テレビアニメ『ひぐらしのなく頃に』の新シリーズについて、新たにサブキャラクターの設定が公開。

 また、公式サイトにて配布中のTwitterアイコンに園崎詩音が追加された。

以下、リリースを引用

『ひぐらしのなく頃に』サブキャラクター設定公開! SD詩音のアイコンプレゼント開始!

サブキャラクター紹介

大石 蔵人(おおいし くらうど)
 毎年雛見沢で起こる連続怪死事件を追うベテラン刑事。

 定年退職までに事件を解決させようと執念を燃やしているが、しつこく事件を調べる彼のことを疎ましく思う村人は多いらしい。

富竹 ジロウ(とみたけ じろう)
 年に数回、東京から雛見沢にやってくるフリーのカメラマン。

 野鳥撮影を専門にしているらしいが、なぜ雛見沢に興味を持っているのか。綿流しの季節に姿を現すのかなど、謎が多い人物。

園崎 詩音(そのざき しおん)
 魅音の双子の妹で、外見は瓜二つ。

 雛見沢の隣町の興宮に住んでおり、「エンジェルモート」というファミレスでウェイトレスのアルバイトをしている。

 お嬢様っぽい印象とは裏腹に、圭一に対して積極的な行動に出たり、魅音を手駒のとるなど、姉に負けず劣らずの曲者である。

鷹野 三四(たかの みよ)
 大人の魅力を大いに感じさせる、診療所の看護師。

 雛見沢の歴史に興味を持ち、独自の研究を行っている。富竹とは知り合いのようだが…。

入江 京介(いりえ きょうすけ)
 村唯一の診療所「入江診療所」の医師。

 少年野球チーム「雛見沢ファイターズ」の監督も務める。落ち着いた大人の印象を与えるが、実はかなりのメイド好き。

WEBラジオ

 WEBラジオも始まります!

 「ひぐらしのなく頃に」の魅力をお伝えしていくラジオが決定! 詳細は続報をお待ちください!!

アイコン配布中

 キャラクターのSDアイコンを公式サイトにて配布中!

コミカライズ情報

 2020年10月2日(金)よりヤングエースUPにて連載開始

  • 著者名:赤瀬とまと