日本エイサー株式会社

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ボブ・セン)は、同社が主催するeスポーツトーナメント「Asia Pacific Predator League 2020/21 Grand Final(アジア・パシフィック プレデターリーグ 2020/21 グランドファイナル、以下Predator League 2020/21)」を2021年4月6日(火)~4月11日(日)で開催し、日本から出場したチームも健闘した6日間の全日程が終了しました。

そして、トーナメント最終日には、2022年のPredator League開催国は日本に決定したことを発表。アジア・パシフィック地域でのeスポーツの発展と振興を願い、同社が2018年から開催しているPredator Leagueは、2022年で5年目を迎えます。2022年のPredator League開催についての詳細は、決定次第発表します。AcerおよびゲーミングブランドのPredatorは引き続き、アジア・パシフィック地域におけるeスポーツシーンをサポートしてまいります。
当初2020年2月に開催予定だったPredator League 2020/21は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け2度の延期を経て、初のオンライン開催となりました。視聴者の皆さまに楽しんでいただけるよう、2022年の日本開催に向けて準備を進めてまいります。



Predator League 2020/21のサブトーナメント、PUBG Asiaには日本から以下の4チームが出場しました。賞金を獲得できる3位までの入賞は叶いませんでしたが、それぞれのチームの成長や努力を見ることができるトーナメントとなりました。


DetonatioN Gamig White (@team_detonation)
Rascal Jester (@RascalJester)
ENTER FORCE.36 (@ENTERFORCE_36)
SunSister (@SunSister_net)





また、Predator League 2020/21 PUBG Asia 日本語放送は多くの企業の皆様からのご支援のもと実施いたしました。



日本エイサーでは、Acerが持つゲーミング関連製品の技術に裏付けされた、コアゲーマーに向けた最高位のゲーミングブランド、Predatorを含めたイベントや製品情報を、Predator 日本公式Twitter(https://twitter.com/PredatorJPN)から配信しています。


Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。Acerは現在、全世界で約7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer-group.com (英語版)をご覧ください。

日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 詹 國良(ボブ・セン)
公式サイト: https://acerjapan.com
公式facebook: https://www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter :https://www.twitter.com/AcerJapan
Gaming公式Twitter: https://twitter.com/PredatorJPN
公式Instagram: https://www.instagram.com/acer_japan/
公式YouTube:https://www.youtube.com/user/AcerJapanChannel

(C) 2021 Acer Inc. All rights reserved. AcerとAcerロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。
(C) 2021 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ