スクウェア・エニックスは、1994年9月2日にスーパーファミコン用ロールプレイングゲームとして発売された『ライブ・ア・ライブ』の発売26周年を記念した生放送を10月3日(土)20時から配信することを発表した。

 『ライブ・ア・ライブ』の発売26周年を記念して、ディレクター時田貴司氏率いる開発陣&『ライブ・ア・ライブ』ファンであるノブオさん(ペンギンズ)をゲストに迎えた生放送が配信される。

 公開された番組情報によると、「みなさんと一緒に盛り上がれるサプライズを用意しています」とのこと。はたしてどのようなサプライズなのだろうか? ファンからは、リマスターやリメイクなどを望む声がSNSなどで上がっている。

 なお、Twitterでは『ライブ・ア・ライブ』に関する質問を受け付けている。質問がある人は、“#ライブアライブ26周年”でツイートしよう。

【番組ページ】

【出演者】

時田貴司氏(『ライブ・ア・ライブ』ディレクター)
下村陽子氏(『ライブ・ア・ライブ』音楽)
井上信行氏(『ライブ・ア・ライブ』バトルディレクター)
倉島一幸氏(『ライブ・ア・ライブ』キャラクタードット)
ノブオ氏(ペンギンズ)

 ちなみに、『ライブ・ア・ライブ』20周年時にはWii Uバーチャルコンソールでの配信や28時間ゲーム実況などの20周年企画が実施されている。このときのように、Nintendo Switchに対応してくれると筆者としてもうれしいところだ。

 本作の詳しいゲーム内容については、25周年時に前後編にわたって振り返った下記の記事で確認してほしい。

 東京・新宿ReNYにて開催された発売25周年記念ライブ“LIVE A LIVE A LIVE 2019 新宿編 ~25th Anniversary~”の模様もリポートしている。