2021年11月6日(土)、新人クリエイターの発掘・支援プロジェクト“集英社ゲームクリエイターズ CAMP”は、“INDIE Live Expo Winter 2021”にて最新情報を公開。エピック ゲームズ ジャパンが、“集英社ゲームクリエイターズ CAMP”の新たなパートナー企業として参入すると発表した。

 Epic Gamesは、世界中のデベロッパーが使用するゲームエンジン“Unreal Engine”の開発などで知られる企業。エピック ゲームズ ジャパンの協力により、集英社ゲームクリエイターズ CAMPのクリエイターに対するさらなる充実したサポート体制が期待される。

以下、リリースを引用

エピック ゲームズ ジャパンがパートナー企業として参入決定

 多くの企業様からスポンサー(協賛)・パートナー(協力)として支援いただいている集英社ゲームクリエイターズ CAMPに新たなパートナー企業としてエピック ゲームズ ジャパンの参入が決定いたしました。インタラクティブエンターテイメントのリーディングカンパニーであり、3Dエンジン技術のプロバイダーであるEpic Gamesは、Unreal Engineを開発しています。

 これは、世界をリードするゲームを支え、映画やTV、建築、自動車、製造、シミュレーションなど業界を横断して採用されています。

 前述した『浮世/Ukiyo』でもUnreal Engineを採用しています。世界中のデベロッパーが選択しているゲームエンジン、その開発会社の協力を得ることで、今後ますます充実したサポート体制が整うことにご期待ください。

※現時点でのスポンサー・パートナー企業一覧は公式サイトをご確認ください。

エピック ゲームズ ジャパンより応援コメント

 ゲームクリエイターのために、集英社さんが素晴らしい環境を用意してくださいました。

 制作にはUnreal Engineを無料で利用できます。あと必要なのは、あなたの情熱とアイデアだけ。さあ、天下を取りましょう!

エピック ゲームズ ジャパン代表 河崎 高之

登録クリエイター約4000人! 最新情報はSNSで発信中!

 「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」は、集英社がマンガ業界で長年培ってきた、新人クリエイターの才能を発掘・支援するノウハウを、個人・少人数で活動する才気あふれるゲームクリエイターの支援に展開し、独創性に富んだ新しいゲームが世の中に生み出されていくための活動支援を行っていくプロジェクトです。

 支援先は実際にゲームの開発を行うゲームクリエイターだけでなく、マンガ家、小説家、映像作家、イラストレーター、サウンドクリエイターなど、ゲーム開発に関連する様々なジャンルの人材を対象とし
ています。

 才気あふれるクリエイターが多くの面白いゲームタイトルを創作するために、今後も全力で支援してまいります! クリエイターはもちろん、新たな作品が生まれるその瞬間を、ゲームファンの皆様もぜひチェックしてください!

“集英社ゲームクリエイターズ CAMP”公式サイト
“集英社ゲームクリエイターズCAMP”公式Twitter(@camp_creators)
集英社ゲームクリエイターズCAMP公式チャンネル