https://youtu.be/oh4kyORQyB8
「アメハナカラス」篇 第3話 30秒:https://youtu.be/F_by_o9FHH8
「アメハナカラス」篇 第3話 15秒:https://youtu.be/9bDrGe09f5c


アイナ・ジ・エンドさん書き下ろしCM楽曲「ワタシハココニイマス for 雨」概要
アーティスト:アイナ・ジ・エンド
楽曲タイトル:ワタシハココニイマス for 雨
配信URL:https://aina.lnk.to/watashiha_kokoni_imasu


出演者プロフィール

有村架純さん


1993年2月13日生まれ。兵庫県出身。
2013年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の母親役の幼少期を演じ話題に。 2015年公開の映画「ビリギャル」では、第39回日本アカデミー賞「優秀主演女優賞」「新人俳優賞」をW受賞。
その後もエランドール賞新人賞、ブルーリボン主演女優賞など多数受賞。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを演じる。第67回、第68回NHK紅白歌合戦紅組司会を2年連続で務める。ドラマ「中学聖日記」「そして、生きる」「姉ちゃんの恋人」「コントが始まる」、映画「劇場版 そして、生きる」「花束みたいな恋をした」「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」など数多くのドラマ・映画に出演する。

仲野太賀さん


1993年2月7日生まれ。東京都出身。
2006年俳優デビュー。
2007年にはNHK大河ドラマ「風林火山」に初出演、2008年はオーディションの中から映画「那須少年記」の主演に抜擢。その後、TAMA映画賞にて最優秀賞新人男優賞受賞。
ドラマ「ゆとりですがなにか」「今日から俺は!!」「この恋あたためますか」「コントが始まる」、映画「50回目のファーストキス」「マザー」「生きちゃった」「泣く子はいねぇが」「すばらしき世界」「あの頃。」など数多くのドラマ・映画に出演する。


ピッコマ新CM「アメハナカラス」篇 第3話(60秒)ストーリーボード
※こちらの画像の無断使用は固くお断りします


1
(NA)小説家を目指す私は花 その裏の顔は・・


2
第二形態に変身します!
(NA)謎の御意見番 “毒舌パンダ”


3
苦労しないで成功したいです だと~?天誅でござる!バサッ!


4
こんなことやってる場合かっ!


5
(NA)そんな時 突然 現れたこの男の名はカラス


6
その毒舌を漫画で活かしてみないか?君なら作れる 新しいSMARTOONを


7
俺と一緒に飛んでみないか?


8
飛ぶ?どこまで?


9
どこまでも


10
(NA)私が漫画の原作を書くの?ありえない
いや ちょっとアリかも・・


●ピッコマについて
「ピッコマ」は、話題の人気マンガやノベル、オリジナル作品マンガを、毎日待つだけで1作品につき1話を無料 で読むことができる電子マンガ・ノベルサービスです。アプリ版「ピッコマ」は 2016年4月20日のサービスリリース以来、累計2,700万ダウンロードを突破しております。※ 累計ダウンロード数は 2021年5月時点の iOS/Android の合算です。


●「ピッコマ」サービス概要
サービス名:ピッコマ
プラットホーム:iOS / Android / Web
利用料金:無料(一部サービス内課金あり)
アプリダウンロード:http://piccoma.com/web/redir/853
公式サイト:https://piccoma.com/web
公式 Twitter:https://twitter.com/piccoma_jp
運営:株式会社カカオジャパン
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ