合同会社あずみプク
<ゲームのストーリー> 集められたのは、『弱肉強食学園』の申し子たち。 気が付いた時には教会らしき所に閉じ込められ、記憶を数年間も失っていた。 共通点は『大帝国学園』の生徒ということだけ。 そんな中で「殺し合いをしろ」 「ゲームの勝者だけがここから脱出できる」と言われ…… 手を取り合うのか、裏切るのか、誰が自分を殺すのか、自分は誰を殺してもしくは殺さずにいるのか、 脱出のために、自分は何を選択するべきなのか? 一瞬たりとも緊張の抜けないスリル満載の心理戦が始まる!


タイトル画面
まずはティザーPVからご覧ください!!




六人集合
主人公・伏見藤俐の目覚め
この『A Case of RanK』には2年もの歳月がかかりました。
その間、代表である私は交通事故に遭って頭を打って一か月入院したり、今年の3月から5月はその後遺症でスマホやPCのディスプレイが一切見れなくなったりと、大変な目に遭っておりました。
しかし、それも乗り越え、なんとか完成の目途が立ち始めました!










ビジュアルノベルは立ち絵は表示されると動かないものも多いのですが、
『A Case of RanK』では『Live2D』という技術を使い、
髪の揺らぎや呼吸の胸の動き、セリフに合わせて口を動かすなどをして、
キャラクターに命を吹き込んでいます!!

『A Case of RanK』は第三章からなるゲームなのですが、
第一章は来年1月の発売に先立ちまして、今年12月に無料でsteamにて先行配信いたします!


★『A Case of RanK」製品詳細
| Windows専用ゲーム/Steam配信
| CERO審査中
| デスゲームADV
| ボイス付き(CV未決定)
| 2022年 1月 発売予定
| 価格 3980円(予定/税抜き)

https://camp-fire.jp/projects/view/298792

ただいまCAMPFIRE様にてクラウドファンディング中でございます。
締め切りは7月28日となっております。
こちらの達成金額次第では、ボイスのあるなしが変わってしまうかもしれません。
また、詳しい世界観や色んな動画や画像も載せてあるので、一度是非見に来てくれましたら幸いです。

リターンに関しましては、
・クレジットに(ニックネーム可)お名前が載る。
・定価より安くゲーム本編をダウンロードできる。
・オープニング曲やサウンドトラックの提供
・イラストレーター描きおろしのPC用壁紙の提供
・シナリオライター書下ろし小説のpdfの提供
・お礼のメッセージ
・劇中に出てくる謎の『108事件』の被害者として、ご購入者様の名前を(作中のニュースの記事に入れるなどして)組み込みます!
(ニックネーム可。※恐れ入りますが、世界観を壊さないためにニックネームの場合も人物名でお願い致します。)※人数限定
・ご購入者様のお名前が“ゲーム本編のストーリー上に”登場します!!
ゲーム内に出てくる『108事件』という謎の事件の被害者たちの名前を読み上げるシーンで、ご購入者様のお名前を使用させていただきます。
(ニックネーム可。※恐れ入りますが、世界観を壊さないためにニックネームの場合も人物名でお願い致します。)※人数限定

などがございます。

ここまで目を通していただき、ありがとうございました。ゲーム本編で会えますことを、お祈りしております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ