大谷翔平が誉れある野球カードに

 2021年8月26日、アメリカのトレーディングカード販売サイト“Topps”にて、ロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平選手が『ゴースト オブ ツシマ』風にデザインされたカードが発売された。

 価格は19.99ドル(約2200円)。カードは日本からも購入でき、その際は国際便での送料が加算される。

 期間限定発売となっており、購入可能期間は2021年8月28日(現地時間)まで。

Topps Project70 Card 491 - 1991 Shohei Ohtani by Chuck Styles

 Topps公式サイトを確認したところ、このカードは同社が1951年に初めて野球カードのセットを発売してから70周年という節目の年に発売する記念企画“TOPPS PROJECT 70ベースボールカード”のひとつで、51人のアーティストを招待して制作した特別な限定カードとのこと。

 この大谷翔平『ゴースト オブ ツシマ』風カードをデザインしたのは、フィラデルフィアを拠点とするアーティストChuck Styles。

 Chuck Styles公式サイトによると、このカードは『ゴースト オブ ツシマ』にインスパイアされて制作したもので、「日本の侍のストーリーテリングと文化を詳細に説明するゲームは、現在MLBのスーパースターであるツーウェイ(二刀流)プレーヤーである日本生まれの大谷翔平と並置するのにふさわしいと感じました」と、デザインについてコメントしている。

 ススキの中にたたずむ大谷選手は左手にボールを、右手にバットを持ち、さらに背中と腰にもバットを備えて“二刀流”を意識させるイラストで表現されている。元ネタとなっているのは『ゴースト オブ ツシマ』のパッケージにも使用されているビジュアルで、面頬を持つ主人公の境井仁がモチーフとなっている。

PS4『ゴースト オブ ツシマ』パッケージイラスト
PS4『Ghost of Tsushima(ゴーストオブ ツシマ)』(Amazon.co.jp)

 オールスターゲームやホームランダービー出場、レギュラーシーズンにおいてもここまで打者としては打率.270、40本塁打、88打点。投手として8勝1敗、防御率2.79の堂々たる成績を残している今季の大谷翔平選手(※成績は2021年8月25日時点)。

 『ゴースト オブ ツシマ』で対馬を舞台に単身快刀乱麻を断つ戦いをくり広げる“冥人”境井仁に勝るとも劣らない活躍を見せている。

 改めて、パッケージビジュアルと『ゴースト オブ ツシマ』風大谷のイラストをじっくりと見比べてみるのもおもしろいのではないだろうか。

タティス・ジュニアをだいかいぼうだ

 ちなみに、同シリーズのカード商品として、サンディエゴ・パドレスに所属する内野手、タティス・ジュニア選手の野球カードも販売中。

 “タティスJr.完全解剖図鑑”と銘打たれたToy Tokyoデザインによるカードは、日本語と英語が併記されつつ、学年誌の“◯◯大解剖”的な企画のパロディーイラストで、ユニークなデザインとなっている。14年総額3億4000万ドル(約374億円)の超大型契約を結んでいる華麗なるスーパースター、タティス・ジュニアのひみつがすみずみまでまるわかりだ!(アメリカ人にこのパロディーは通じるのかなあ?)

ゲームの大谷翔平関連記事